このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】いま考えているラストは変わるかもしれない……!?  『僕だけがいない街』三部けい【中編】

2014/06/16


主人公と作中世界の設定

――三部先生から見て、悟はどんな人間なのでしょうか?

過去と現在を行き来する主人公・悟。

過去と現在を行き来する主人公・悟。

三部 主人公の悟は「こんな奴、いるよな」って感じで描いています。俺、最近は新人賞の審査員をやらせてもらうことがあるんですけど、新人さんの原稿で、なぜそのキャラクターがそのような考えを持つように到ったのか、そこまで考えていないような人物造形をよく見かけるんですよ。そこを考えると、キャラクターの描き方は絶対に違ってくるはずなんです。だから「もったいないな」って思うんですけど、悟はそういうタイプ(の漫画家)をイメージしてました。

――踏み込みきれないタイプ?

担当 イマイチ仕事がうまくいっていないタイプ、ですね。

――ほかの仕事に置き換えた場合でも、この年齢(30歳前後)で自信を持って「俺はうまくやれている!」と胸を張れる人は少ないと思います。

担当 ですから悟は、漫画家という職業は少し特殊ですが、あくまで平均的な、等身大の30歳前後と考えていただければと思います。

――テーマとも関連する年齢ですね。

担当 テーマはいくつかあるんですが、「もしやり直せたら」という部分をリアルに感じる年齢ではないかと思います。

――過去編の1988年は、舞台は北海道に移ります。場所は、昔お住まいだったところをモデルにしてるんですか?

三部 出身地の苫小牧がモデルです。『菜々子さん的な日常DASH!!』[注2]も一緒ですよ。ただ、悟の住んでいるアパートや、雛月の道営住宅、悟たちの小学校など、それぞれモチーフは個別にあって、実際はバラバラに点在していました。それを1カ所に集めたのが、作中の舞台です。

――1988年だと、三部先生はもう上京されてますよね?

三部 そうですね。とはいえ、1988年当時に帰省したときには、まだ古い建物とか道営住宅もいっぱい残ってました。ですから、自分が子どもの頃とさほど変わらない景色でした。

――作中に出てくる市立美琴小学校は、三部先生の母校がモデル?

18年前、悟が通っていた市立美琴小学校。

18年前、悟が通っていた市立美琴小学校。

三部 ええ。俺が子どもの頃の学校って、建て増し建て増しの校舎だったんです。だから校舎が入り組んでいて、もうわけがわからない。というのも、生徒数がドバッと増えたんですよ。それこそ「どこからやってくるんだろう?」と思うほどで(笑) 教室が足りなくなってプレハブを建てたり、増築をしたり。

――世代的には「団塊ジュニア」[注3]より少し上ですよね。

三部 北海道独特の状況だったんじゃないかな、って思います。夕張の炭坑が閉鎖して、転校生が急に増えたこともありました。それから原野が開発されて、住宅地が増えてきた時期でもあります。

――都市開発されて人が流入してきて、街が様変わりしようとする過渡期。そういった過渡期における歪みのような事件が、作中で起きるわけですね。この時代を描くにあたって、難しい点はどこでしょう?

三部 当時の資料を探すのが大変です。

担当 あの時代ですと、いまよりも共通言語が多いですよね。だから子どもたちのあいだで流行っているもの、たとえば『ドラクエ3』[注4]とかが出てきます。

18年前も今と変わらずドラゴンクエストは超人気ゲームだった。

18年前も今と変わらずドラゴンクエストは超人気ゲームだった。

三部 ただ1988年は、俺はもう高校を卒業しているので、このときに子どものあいだで流行っていたものは厳密にはわからないんですよね。だから資料で調べるしかなくて。それが大変です。



  • [注2] 瓦敬介名義で発表。小学館のケータイ配信コミックサイト『モバMAN』にて掲載。 北海道の高校を舞台にした、学園コメディ。 もともとは『菜々子さん的な日常』はコアマガジン社の 成年誌『漫画ホットミルク』(休刊後に同社の『コミックメガキューブ』に 移籍)にて連載。コミックスは全2巻。
  • [注3] 一般的には1971(昭和46)~1974(昭和49)年に生まれた世代とされる。 世代人口が多く、公立中学校では1学年に10クラスあるような地方もザラだった。
  • [注4] エニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたファミリー コンピュータ用RPG『ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…』。 1988(昭和63)年2月10日に発売されると、 社会現象になるほどの大ブームとなった。

前編はコチラ!
【インタビュー】師匠・荒木飛呂彦との関係は……? 『僕だけがいない街』三部けい【前編】

後編はコチラ!
【インタビュー】伏線リストと分岐が書かれた秘密のノートがある!? 『僕だけがいない街』三部けい【後編】

プレゼントのお知らせ


140609sanbe_ph05

三部けい先生の直筆サイン入り『僕だけがいない街』単行本第3巻を3名様にプレゼント!
下記の専用アンケートフォームから必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

三部けい先生プレゼント応募フォーム

たくさんのご応募、お待ちしております!

プレゼント応募は締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

取材・構成:加山竜司
撮影・辺見真也

単行本情報

  • 『僕だけがいない街』第1巻 Amazonで購入
  • 『僕だけがいない街』第2巻 Amazonで購入
  • 『僕だけがいない街』第3巻 Amazonで購入
  • 『僕だけがいない街』第4巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]