このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【10月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】白馬の王子様or天使のような美少女が突然現れるなんてあるわけ……え!? あるの!!

2015/09/24


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただいたアンケートを集計し、マンガ好きならば読んでおきたい新刊マンガをランキング形式でお伝えする月刊ランキング。今月のランキングは……。

「落語」や「百人一首」のような伝統芸能から、「恋愛」「結婚」といった比較的ポピュラーなテーマ、「魔法」や「地図」などセンスオブワンダーにすらあふれたテーマまで、それぞれの作品の強烈な個性にクラクラしそうなオンナ編ランキング。
さっそくその作品群をご確認ください!

(2015年8月1日~8月31日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


第1位(116ポイント)

『魔法自家発電』 谷和野

MAHOUjikahatsuden_s

『魔法自家発電』
谷和野 小学館

大きなツノを持つ毛むくじゃらの男子高校生が、通学電車で天使の羽を持つ美少女に出会う表題作「魔法自家発電」やロボットの発明家・オキルと、彼に愛情を注ぐ美しいヒト型ロボット・フーの心の交流を描く「Whoにつける名前」など、5編を収録。

ファンタジックでもあり、SFテイストもある作品カラーのなかにひそむ問題意識。お決まりのハッピーエンドとは少々異なるそれぞれの“結末”に、胸がきゅうっと締めつけられます。

オススメボイス!

■待望の2冊目。表題作と「2人時間」がすばらしすぎる。人の心の痛みとそのカタルシスを、こんなにも優しく描ける才能もなかなかないのではないか。そして谷先生が描く女の子はとてもかわいい(小田真琴/女子マンガ研究家)
■表紙に一目惚れして、中身に癒されました。上質な大人のファンタジー。男女問わずおすすめできます(ササナミ/ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)
■帯の萩尾望都の推薦コメントを見て購入、結果大正解でした。絵柄もお話もほっこりします(穂高茉莉/楽器店店員)
■谷ワールド炸裂! 個人的には、不思議な空間で少年と女性(じつはこの女性には秘密が……)が出会う「2人の時間」が好きです(トロピカルあいこ/ライター)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


第2位(98ポイント)

『椿町ロンリープラネット』 やまもり三香

tsubakichouLonelyPlanet_s01

『椿町ロンリープラネット』
やまもり三香 集英社

父親の借金返済のため、住みこみで家政婦をすることになってしまった女子高生・大野ふみ。
しかし、雇ってくれた家主は、目つきも態度も悪い小説家・木曳野暁(きびきの・あかつき)で、彼女にとっていきなり厳しい同居生活が始まる。

最悪の第一印象に始まって、当初は距離感があったものの、徐々にお互いのことを知って、少しずつ心が通い合う2人の共同生活。作者のくせのある年上男性をかっこよく描く手腕が、存分に発揮されています。

オススメボイス!

■待望の最新作。なんという完璧な少女マンガ。今日可能なかぎりのぎりぎりのバランスで少女マンガとして成立しているのがやまもり作品のすごいところ。『ひるなかの流星』と同じく「両親の不在」と「年上の男性/同い年の男性」という設定のなか、物語はまったく異なる様相を見せる。2巻が超楽しみ(小田真琴/女子マンガ研究家)
■少女マンガとしてはありがちな同居もの。口頭でストーリーを説明してもおもしろくないかも。でも一読すれば主人公のかわいさがわかるはず(早川博志/恭文堂コミッククラフト店)
■こんなイケメン作家のもとたっだら住み込みで働きたい! これからの展開がますますおもしろくなりそうで期待(八尾美映子/三省堂書店神保町本店コミック担当)


第3位(74ポイント)

『東京タラレバ娘』 東村アキコ

tokyoTARAREBAmusume_s03

『東京タラレバ娘』
東村アキコ 講談社

集まれば口癖は「たら」「れば」の独身アラサー3人娘が送る厳しすぎる日々。
久々に恋をするも20代の頃とは勝手が違い、せっかくの仕事のチャンスも、アラサーであるがゆえのシビアな現実に直面させられ、主人公のひとり・倫子は現実逃避の末に、チャンスをふいにしてしまう。

連載開始時から「他人ごととは思えない!」「痛すぎる!」と阿鼻叫喚が巻き起こった作品の最新刊。安定のイタさでお送りしております。

オススメボイス!

■今までこれでやってきたんだっていうプライドのせいで、順調に迷路に迷い込んでる3巻。2巻まではまだ笑えたのに、3巻後半になるとリアルすぎて胸が痛くなってきました。「あーもーそーじゃないんだって!」と思わず読みながら突っ込みを入れてしまう(ホシ/美女マンガ編集部)
■KEYの「ピンチがチャンスなのは若いうちだけ」という言葉が胸にささりました(オオタシンイチ/カメラマン・編集)
■アラサー独身女性の新たな男性との出会い。もうあとがないようなものなんだから、するっと結婚にもっていけばいいものの、逆にここまできたんだからとことん悩みたいという気持ち、わかります(滝川レイ/フリーカメラマン)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!
東村アキコ先生のインタビュー記事【前編】【後編】も公開中!


単行本情報

  • 『魔法自家発電』 Amazonで購入
  • 『東京タラレバ娘』第3巻 Amazonで購入
  • 『椿町ロンリープラネット』第… Amazonで購入
  • 『未知庵の2 きなこ体操』 Amazonで購入
  • 『からっぽダンス』第2巻 Amazonで購入
  • 『おちくぼ』第1巻 Amazonで購入
  • 『ちはやふる』第28巻 Amazonで購入
  • 『ちづかマップ』第3巻 Amazonで購入
  • 『昭和元禄落語心中』第8巻 Amazonで購入
  • 『マリーマリーマリー』第2巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2