このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

『奇想漫画家 駕籠真太郎のSFセレクション 宇宙かける純情』 駕籠真太郎 【日刊マンガガイド】

2015/11/14


日々発売される膨大なマンガのなかから、「このマンガがすごい!WEB」が厳選したマンガ作品の新刊レビュー!

今回紹介するのは、『宇宙かける純情』


SORAkakeruJUNJOU_s

『奇想漫画家 駕籠真太郎のSFセレクション 宇宙(そら)かける純情』
駕籠真太郎 久保書店 ¥1,250+税
(2015年10月20日発売)


駕籠真太郎の過去作品から「SF」をテーマにセレクト・再編集した作品集。

「電車のなかでウンコが漏れそうになる」というシチュエーションを発端に、パラレルに増殖してゆく精神の階層世界を、ご存じネコ型ロボットをはじめ、膨大なマンガや映画やアニメへのオマージュを散りばめて描いた『万事良好』。
ウンコをしたことのない少女の肛門がじつは多次元につながっていて……という『花咲ける純情』など。
著者の作品発表の場がおもに成人誌だったこともあり、全作品、みごとなまでにエロ・グロ・猟奇・スカトロのオンパレード!

SFやメタフィクション的な設定から、さらに予測不可能な次元へと暴走してゆく世界観は、まさに「奇想」そのもの。
駕籠真太郎作品において、人体は陵辱のみならず、機械のように解体・改造され、跡形もなく木っ端みじんに吹き飛ばされる。
単なる猟奇趣味を超越して、物体と帰した彼/彼女たちの肉体は「尊人間」という存在そのものにゆさぶりをかける。

幻のデビュー作の袋とじ収録、表2から表3へワープする宇宙年表など、内容に負けじと奇想なしかけ満載の装幀は、ペヨトル工房関連のアートディレクションでおなじみのミルキィ・イソベ。
「本」という二次元に広がる、脳内宇宙へダイブせよ!



<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『奇想漫画家 駕籠真太郎の美… Amazonで購入
  • 『駕籠真太郎高濃短編集 異物… Amazonで購入
  • 『喜劇駅前虐殺』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]