このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『花鈴のマウンド』 「女の子だって甲子園!」 女子高生が甲子園を目指す、話題の青春女子野球マンガを、書店員が超本音レビュー!?【リコメンド特集】

2018/01/25


『花鈴のマウンド』 第1巻
紫々丸(原作) 星桜高校漫画研究会(漫画) 大垣書店 ¥400+税
(2017年12月28日発売)

「女の子だって、甲子園!」のフレーズやCMがきっかけでじわじわとお茶の間で人気を集め、現在、公式サイトにて好評連載中の『花鈴のマウンド』。

主人公の桐谷花鈴(きりたに・かりん)は星桜高校の3年生。
彼女は幼い頃に観戦した甲子園での試合がきっかけで、「女の子でも甲子園に出たい!」という思いを胸に、女子硬式野球部のピッチャーをつとめている。
しかし、春のセンバツ大会で宿敵・京都雅高校の柊木美玲(ひいらぎ・みれい)に打ち負かされてしまい―――?

花鈴の「野球」にかける熱い思いや手に汗握る試合シーンはもちろん、女子高校生には欠かせない(?)恋愛模様、さらにはJKの貴重なお色気シーンも満載!
野球・恋・友情……すべてに妥協せず、一生懸命な花鈴が繰り広げる、青春女子野球マンガです!

『花鈴のマウンド』大好評連載中! 「9」のつく日に更新!
≪公式サイトは、こちらから!!≫

今回、スポ根マンガが大好きな、「マンガ読みのプロ」ともいうべき全国の書店員のみなさまに、アツいコメントを多数いただきました!

「花鈴のマウンド」書店員さんレビュー!

主人公・花鈴の少し(?)ぬけているところもかわいくてよいですが(笑)、野球のこととなると一変。ひたむきで、必死に努力する姿を見ると、花鈴は本当に野球が好きなんだ!ということが随所に伝わってきます。
ちょっと鈍い花鈴はなかなか展開しなさそうですが、恋愛の行方も気になるところ!(百合な展開もあるのか!?)スポーツに恋愛。まさに青春!! ライバル選手も続々と登場し、お互いに高めあっていく姿に、この先の展開がとても楽しみになります。
まだまだ花鈴たちのストーリーは始まったばかり。早く続きを読ませて下さい!

                             ――――喜久屋書店漫画館京都店 福丸泰幸さん


夢は「甲子園でプレーすること!!」
いっしょにがんばれる仲間がいて、家族がいて、幼なじみがいて、ライバルがいて、夢に恋に友情に女子高生は大忙し。
施設にいた花鈴を育て、大好きな野球をさせてくれた両親のためにも、「女子プロ野球選手」になる夢に向かってひたむきにがんばる「花鈴」をついつい応援したくなる作品です。
もちろん野球初心者の女の子も楽しく読めます。

                             ――――旭屋書店なんばCITY店 平田智津子さん


本当の両親ではないけれど、今まで育ててくれた両親に素直に感謝の気持ちを伝えられる花鈴……なんてイイ子なんだ!(涙)

高校球児のあこがれ甲子園へ出場するという幼なじみとの約束を果たすため、逆境に負けず、個性豊かなチームメイトと前向きに頑張る花鈴の姿に勇気をもらえます。
埼玉、京都、仙台の強豪校。なかでも京都の天才スラッガーには春のセンバツで打ちこまれた。そのライバルとの雪辱を果たすためピッチングに磨きをかける花鈴。恋愛や遊びなど年ごろの女子高生にはいろいろやりたいことがありそうだが、一心に野球に打ちこむ姿には心を打たれます。

                        ――――TSUTAYA BOOK STORE 五反田店 太田和成さん


宿敵・柊木美鈴に勝つためひたすら練習メニューをこなす花鈴たち。
ハードな練習のせいで、女子らしさを失っている……!

『野球狂の詩』で水原勇気が描かれた時代にはフィクション性が強かった「女性野球選手」が現実に近づきつつある、そんな予感を感じさせる作品です。女子高生のみずみずしい恋愛要素(僅かな百合っぽさも!)を盛りこみつつ、女の子でありながら甲子園を目指すひたむきな姿がまぶしく描かれています。
『おおきく振りかぶって』以降顕著な理論的側面、女性を取り巻く野球環境にも言及した、最前線に位置する野球マンガといえるかも。画力的にはまだ向上の余地がありそうですが、それも含めて今後に期待したい作品です。

                           ――――K-BOOKS アニメ&コミック館 菊地政州さん


中学では花鈴とバッテリーを組んでいた戦友・さき。
さきの花鈴への想いは、友情だけではないみたい……!?


「だれよりも野球が好き!」それだけが取り柄の凡才高校球女の花鈴。しかしだれよりもひたむきに努力を重ねるうちに、秘めたるたぐいまれな素質が開花していく! まっすぐで純真な展開が心のミットにズドンと入る!
スポ根野球マンガ世代の私にグッとくる胸アツストーリーなのですが、ご安心ください! 恋愛あり、ギャグあり、女子学生同士にありがちな面倒くさいしがらみあり(笑)、今時の女子学生にこそオススメな野球マンガです!

                             ――――wonderfulworld! 上村佳樹さん


花鈴の幼なじみである頼をめぐって、チーム内にも亀裂が生じる!?

単行本情報

  • 『花鈴のマウンド』 新装版 … Amazonで購入
  • 『花鈴のマウンド』 新装版 … Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]