このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『喧嘩稼業』木多康昭先生、作画中に足を骨折……!?【ランキング 番外編】 この出来事がすごい!

2015/09/12


マンガの新連載から完結、メディア化情報など、最近マンガ業界をにぎわせているニュースをピックアップして紹介する人気記事。
今回も気になるニュースが目白押し!

特に注目なのは、『喧嘩稼業』木多康昭先生の骨折事件。驚きと疑問の声が寄せられました。

そのほか『進撃の巨人』の実写映画など、みなさんも興味があるであろうマンガ関連ニュースをまとめて紹介します!

「週刊少年サンデー」編集長の熱い激文!

sunde_s38

8月19日に発売された「週刊少年サンデー」2015年38号に、新編集長・市原武法氏による「サンデー」の大改革の方針が掲載された。「マンガに関わる全ての決定を編集長ひとりが行う」「この方針に反対する編集部員は『サンデー』去ってもらう」などという思いきった発言もあり、賛否両論を呼んでいる(オオタシンイチ/フリーカメラマン)

「週刊少年サンデー」の編集長が市原武法氏に交代。立て直しへの期待が高まる(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)

「サンデー」の『アラタカンガタリ』がついに連載再開。ほとんど諦めていただけにこのニュースはびっくりでした(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)


作画中に骨折ってマジで!?

kenkakagyo_s04

『喧嘩稼業』休載! しかも理由は"作画中"の足骨折! ホントかよ!?(冬蜂/風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)

木多康昭先生、作画作業中に足骨折。「なぜ作画中に?」「そんなに休みたかったの?」などいろんな疑問がありますが、とりあえず腕じゃなくて足でよかったですね(犬紳士/養蜂家)



水木しげる『わたしの日々』がついにリリース。90歳を超えてなお新作が出るというのは恐ろしいですね(笑)。できればこれで終わりにしないで短編でもいいので描いて元気なところを見せてほしいです(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)

『わたしの日々』のレビューはコチラ



zimihen_s

1989年から25年以上連載してきた中崎タツヤ『じみへん』が、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)の8月10日発売号にて完結(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)




『進撃の巨人』実写映画どうだった?

ShingekinoKyojin_s17

『進撃の巨人』実写版公開。マンガファンの拒否反応は案の定と言うべきだろうか。「じゃあお前が作れよ」とまでは申しませんが、明らかに観る前から否定するのはナシだよなあ。というか一番の驚きはセカオワのテーマソングだった。あれは「アンタイ」って読むんだぜ!(富士見大/編集・ライター)

『進撃の巨人』第17巻のレビューはコチラ



『エンジェル・ハート』の実写TVドラマ化が決定。やっぱり遼はジャッキー・チェンがやるの?(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)



『がっこうぐらし!』がアニメの第1話から大きな話題を読んだり、『デスノート』の連続ドラマが始まったり、『進撃の巨人』実写映画など、やはりメディアミックスというのは、よくも悪くも大きな話題になるのだなーと思いました(いのけん/麻雀マンガブログ管理人)

gakkougurashi_s06

『がっこうぐらし!』のロングレビューはコチラ



ついにアニメ『ドラゴンボール超』がスタート。原作者が関わっているという事で気分は早くもマックスです(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)


見なきゃ損! 注目の新連載

『高河ゆん漫画家30周年記念本 30 ――までだと思っていた道は、まだ先に続いている(といいな)』が刊行されたこと。意外にも大川七瀬と初対談っていうのが驚きでした(種村理沙/「KYTIMKYM」管理人)

kougayun_s

「ミステリーボニータ」で連載中の『微・超能力部』がひっそりと『ミラクれ!微超能力部』と改題されて、秋田書店のWEBマンガサイトの「チャンピオンクロス」でアンコール連載開始。おもしろい作品なので、「ボニータ」読者以外の人にもどんどん見つかっほしいです(ササナミ/ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)



「週刊少年チャンピオン」で車田正美が自伝的作品をスタート……というフレコミでスタートした『藍の時代 一期一会』だが、どこまでが虚で実なのかよくわからないところがすばらしい(加山竜司/フリーライター)

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]