このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

冲方丁氏が“あの逮捕”についてコメントを!? 逮捕さえる前に読んでおきたいマンガ 【週刊「このマンガ」B級ニュース】

2015/12/08


複雑化する現代。
この情報化社会では、日々さまざまなニュースが飛び交っています。だけど、ニュースを見聞きするだけでは、いまいちピンとこなかったりすることも……。
そんなときはマンガを読もう! マンガを読めば、世相が見えてくる!? マンガから時代を読み解くカギを見つけ出そう! それが本企画、週刊「このマンガ」B級ニュースです。

今回は、「作家・冲方丁、逮捕劇についての手記公開」について。


KEIMUSHOnow_s

『刑務所なう。 完全版』
堀江貴文 文藝春秋 ¥1,050+税
(2014年7月10日発売)

来る12月10日、いよいよ『このマンガがすごい! 2016』本誌が刊行されるが、同じ日には姉妹誌の『このミステリーがすごい! 2016』もリリースされる。
『このマン』同様、ランキング結果が気になるところだ。

例年『このミス』では、人気作家にオススメ作品を聞く企画ページ「私の隠し玉」が好評を博している。その作家のファンならずとも「同業者がオススメする作品」に、みんな興味津々なのだ。
今年も、有栖川有栖、綾辻行人、湊かなえといった合計49人の人気作家に“私の隠し玉”と“私の初めて”という身辺雑記のショート・エッセイを著してもらっているが、なかでも注目したいのが冲方丁(うぶかた・とう)氏の記事である。

冲方丁氏といえば、今年8月24日、妻への傷害容疑で逮捕されたことが記憶に新しい。
マスコミ各社はいっせいに「冲方逮捕」を報じたが、同月31日には処分保留で不起訴。つまりシロである。
警察に逮捕され留置所に入れられても、裁判で刑が確定しなければ犯罪者ではないのだが、どうにも世間では「逮捕」のインパクトは大きい。ネガティブなニュースほど拡散しやすいし、いつまでもWEB上にアーカイブとして残り続けるのだから、現状では冲方氏の名誉が回復されたとは言いがたい。

そんな冲方氏が、『このミス』の「私の隠し玉&私の初めて」でこの逮捕劇について自身で言及しているのだ!

冲方氏逮捕の顛末は『このミス』本誌を読んでもらうとして、ナニもしていない一般市民がいきなり逮捕されることもあるなんて驚きだ。
身に覚えがないのに逮捕されるなんて、それこそミステリーである。

そういえば逮捕されたら、その後はどうなってしまうのだろう?
備えあれば憂いなし。今回は「いざというときのために」逮捕・勾留・起訴から服役までの流れをマンガで学んでおこう。

IamAhero_s01

『アイアムアヒーロー』第1巻
花沢健吾 小学館 ¥533+税
(2009年8月28日発売)

なんらかの理由で逮捕された場合、まずは警察署内の留置所に勾留される。
勾留期限は48時間で、そのあいだに身柄を検察に送致する(書類送検)かどうかを判断するわけだ。
このあと警察は取り調べをして、証拠をかため、起訴するかどうかを決める。この期間は10日間(延長で最大20日間)。冲方氏は9日間で釈放された。

なお、冲方氏を逮捕したのは渋谷警察署である。
そこでオススメしたいのが花沢健吾『アイアムアヒーロー』だ。

単行本第1集では、主人公・鈴木英雄が合コンで泥酔したあげく、六本木通り沿いの歩道橋のうえで叫ぶシーンがある。
そのあと英雄はうずくまって
「俺は英雄(ヒーロー)じゃなくていいんだ。せめて自分の人生ぐらい主役になりたいんだよ。」
と嗚咽するのだが、そのとき英雄の先に見える大型スクリーンを備えた建物こそが、渋谷警察署である。

みなさ~~~~~~んッ!!
冲方先生が勾留されたのはココですよ―――――ッッ!!

『アイアムアヒーロー』は2016年4月に実写映画が公開される予定だが、第1集屈指の名シーンのロケ地はどこか? いまから気になるところだ。

tedukaosamubunkozensyuu_adoruhu01_sh

『手塚治虫文庫全集 アドルフに告ぐ』第1巻
手塚治虫 講談社 ¥850+税
(2010年6月11日発売)

さて、起訴されたあとは拘置所に身柄が移送される。拘置所とは、警察による捜査が終了し、裁判で判決が出るまで被疑者を収容する場所と考えていい。
東京拘置所は小菅にあるが、かつての所在地は西巣鴨(現在の東池袋)で、戦時中にはゾルゲ事件の首謀者リヒャルト・ゾルゲなども収容されたことでも有名だ。
手塚治虫『アドルフに告ぐ』では、ゾルゲが自白するシーンが描かれるが、そこでは在りし日の東京拘置所の姿を拝める。

