このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【6月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】 最強の剣豪が出会ったのはトイレタイム中の27世紀女子!? 大人気漫画家の最新刊がランクイン! オンナ編第1位は……

2017/05/22


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただくアンケート集計をもとに、決定される毎月恒例の「このマンガがすごい!」ランキング。今月のランキングは……。

大ヒットチャンバラ(!?)アクション『無限の住人』などを代表作に持つ、沙村広明先生の最新作が今月の第1位! 男女問わず多くの読者を魅了する、“沙村ワールド”全開な珠玉の短編集の気になる内容とは? さらに『イエスタデイを歌って』冬目景の音楽をテーマにした青春物語や、『アンの世界地図~It's a small world~ 』吟鳥子の意欲のSFラブストーリーなどなど、重厚かつ濃密な作品群が多くランクインした今回のオンナ編!

さらにほかにランクインした作品も多種多彩なマンガばかり! 旬なマンガが多くランクインした今月のランキングを、アンケート回答者のオススメポイントとあわせてチェック!!

(2016年4月1日~4月30日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


第1位(190ポイント)

『幻想ギネコクラシー』 沙村広明

GENSOUgynecocracy_s02

『幻想ギネコクラシー』
沙村広明 白泉社

29戦無敗の剣士の秘密、コロポックルの意外すぎるルーツ、妊婦体験ジャケットを着て旅をする恋人たち……。センセーショナルな世界観と予測不能のオチが満載の11本の短編を収録した、「沙村広明ワールド」全開の短編集もついに第2巻が登場! 哀れな結末をむかえる男たちの“身も蓋もないお話”が、これでもかと展開するのだが……。

4月公開の実写映画『無限の住人』も話題となった著者の最新刊は、まさに「沙村広明」ワールドを堪能するための1冊! ウィットに富んだ珠玉の11話は、1話1話が短いながらも、ストーリーによっては、壮大な世界観も感じさせる物語も多く、話題となりました。第1巻では読者サービスでおっぱいを多めに描いたと話す著者。では第2巻では……? アナタの目でおたしかめあれ!

オススメボイス!

■ジャンルがそれぞれ違う短編なのに、あいかわらずさく裂する沙村節。いやあ、それにしても沙村マンガの女子は、強くて美しいのでしょう(オオタシンイチ/カメラマン・編集)
■第1話「軍傳(いくさつたえ)」では、鬼気迫る剣豪の決闘シーンからなぜか、近未来女子との未知なるトイレシーンの遭遇に展開し、さらには剣豪の雄々しい終幕へとつながっていく……。たった20数ページのなかで、ひとりの男の生涯を壮大かつウィットに描ききるそのセンス……これがあと10話も収録されているというのだから、たまらない!(桐島ロケットJr./ライター)
■身もフタもない感じの話もあれば、壮大な近未来SFを感じさせる短編など、そのボリューム、センスに圧倒(黒谷貴清/フリー編集者)
■実写化もされて、『無限の住人』を読み直していたところの、この最新刊。ああ「沙村広明」だなあ……って、ジンときた(滝川レイ/フリーカメラマン)


第2位(156ポイント)

『空電ノイズの姫君』 冬目景

kuudenNOISEnoHIMEGIMI_s01

『空電ノイズの姫君』
冬目景 幻冬舎コミックス

磨音(まお)はミュージシャンの父の影響でギターを引くのが好きな女子高生。ある日彼女が朝早く登校すると、教室からは美しい歌声が聴こえた。声の主の美少女は転校生の夜祈子(よきこ)。2人はしだいに仲よくなる。
ある日、磨音はプロのバンドをめざしてギタリストを探している大学生・高瀬たちと出会い……。

日常系・ファンタジーものを多く手がけてきた著者が、人気作『イエスタデイをうたって』の連載終了から1年、新連載に選んだテーマがズバリ「音楽」! この期待度満点な本作に「意外」という印象を受けた読者も多いようですが、磨音のギターシーンに読者をすっかり魅了! 物語冒頭の「夜祈子は最悪の女だった」の意味とは? 続きが気になりすぎます。

オススメボイス!

