このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『このゆびとまれ』第3巻 大澄剛 【日刊マンガガイド】

2015/01/16


konoyubitomare_s03

『このゆびとまれ』第3巻
大澄剛 日本文芸社 \571+税
(2014年12月19日発売)


子役というのは、なんとも興味をそそられる存在だ。
大人に比べて活躍の場が限られることを考えると、それは芸能人のなかでもトップエリート。それだけに、幼いながらにきっちり“仕事”をこなす子役は賞賛の的である反面、どこか異形のものにも感じられる。

本作のヒロイン・藤田恵那は、ドラマにCMにバラエティにひっぱりだこの人気子役。
小学1年生ながら、将来は大女優になるという意識バリバリ。要求される子どもらしさを「わざとらしい」と見透かされないレベルで演出し、人が見てないところではマネージャーの田代をアゴで使う、恐るべき少女である。

本巻では、恵那の前に最強のライバル・桃田萌々が出現! 元女優の母親がビシビシしごいているだけあって、萌々もかなりの実力派。
子役のトップを走り続けていた恵那だが、尊敬する巨匠監督の新作に萌々が指名されてしまい、かつてない悔しさを経験することに……。

いくら賢くても前向きでも、子どもは子ども。それに気づいた田代と、より絆は深まって……二人三脚で突き進む芸能界サバイバル、この先がより楽しみになってきた!



<文・粟生こずえ>
雑食系編集者&ライター。高円寺「円盤」にて読書推進トークイベント「四度の飯と本が好き」不定期開催中。
「ド少女文庫」

単行本情報

  • 『このゆびとまれ』第3巻 Amazonで購入
  • 『このゆびとまれ』第2巻 Amazonで購入
  • 『このゆびとまれ』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]