このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『このマンガがすごい!comics 大市民傑作集 冬の美味しは、これだ! 編』(柳沢きみお)ロングレビュー! アッツアツの鍋、プリップリのカニ、体の芯から温まる屋台ラーメン……冬に染みる! 男のこだわり飯

2017/02/06


話題の“あの”マンガの魅力を、作中カットとともにたっぷり紹介するロングレビュー。ときには漫画家ご本人からのコメントも!

今回紹介するのは『大市民傑作集 冬の美味しは、これだ! 編』

daishiminKESSAKUSEN_s

『このマンガがすごい!comics 大市民傑作集 冬の美味しは、これだ! 編』
柳沢きみお 宝島社 ¥590+税
(2017年1月21日発売)


人気小説家・山形鐘一郎、諸事情あって4畳半のボロアパート住まいする変わり者。クルマやギターなど趣味には惜しみなくカネをつぎこむかたわら、自炊や庶民の味に舌鼓をうち、決め台詞は「美味し!」。
それは世を忍ぶ仮の姿……とはいわないが、実質的な“中の人”は柳沢きみお本人。身にしみた体験や、思うところをもとに綴られたエッセイ的なマンガだ。

連載がスタートしたのが90年のこと。以降、掲載誌を転々と替えながらも足掛け25年以上にわたり、作者とともに歳を重ねる(主人公の年齢=作者の年齢)、柳沢の代表作のひとつとなった。

登場当時は45歳だった山形も、2015年に発売された『大市民 最終章』では67歳。すでに社会のしがらみや、マンガという枠さえ超越した境地に達しているともいえる。
が、そこまで手が届かない未熟者には、90年代に「40歳半ばだった山形」こそ一緒に飲み明かしたい相手だろう。

本作は、そんな山形が若かりし頃のエピソードをよりすぐったセレクション。しかも「冬の美味し」を語りまくる話ばかりで、読む前からノドがゴクリと鳴る!

見よ! この食いっぷり!! アッツアツのなべ焼きうどんを冷たいビールでゴキュゴキュッと……なんちゅー飯テロ!

見よ! この食いっぷり!! アッツアツのなべ焼きうどんを冷たいビールでゴキュゴキュッと……なんちゅー飯テロ!

単行本情報

  • 『このマンガがすごい!comics … Amazonで購入
  • 『大市民 最終章』 Amazonで購入
  • 『大市民日記』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]