■冬目景が音楽モノ!? いい意味で裏切られました(太田和成/「TSUTAYA BOOK STORE」五反田店 コミック担当)
■ギターを弾くコマがとにかくカッコイイ。「少女と楽器の組みあわせは最高だぜ!」とひとり興奮しておりました。主人公2人の今後に期待大(杉山陽一/「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)
■冬目景先生の久しぶりの新連載コミック。やはりおもしろい。本編を読んでいてもどこに終着点があるのかまだわからないので、続きが楽しみです(福丸泰幸/「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)
■人より少し難しく生きている少女たちが、出会うことで自然に呼吸できるようになっていく様子に、甘酸っぱさを感じられるのがいいのだ(ふな/ブログ「いつかたどり着く」管理人)
■女子高生と60~70年代ロックの組みあわせ、メンバーが亡くなったロックバンドとミステリアスな黒髪ロングの美少女。作者が好きなモノが詰めこまれた感があって、まだまだ物語は序章ですが、期待大です(山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ)


第3位(132ポイント)

『きみを死なせないための物語(ストーリア)』 吟鳥子、中澤泉汰(作画協力)

KIMIwoshinasenaitamenoSTORIA_s01

『きみを死なせないための物語(ストーリア)』
吟鳥子、中澤泉汰(作画協力) 秋田書店

宇宙居住施設「コクーン」。アラタ、ターラ、シーザーそしてルイは幼なじみ4人組。彼らは子どものような姿をしているが、宇宙時代に適応した新人類「ネオテニイ」の子どもたちで、“旧人類”より外見の成長が遅く、すでに20歳を超えている。
そんな彼らが、ある日、芸術家肌のルイのいたずら心で歓楽街に足を踏み入れてしまう。そこで、不思議な緑の髪の少女に出会うのだが……。

宇宙に進出した人類という壮大な世界観ながら、細かいところまでつくりこまれた本格的SF世界に、著者・吟鳥子先生の意欲が感じられる渾身の1冊! 本格的SFながらも、前作『アンの世界地図~It's a small world~』でも魅せた、純愛やラブストーリーの展開も見どころとなっているので、登場人物たちの恋模様にも注目です!

オススメボイス!

■『アンの世界地図』の吟鳥子先生の新作。キチッとつくりこんできたのがわかるSF作品。SF特有の世界説明が入るぶん、少しスローテンポに感じましたが、1巻のラストへの収束と展開はこの先への期待が持てるつくりで、ぜひチェックしてもらいたい作品です!(麻野昌三/「わんだ~らんど」なんば店 店長)
■閉塞感ある現代に向けて語られる、つくりこまれた遺伝子SF。1巻のラストがこれから始まる物語に大きな期待を抱かせる(卯月鮎/書評家・ゲームコラムニスト)
■壮大な少女マンガSFが始まってしまった。読んでいてグイグイひきこまれる魅力がある。特に終盤の展開は、やられたと思うほどみごと。もうこのマンガの続きを今すぐにでも読みたい!(ふな/ブログ「いつかたどり着く」管理人)


単行本情報

  • 『幻想ギネコクラシー』 第2巻 Amazonで購入
  • 『空電ノイズの姫君』 第1巻 Amazonで購入
  • 『きみを死なせないための物語… Amazonで購入
  • 『未中年 ~四十路から先、思… Amazonで購入
  • 『アスタロト・クロニクル』 … Amazonで購入
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる… Amazonで購入
  • 『海街Diary8 恋と巡礼』 Amazonで購入
  • 『蒼竜の側用人』 第2巻 Amazonで購入
  • 『波飛沫(しぶか)せし家政婦… Amazonで購入
  • 『なないろ革命』 第7巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]