このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【3月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】しゃべってるだけで事件を解決!? 今月の第1位は『BASARA』『7SEEDS』の田村由美が描く、異色の天パ大学生探偵!

2018/02/20


第7位(36ポイント)

『ギガタウン 漫符図譜』 こうの史代

『ギガタウン 漫符図譜』
こうの史代 朝日新聞出版

漫画の起源としてたびたび言及されるあの「鳥獣戯画」。そのキャラクターたち(うさぎのみみちゃん、かえるのあおいくん、など)が八百屋で買い物をしたり、学校でテストを受けたり、相撲をとったり!

教科書にも出てくる鳥獣戯画の動物たちの暮らしを描いた4コママンガなんだけど、それぞれのテーマはなんと「漫符」である。マンガで使われるあの、この、……なんというか字で指し示すのは難しいアレ。 頭をぶつけたときに飛び散る星「☆」や、困った時に浮かぶグジャグジャッとした線など、アレである。描かれてるのは思わず微笑みがこぼれてしまうような動物たちの愛くるしい生活なのに、タイトルのとおり様々な漫符の実例集にもなっているという。

100種類以上の漫符が、「独立して描かれる」「何かに接するように描かれる」「動作・体の一部」と3種類にわけられて紹介されている。『この世界の片隅に』著者の最新作、じっくりご堪能あれ。

オススメボイス!

■マンガ記号のコレクションと、鳥獣戯画のキャラと、ほのぼの4コマが渾然一体となったこうの史代氏にしかできない力技の一作。キャラのかわいさが際立ってるのがすごい(すけきょう/ポトチャリコミック管理人)


第8位(34ポイント)

『うたかたダイアログ』 稲井カオル

『うたかたダイアログ』
稲井カオル 白泉社

天然系ツッコミの宇多川さんと、宇多川さんに想いをよせる直球ボケの片野くん。いっしょにカラオケへいって気持ちが近づいた2人だったが、片野くんが合コンに参加したことが宇多川さんにバレてしまう。宇多川さんは、はたして片野くんに嫉妬してくれるのか……?

ボケとツッコミをたたみかけるように重ねていく新型ラブコメの本作。なんだかんだあちこちにデートしてる2人がかわいい。今回も読んでいて幸せな気持ちになる第2巻。

オススメボイス!

■待ってましたの第2巻。ちょっぴりラブコメ色増量できたか……!? と、うれしいような悲しいような気持ちになりかけたのですが、全然そんなコトなかった! 今回も大いに笑わせてもらいました(満員電車内だったけどマスクしててよかったー!)。この2人、理想のカップル像なんです。付きあってて、このボケとツッコミの距離感でいられたら、きっと一生楽しく幸せでいられると思う。ただ、付きあっちゃうとドラマがなくなるので、2人には一生このままでいてほしい。片野くん、スマン(竹村 真志/三省堂書店神保町本店・コミック担当)


第8位(34ポイント)

『ニューヨークで考え中』 近藤聡乃

『ニューヨークで考え中』
近藤聡乃 亜紀書房

日本からニューヨークに移住してから数年、というか7年。まさかこんなに長く住むことになるとは、と思ってるうちにもう帰る理由がない。そんな「私」が結婚することになった。

『A子さんの恋人』著者による、エッセイコミック。淡々と描かれるニューヨークでの生活。第1巻から3年近く経過しての待望の、待望の第2巻! 淡々とはしているけれど、やはり日本での暮らしとはどこかが違う。ニューヨークという異国の地で「水があう」とのびのび暮らしている著者の姿を眺めていると、なんだか自分も海外で暮らしてるみたいで楽しくなる。あと彼氏さん(というか旦那さんというか)の「にほんご」が超かわいい。ご結婚おめでとうございます!

オススメボイス!

