このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

7月21日はジェシー・ジェイムズ(無法者)が初めて列車強盗をした日 『GUN BLAZE WEST』を読もう! 【きょうのマンガ】

2016/07/21


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

7月21日はジェシー・ジェイムズが初めて列車強盗をした日。本日読むべきマンガは……。


gunblazewest_s03

『GUN BLAZE WEST』 第3巻
和月伸宏 集英社 ¥390+税


7月21日は、アメリカ開拓時代の無法者ジェシー・ジェイムズが初めて列車強盗を成し遂げた日である。1873年、ジェイムズ一味はシカゴ・ロックアイランド太平洋鉄道の列車を襲い、現金2000ドルを強奪。それ以前にも銀行強盗で鳴らしていたジェイムズにとって、これが最初の列車強盗となった。

このジェシー・ジェイムズには数々の逸話が残る。列車強盗の際に労働者と女性からは金品を奪わなかったため、「奪うのは労働者と貴婦人からではなく、シルクハットの紳士から」との新聞記事が出て、さながらロビン・フッドのような義賊と評価する者も多い。

そんな“英雄としての”ジェシー・ジェイムズが登場する作品が、『GUN BLAZE WEST』である。作者は『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』『武装錬金』で知られる和月伸宏だ。

主人公のビュー・バンズは、西部のさらにはるか西にあるという伝説の地・GUN BLAZE WESTを目指して冒険の旅に出る。
道中、アウトローといざこざを起こしつつも、仲間をつくり、ビュー一行は西を目指す。
そしてビューと同様にGUN BLAZE WESTを目指すなかに、J・J'sギャングというガンマングループが登場する。グループのボスのJ・Jは紳士的で、ビューを大人扱いし、ビューにとってのライバルとして描かれる。

作中、J・Jの本名は明かされないが、コミックス3巻の作者コラム(キャラクターファイル #11)によると、ジェシー・ジェイムズであると明記されている。「史実の人物を登場させよう」「ビュー達が頼れる大人」「いつかは越えるべきライバル」といったコンセプトからできあがったキャラクターという。
また、J・Jの仲間であるジムとマイラも実在の人物であり、ジェシー・ジェイムズの一味であった。

ジェシー・ジェイムズは、史実では10000ドルの懸賞金をかけられると、賞金に目がくらんだ仲間のフォード兄弟に射殺された。
その悲劇的な最期が人気に拍車をかける要因ともなっているのだが、「じつは生きていた」伝説も残る。

ジェシー・ジェイムズは殺されることなく、GUN BLAZE WESTへと旅立ったと思いながら本作を読むと、また違った味わいを感じるのではないだろうか。



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『GUN BLAZE WEST』第1巻 Amazonで購入
  • 『GUN BLAZE WEST』第2巻 Amazonで購入
  • 『GUN BLAZE WEST』第3巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]