このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

映画『銀魂』レビュー!『勇者ヨシヒコ』監督・福田雄一ワールド全開! 鼻ホジ・白目・変顔・なんでもアリ……って、オイ!! 本当にこれスクリーンに流して大丈夫かぁぁぁあ!?【あのアニ】

2017/07/19


「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
そう、これは「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビュー! そしてもちろん、原作マンガやあわせて読みたいおすすめマンガ作品を紹介します!

今回紹介するのは、映画『銀魂』

宇宙人によって鎖国を解かれたパラレルワールド「江戸」を舞台に、万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描いた、空知英秋による大ヒットコミック『銀魂』の実写映画が、7月14日よりいよいよ全国公開された。

gintama_cut_01

熱狂的なファンの多いマンガやアニメの実写版ほど、原作のイメージが壊れることを恐れて否定的な声が多くなるものだが、この『銀魂』にかぎっては、制作発表当初からネットでも映画の公開を待ち望む声がひときわ目立っていた。

その要因には、なんといっても主役の銀時を演じる小栗旬に対するマンガファンからの深い信頼がある。自ら熱心なマンガファンであることを公言し、これまでに『クローズZERO』『宇宙兄弟』『ルパン三世』『信長協奏曲』『名探偵コナン』など、多くのマンガ実写化作品に出演。原作への深い理解を通して、三次元のキャラクターを圧倒的なリアリティで見事に具現化してきた。
今回も銀時の飄々としたキャラクターをビジュアル面も含めてリアルに再現しながらも、八頭身のワイルドな肢体で実写版ならではの迫力あるアクションを披露。

仲よく虫とりに出かける万事屋3人組。小栗旬のこの顔は『銀魂』でしか見られない!?

仲よく虫とりに出かける万事屋3人組。小栗旬のこの顔は『銀魂』でしか見られない!?

脇を固める面々も、新八役に菅田将暉や神楽役の橋本環奈を筆頭に、長澤まさみ、岡田将生、柳楽優弥、新井浩文、ムロツヨシ、佐藤二郎、菜々緒、安田顕……など、旬の役者揃いといっていい、豪華かつツボを押さえたキャスティング。

そして、肝心の監督はといえば、TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一……とくれば、じつは『銀魂』を読んだことがない筆者のような者も、食指が動かずにいられない!

福田雄一監督のマンガ原作との相性のよさは、ドラマ『アオイホノオ』映画『HK/変態仮面』シリーズでも証明ずみだが、SFと時代的がミックスされたシュールでカオティックな『銀魂』の世界観は、まさに福田監督にはうってつけなわけで。

新八のキレッキレのツッコミも原作どおり! 気になるエリザベスの中身はだれだ?

新八のキレッキレのツッコミも原作どおり! 気になるエリザベスの中身はだれだ?

下品で馬鹿馬鹿しいギャグなど、深夜ドラマ的なノリはあいかわらずながら、CGを駆使したアクションシーンなどは、さすがの映画クオリティ! と拍手したくなる痛快さ。

原作のファンはもちろん、福田作品のファンならば満足間違いナシのシュールで破天荒なエンターテインメント作品だ。

映画『銀魂』を観たあとに……

今回、映画『銀魂』をさらに楽しみたいアナタに、読んでほしいマンガ作品を紹介しちゃいますよっ。

『銀魂』 空知英秋

gintama_s

『銀魂』
空知英秋 集英社 ¥390+税
(2004年4月2日発売)

週刊少年ジャンプにて2003年から現在まで連載、単行本は第69巻まで刊行されている大人気コミック。宇宙人によって鎖国を解かれたパラレルワールド「江戸」を舞台に、万事屋を営む侍・坂田銀時と弟子の新八、夜兎族(やとぞく)の少女・神楽をはじめとする仲間たちの活躍、江戸の治安をあずかる真選組やかつての盟友である侍たちとの交流や対立が描かれる。
人情、バトル、ドタバタギャグなど、多彩な要素を盛りこんだSF時代劇コメディ。


映画情報:『銀魂』

■上映情報
公開日:7月14日(金)より全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース

■CAST
坂田銀時:小栗旬
志村新八:菅田将暉
神楽:橋本環奈
桂小太郎:岡田将生
志村妙:長澤まさみ
平賀源外:ムロツヨシ
近藤勲:中村勘九郎
土方十四郎:柳楽優弥
沖田総悟:吉沢亮
村田鉄矢:安田顕
村田鉄子:早見あかり
岡田似蔵:新井浩文
武市変平太:佐藤二朗
来島また子:菜々緒

■原作
空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

■STAFF
監督・脚本:福田雄一
音楽:瀬川英史
エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦
プロデューサー:松橋真三、稗田晋
アソシエイトプロデューサー:平野宏治、三條場一正
美術監督:池谷仙克
制作プロダクション:プラスディー
ほか

■主題歌
「DECIDED」(UVERworld)

■公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

■公式twitter
@gintama_film

<文・井口啓子>
ライター。月刊「ミーツリージョナル」(京阪神エルマガジン社)にて「おんな漫遊記」連載中。「音楽マンガガイドブック」(DU BOOKS)寄稿、リトルマガジン「上村一夫 愛の世界」編集発行。
Twitter:@superpop69

単行本情報

  • 『銀魂』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]