このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【インタビュー】眉月じゅん『恋は雨上がりのように』 世のおじさんたちをキュンキュンさせる淡い恋物語の原型は『羅生門』!? 幅広い世代に共感を呼ぶ『恋雨』が生まれた秘密に迫る!

2016/10/19


人気漫画家のみなさんに“あの”マンガの製作秘話や、デビュー秘話などをインタビューする「このマンガがすごい!WEB」の大人気コーナー。

今回お話をうかがったのは、眉月じゅん先生!

感情表現が少ないクールな17歳の女子高生・あきら。そんな彼女が好意を寄せるのは、たまにチャックが開いていたり、後頭部に10円ハゲもある冴えない45歳のオジサン、バイト先の店長・近藤正巳。そんな28歳の年齢差のある2人が織り成す、ド直球の純愛を描いている『恋は雨上がりのように』。

若さと純粋さで店長に好意を寄せるあきらと、想いを寄せられた店長の心のゆれを描いた描写が、男性・女性の区別なくさらに幅広い世代の心をガッチリ掴み、見事『このマンガがすごい!2016』のオトコ編4位にランクイン!

今回、最新単行本6集発売直前の時期に、著者の眉月じゅん先生へのインタビューが実現! なぜ年の差恋愛モノ、しかも美少女と冴えないオジサンという組み合わせなのか? 店長のモデルは誰? などなど本作について、たっぷりとお話をうかがうことができました! これで『恋は雨上がりのように』の世界にさらにグッと入りこめること間違いナシ!!

著者:眉月じゅん

2007年、集英社主催・第1回金のティアラ大賞にて銅賞を受賞。2008年に同作が「別冊コーラスSpring」(集英社)に掲載され
漫画家デビュー。2014年より、「月刊スピリッツ」(小学館)で
『恋は雨上がりのように』の連載をスタート。
現在は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)移籍し、
隔週連載中。

単行本最新第6集が発売中。

生まれて初めて原稿用紙に描いた短編が、時を経て大ヒット作に大化け!

――『恋は雨上がりのように』は、どのようなきっかけから生まれたんですか?

眉月 じつは、もとになった短編があって……私が生まれて初めて原稿用紙に描いたマンガです。といっても、それはどこにも投稿せずに終わりましたが、のちに描き直したものを「モーニング」(講談社)に持ちこんだところ「ちばてつや賞」[注1]に出すことになったんです。入賞まで一歩のところまで残ったものの、落選してしまったんですが。だけど、いつか必ず世に出したいと思っていたんです。

――かなり、思い入れのある作品だったんですね。

眉月 はい。前回の連載[注2]が終わって、次はどうしようと思っていた時に「今こそこれだ」と思って出してきたんです。

──母体となった短編はどんな作品だったのでしょう。

眉月 高校の国語教師と女子高生という設定でした。女子高生の外見は、『恋は雨上がりのように』のあきらほぼそのままです。性格はだいぶ違いますが。国語教師は、性格は店長とほぼ同じですが外見が違います。ちなみに、国語教師には実在のモデルがいました。

──眉月先生の高校時代の先生?

眉月 そうなんです。数学の近藤先生。みんなに「近ちゃん」って呼ばれてましたね。入学式で挨拶をした時に「数学とはロマンである」みたいなことを熱く語ったのが印象的で。私は数学ダメなんだけど、素敵だなと思いました。授業中にマンガ読んでる子を見つけて没収した後日、ろうかでその子に「今度、あの続き持ってこいよ」って声かけたり……キューンとくるじゃないですか。

──うわぁ、青春マンガっぽい人ですね!

眉月 バレンタインにチョコを贈ったりしました。本気で恋してたわけじゃなかったですけど(笑)。

──でも、本作で「先生」を「バイト先の店長」に変えたのは?

眉月 先生と生徒だと「禁断の恋」という雰囲気が強くて重たくなってしまうかなと。あとは、あきらが学校で居場所をなくしているという設定があったので、ほかに逃げ場みたいな場所が欲しい。それをバイト先にしようと考えたんです。

koiame_c01

──年の差カップルの恋愛マンガはそう珍しくないですが、描き方としては不思議だと思うんです。とにかく最初からあきらが店長をどんなに好きかが、ド真ん中にある。それからおいおい、あきらや店長のバックグラウンドが開示されていくという。

眉月 タイトルにも「恋」が入ってますし、パッと見は恋愛マンガのようですが……17歳のあきらという女の子の生活すべてを描きたいという思いがあるんです。だから告白は先に描いてしまって、それ以外の要素もたくさん見せていこうと。

──直球の告白シーン、グッときました。

koiame_c02
こんな告白されたら断るなんてできるハズがない!!

こんな告白されたら断るなんてできるハズがない!!

眉月 このシーンは自分でも気に入ってます。「ここに至るまで、みなさんがどうか飽きずに読んでくれますように」と思ってました。ここさえ読んでくれたら、みんなあきらから目が離せなくなるだろうという確信を持って描いたところです。

──それにしても第1集で告白しちゃうって相当早いのでは。

眉月 担当さんにも「早すぎるんじゃないか」っていわれました。告白は大イベントなんだからもっとひっぱってもいいんじゃないかと。でも、年の差がここまであると、告白してもしなくても、そんなに関係性は変わらないんじゃないかと思ったんですよね。

──つきあうことになったとしても?

眉月 ジェネレーションギャップがあって、意思の疎通ができないことが多いので、両想いも片想いも特に変わらないのではと。この2人にとっては告白は一番のイベントではないですし、タイミングも重要じゃないと思いました。


  • [注1]ちばてつや賞 「週刊ヤングマガジン」「モーニング」(ともに講談社)で行われる漫画新人賞。
  • [注2]『いろもん!』 小学館『月刊!スピリッツ』で2013年5月号~2014年2月号まで連載。

単行本情報

  • 『恋は雨上がりのように』第6集 Amazonで購入
  • 『恋は雨上がりのように』第1集 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

12月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • unnamed-2
  • konyahatsukiga300_65-2