終戦後、東京拘置所はGHQに接収されて戦犯を収容する「巣鴨プリズン」になり、やがて再び東京拘置所が建ったのち、再開発されてサンシャイン60が建った。
現在、サンシャインシティでは数々のアニメイベントが開催されたり、すぐ脇の道路沿いにはアニメグッズショップや執事喫茶が林立して「乙女ロード」と呼ばれていたりするのだから、世のなか変われば変わるものだ。

MORInoASAGAO_s01

『モリのアサガオ -新人刑務官と或る死刑囚の物語』第1巻
郷田マモラ 双葉社 ¥600+税
(2004年12月6日発売)

なお、拘置所には被疑者・被告人だけではなく、刑が確定した死刑囚も収容される。

郷田マモラ『モリのアサガオ』は、なにわ拘置所(架空)の死刑囚舎房に配属された新人刑務官・及川直樹が主人公。
及川は死刑囚・渡瀬満と交流を重ね、死刑制度に対して深い思慮をめぐらせていく。拘置所にはこういった側面もあるのだ。

keimushononakaBunko_s

『講談社漫画文庫 刑務所の中』
花輪和一 講談社 ¥760+税
(2006年5月12日発売)

裁判で実刑が言いわたされると、いよいよ刑務所に服役することになる。

刑務所内の実状は、花輪和一『刑務所の中』が詳しい。作者自身が鉄砲刀剣類不法所持と火薬類取締法違反で懲役3年の実刑判決を受けて服役した経験があり、そこでの経験をつづった実録獄中記である。
なにしろ作者がディテールまで詳細に記憶していて、それを精緻に再現するのだから舌を巻く。真に迫るとは、まさにこのことだ。
2002年には崔洋一監督で映画化された(主演・山崎努)ので、非常に話題になった作品である。

keimushonoMAE_s01

『刑務所の前』第1巻
花輪和一 小学館 ¥952+税
(2002年11月発売)

だが、その続編的な『刑務所の前』はかなり難解だ。

「刑務所(に入る)前」、すなわち『刑務所の中』の前日譚なのだが、作者が実銃を入手してレストアし逮捕されるまでの体験記、戦国時代の鉄砲鍛冶の娘の物語、留置所~拘置所~刑務所での実体験といったエピソードが、脈絡もなく入り交じってストーリーが進行していく。

「ビッグコミックオリジナル」での連載を読んでいたときには前後関係がまったく不明で、まるでマウスホイールでGoogleマップを拡大・縮小を繰り返して縮尺感覚がおかしくなったときのように、頭がクラクラしてきたものである。
というか、このドラッギーでシュールな感覚こそ花輪和一の本来の魅力ではないだろうか。単行本を通して読めば物語の全体像が見えてくるので、一気読みで花輪ワールドにドップリ浸かってほしい。

ashitanojoeBunko_s01

『講談社漫画文庫 あしたのジョー』第1巻
高森朝雄(作) ちばてつや(画) 講談社 ¥720+税
(2000年6月1日発売)

ここまでで逮捕から服役までの流れがわかったと思う。
では実際に逮捕されたときはどうするべきか?

『あしたのジョー』(高森朝雄・作、ちばてつや・画)の矢吹丈のように、豚にまたがって「これが本当のとんずら」などと脱走を企てないように。まずは弁護士に連絡を取るのがベストではないでしょうか。冲方先生の場合はどうだったのか、「週刊プレイボーイ」(集英社)で連載中の「こちら渋谷警察署留置所」(略して「こち留」)にくわしく書かれるそうなので、本人によって明かされるのを期待しよう。

ちなみに警察署の留置所に勾留されているときでも、外部からの差し入れは可能だ。服役施設にもよるが、書籍の場合は3冊までならマンガだってOKらしいなので、空条承太郎のようにスタンドで調達(『ジョジョの奇妙な冒険』単行本13巻)してこなくても大丈夫です。

3冊だったら福本伸行『無頼伝 涯』瀬口忍『囚人リク』平本アキラ『監獄学園』……って、脱獄シーンのあるマンガばっかじゃないか!!

絶対怒られるので、超やめましょう。

『このマンガがすごい!2016』『このミステリーがすごい!2016』発売!


KONOMAN2016dummy_s

『このマンガがすごい! 2016』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥520+税
(2015年12月10日発売)

konomisu_sh

『このミステリーがすごい! 2016』
『このミステリーがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥520+税
(2015年12月10日発売)

12月10日についに発売する『このマンガがすごい!2016』『このミステリーがすごい!2016』。
すでに予約は開始しているので、気になる方はぜひともチェックしてみてくれ!
今年の1位はいったいどの作品に!?



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『刑務所なう。 完全版』 Amazonで購入
  • 『アイアムアヒーロー』第1巻 Amazonで購入
  • 『手塚治虫漫画全集 アドルフ… Amazonで購入
  • 『モリのアサガオ -新人刑務… Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 刑務所の中』 Amazonで購入
  • 『刑務所の前』第1巻 Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 あしたのジ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2