■のびやかで美しい線で描かれた絵は洗練されていて、画面を見ているだけでも楽しい。辛いこともたいへんなこともあるだろう、異国の生活が穏やかでフラットな目線で描かれており「ここではないどこか」での暮らしへ読者を誘い、幸せな気持ちをもたらしてくれる。長く続いてほしい作品のひとつ(ぶち猫/ブログ「ぶち猫おかわり」管理人)


第10位(22ポイント)

『恋を知らない僕たちは』 水野美波

『恋を知らない僕たちは』
水野美波 集英社

英二と泉は幼なじみ。英二の友だち・直彦は泉を好きになり付きあい始めるが、泉は……? 直彦と同じバイト先に勤める小春は、直彦への自分の気持ちに気づき、そして英二と同じ委員の太一は、同級生の池澤に恋してる。それぞれの不器用で、一途な「初めての恋」の物語。

『虹色デイズ』著者が描く、男女6人のクロスラブストーリー待望の第2巻。英二・泉・直彦だけじゃなく、感情表現が激しくて、機嫌がよくても落ちこんでてもわかりやすい太一や、クールキャラみたいだったのに変貌する池澤さんなど、キャラクターも色濃い。
そして、英二の過去に何かあった感じがたまらないので、注目だ。

オススメボイス!

■登場人物のそれぞれの関係性が絶えず動いている模様を見せてくれている『恋を知らない僕たちは』なのですが、最新刊の最後では、いよいよ最大級の爆弾が投下されます。不器用な恋愛が好きな人なら、ぜひ見逃さないでください(林子傑/海外翻訳者)



「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集・ライター)【URL】/ アキミ(「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ 麻野昌三(「わんだ~らんど」なんば店 店長)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店なんばCITY店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「おとよめ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 宇都宮崇史(フリー編集者)/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)/ 太田和成(「TSUTAYA BOOK STORE」五反田店 コミック担当)/ オオタシンイチ(カメラマン・編集)/ 大西祥平(マンガ評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(ニュースサイト「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(門田克彦/よるのひるね 出版・古本カフェ的店舗)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(エロマンガ史研究家)【URL】/ Captain Y(アメコミブロガー)【URL】/ 桐島ロケットJr.(ライター)/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ 黒鈴(電子書店スタッフ)/ 黒谷貴清(フリー編集者)/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小山まゆ子(フリーランス編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員・経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業))【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ 糸田屯(さすらい)(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表/映画ライター)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売株式会社ほんのひきだし編集部)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジ漫画系ブロガー)【URL】/ 滝川レイ(フリーカメラマン)/ 竹下典宏(三省堂書店神保町本店・コミック担当)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)/ 塚本浩司(「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)/ トロピカルあいこ(ライター)/ 永田希(書評家、「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ なみかわみさき(物書き)【URL】【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(「恭文堂」コミッククラフト店)【URL】/ はろるどキサラギ(ライター・編集)/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(麻雀漫画復刊レーベル「未来の麻雀」代表)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ぶち猫(ブログ「ぶち猫おかわり」管理人)【URL】/ ふな(ブロガー)【URL】/ 冬蜂(風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホシ(ごきげんビジネス出版編集担当)【URL】/ 穂高茉莉(楽器店店員)/ マキタマキナ((成年)漫画愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 漫画トロピーク(謎の社会人漫画サークル)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」バンビオ店 店長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店」神保町本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 有隣堂 横浜駅西口コミック王国 水野(主任)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(「芳林堂書店」高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(感想系ブログ「空夢ノート+」管理人)【URL】/ 林子傑(kaito2198)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターたまに編集) ほか


⇒⇒⇒ランキング「オトコ編」も要チェック!!


単行本情報

  • 『ミステリと言う勿れ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『元カレが腐男子になっており… Amazonで購入
  • 『二匹目の金魚』 第2巻 Amazonで購入
  • 『7SEEDS 外伝』 Amazonで購入
  • 『凪のお暇』 第3巻 Amazonで購入
  • 『くらもち本 ~くらもちふさ… Amazonで購入
  • 『ギガタウン 漫符図譜』 Amazonで購入
  • 『うたかたダイアログ』 第2巻 Amazonで購入
  • 『ニューヨークで考え中』 第2巻 Amazonで購入
  • 『恋を知らない僕たちは』 第2巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]