このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【12月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】今月の第1位は、あの超次元バレエマンガの名作がランクイン!! 滝行するバレリーナが現代に甦る!?

2017/11/20


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただくアンケート集計をもとに、決定される毎月恒例の「このマンガがすごい!」ランキング。今月のランキングは……。

今回は50年の時を経て復刻した、あの名作がランクイン! 女の子なら一度は憧れるだろう「バレエ」をテーマに描きながら、あまりにもロマンチックからはかけ離れた激しい修行、ヒロインの身に起こる壮絶な悲劇……。当時の少女マンガ読者たちのド肝を抜いた超展開バレエマンガの復活に、往年のファンも、現代のマンガファンもハートわしづかみにされちゃいました!

そしてもちろん第1位以外の作品も見逃せません。大ヒット作『カノジョは嘘を愛しすぎてる』著者のセンセーショナルな“スレ違い”ラブストーリーの新作や、グロテスクでサスペンスフルなのに一度見たら病みつき間違いなしのホラーマンガなどなど、今月は王道から邪道までどんなマンガファンの心も満たす名作がランクインしました。

旬なマンガが多くランクインした今月のランキングを、アンケート回答者のオススメポイントとあわせてチェック!!

(2017年10月1日~10月1日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


第1位(144ポイント)

『バレエ星』 谷ゆき子

balletboshi_s01

『バレエ星』
谷ゆき子 立東舎

バレリーナをめざす「かすみちゃん」が、母と妹の失踪、交通事故、海難事故など……想像を絶する数々の苦難や不幸を乗り越えて成長していく物語。かすみちゃんは、母の遺した作品「バレエ星」を完成させて、踊ることができるのか……。

1960年代末に学年誌「小学一年生」に連載が開始され、以後1971年『小学四年生』まで引き継がれた「超展開バレエマンガ」。これまで一度も単行本化されたことがなく、また原画も失われた状態から連載誌をスキャンしての執念の復刻。その経緯や労苦は本編の合間に収録されているコラムにくわしい。

オススメボイス!

■空前絶後のバレエマンガが待望の復刻。昭和の熱血特訓メソッドの粋がここにある! 昨今の、何かと現実にありえるかありえないかを小賢しくツッコもうとする視点に、猛省をうながされる骨太なフィクションの熱量(宮本直毅/ライター)
■ついに出ました。悲願の『バレエ星』! 雑誌からスキャンして復刻したとは思えないほど、きれいに画像処理されています(倉持佳代子/京都国際マンガミュージアム研究員)


第2位(100ポイント)

『虹、甘えてよ。』 青木琴美

niji-amaeteyo_s01

『虹、甘えてよ。』
青木琴美 小学館

柔道部の安藤岳は、“柔道部の姫”こと副部長の山城虹に片思い。そんな岳の親友・日和は秘めていた岳への気持ちを、勇気をだして虹に告白する。その現場を遠くから見ていた岳は、虹と日和の関係を誤解。そのまま2人とは別れてしまう。しかしその夜、虹は痴漢に襲われて――。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の著者の新連載作。略称は「虹甘」。PTSDに苦しむ虹の姿は痛々しいが、同時に気丈にふるまおうとする彼女への共感も誘う。岳の虹への、日和の岳への、それぞれの「恋」はこれからどうなっていくのか?

オススメボイス!

■表紙からして、「三角関係ものかあ」と予想していたらまさかの……。三角関係ものではあるけれど、矢印の方向が予想外だった。ちょっと重々しいくらいのシリアスな感じもまたよし。第1巻でいろいろと種をまいた感じはあるので、どう収穫するかが楽しみ(穂高茉莉/楽器店店員兼WEBメディア編集者)
■このヘヴィさこそが青木琴美の真骨頂であった。基本的には、すれ違いの三角関係である。登場人物も(現時点では)ほぼ3人に固定されている。しかし、登場人物に課せられた苦悩が今後に過剰なドラマを突き進んでいくことを予感させる。密度の濃さがある(森田真功/ライター、ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)


第3位(96ポイント)

『完全版 サイコ工場Α線(アルファライン)』 谷口トモオ

saiko-koujou

『完全版 サイコ工場Α線』
谷口トモオ リイド社

付き合っていた男性にふられた腹いせに元恋人とその新しい彼女と背中あわせに接着剤で貼りつけてしまう。事故で危篤になった父親のもとへ駆けつけるために乗ったタクシーが、父の死に間にあわせるため猛烈に暴走する、など不条理なスプラッタホラー満載の短編集。

1990年代に活躍したホラー漫画家の傑作シリーズ。作者が絶筆し、原画もすべて破棄された状態から、初出時NGになったラストを書き直すなどの「目の潰れるほど」過酷な加筆修正作業を経て復刻ならぬ新生が目指されたもの。緻密に描きこまれた画面、随所に織り込まれるサブカルネタなど、好きな人にはたまらない逸品。

オススメボイス!

■単なる再刊で終わらせないというパワフルな熱意のみなぎり、かゆいところに手のゆき届いた充実の巻末データ&解説もふくめ、考えうるかぎりの、最高の仕上がりのリマスター&リミックス&リコレクション(糸田屯/ブログ「(怒りの以下略)」管理人/ライター)


単行本情報

  • 『バレエ星』 Amazonで購入
  • 『虹、甘えてよ。』 第1巻 Amazonで購入
  • 『完全版 サイコ工場Α線』 Amazonで購入
  • 『たそがれの市 あの世お伽話』 Amazonで購入
  • 『町田くんの世界』 第6巻 Amazonで購入
  • 『ボンクラボンボンハウス』 … Amazonで購入
  • 『アイドルDTI』 第1巻 Amazonで購入
  • 『矢野くんに推し変はできない… Amazonで購入
  • 『初恋ダブルエッジ』 第8巻 Amazonで購入
  • 『ひだまりが聴こえる-リミッ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2