このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【1月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】第1位は、大好きな「年上のお兄ちゃん」が目覚めたら「同い年の同級生」に!? 心も体も距離感もチグハグ恋物語!

2017/12/20


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただくアンケート集計をもとに、決定される毎月恒例の「このマンガがすごい!」ランキング。今月のランキングは……。

今回、オンナ編第1位に輝いたのは、珍しい“男の魔女”の転校生とヒロインの交流を描いた『魔女くんと私』で2017年に初コミックスデビューした漫画家・縞あさとの新作でした! 大好きだった年上のお兄ちゃんが治療でコールドスリープ。数年後に目覚めた彼と同級生となって、新たな関係を紡いでいくヒロインの恋模様に注目です!

さらに今月、ランクインした作品は……!? 第2位には人見知りで不器用な少女小説家と素直な女子中学生の姪っ子との同居物語、そして、奇想ホラーを中心に活躍する要注目の漫画家・黄島点心の、怪しくもコミカルな怪奇短編集……などなど、ピュアで王道だけじゃない魅力満載のマンガばかり!

旬なマンガが多くランクインした今月のランキングを、アンケート回答者のオススメポイントとあわせてチェック!!

(2017年11月1日~11月30日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


第1位(170ポイント)

『君は春に目を醒ます』 縞あさと

『君は春に目を醒ます』
縞あさと  白泉社

「ちゃんと戻ってくるから泣くな またな」と言い残して人工冬眠(コールドスリープ)についた千遥(ちはる)。その言葉を信じて千遥の目覚めを待っていた少女・絃(いと)。千遥が人工冬眠をする原因になった病気の特効薬の開発には7年かかったため、彼が目覚めた時、絃は千遥と「同い年」になっていた。

千遥の戸籍上の年齢は24歳、しかし肉体は17歳のまま……。「年上と同級生」のいいとこどり、ちょっと変わったラブストーリー。読みきり作品「誰も気づかないで」も収録されている。

オススメボイス!

■時間SFとラブストーリーは本当に相性がいい。決して覆せないハズの「歳の差」を飛び越えた先に待ち受ける恋模様に、ドキドキしっぱなしです……。ニブすぎる千遥にはじめは少しモヤっとしたのですが、彼の本音がうかがえた瞬間に納得。もし、その気持ちに変化が訪れたら……と思うと、今から気が気でありません! でもでも、弥太郎も頑張れ! あぁ、どっちを応援すればいいのか選べない!!(竹村 真志/三省堂書店神保町本店・コミック担当)
■憧れのお兄さんと同級生になって現れるっていう、そのシチュエーションだけでニヤニヤできてしまう、圧倒的なコンセプト勝ちな一作。今後に期待大です(いづき/ブログ「およよめ」管理人)


第2位(126ポイント)

『違国日記』 ヤマシタトモコ

『違国日記』
ヤマシタトモコ 祥伝社

35歳の小説家・槙生(まきお)と、彼女の姪、15歳の中学生・朝。槇生の姉、つまり朝の母が死んでしまったことで、叔母と姪は2人で暮らすことになった。槇生は、母を失った朝に日記をつけることをすすめて……。

タイトルにある「違国」とは、槙生が仕事に没頭しているときに入りこんでいる時の「ちがう国にいる」感じを指す。人見知りの槙生と、家族を失った朝の距離が少しずつ変化していく様子が静かに描かれる。作中に登場する“ダイゴ秘伝のたれ”、つくってみよう!

オススメボイス!

■同性同士のこういう関係性、いい。鋭く繊細な言葉と感情をしっかりと描きだす力量はさすがです(井口啓子/文化系ライター)
■重たい背景はありつつも、ベースのフォーマットは会話とご飯で進行する日常もの。独特のセリフまわしであったり、言葉足らずで詰まったりする、そのスムーズでない感じなどがじつにリアル(いづき/ブログ「およよめ」管理人)


第3位(96ポイント)

『黄色い悪夢』 黄島点心

『黄色い悪夢』
黄島点心 リイド社

第1話「断末夢」では冒頭から掃除機で空気を吸いだす圧縮袋に全裸で詰められた美女が登場。彼女が臨死の瞬間に知る悲しい真実、そして死にむかうなかで彼女が「世界をひっくり返す」と念じた意味とその顛末とは……。さらに「血に落ちる」では、戦時下の南島で、蚊の幻に取り憑かれた男が故郷で別れた想い人を思い出して陥る妄想が炸裂する。

『口寄せ蓮治捕物帖』『甘露に肩想い』著者による奇想ホラー。圧倒的な異形の想像力が生みだす短編集。

オススメボイス!

■まさに「怪作」という言葉がふさわしい中短編集。真空密閉男のたどる運命をどんでん返しの連続で描いた「断末夢」、人間のペルソナを巨大なカサブタにするという最高のアイデア爆裂の「人面葬」と、のっけからハイカロリーの奇想を全力で叩きつけてくる。極めつけは人間視点と蚊視点の双方で描かれた「血に落ちる~ザ・ブラッディ・ブライダル~」二部作。有象無象の妄念が外へ内への大騒ぎであり、オーバーフローしている。端的にいって、ヤバすぎる(糸田屯/ライター/ブログ(怒りの以下略)管理人)


単行本情報

  • 『君は春に目を醒ます』 第1巻 Amazonで購入
  • 『違国日記』 第1巻 Amazonで購入
  • 『黄色い悪夢』 Amazonで購入
  • 『凪のお暇』 第2巻 Amazonで購入
  • 『魔法にかかった新学期』 第1巻 Amazonで購入
  • 『百姓貴族』 第5巻 Amazonで購入
  • 『アイとアオの境界』 第2巻 Amazonで購入
  • 『ワンルームワンコ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『金色のマビノギオン ─アーサ… Amazonで購入
  • 『水木先生とぼく』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2