このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【11月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】晩秋の夜長を素敵に彩るマンガベスト10

2014/10/20


第4位(82ポイント)

『ハウアーユー?』山本美希

hoe are you

『ハウアーユー?』
山本美希 祥伝社


正岡家は家庭思いの明を筆頭に、美しい外国人の妻・リサと、可憐なひとり娘のニナが、なに不自由なく暮らす幸せな家庭だった。しかし、夫である明の突然の失踪により、その歯車は狂い始めていく……。
しだいに壊れていく美しい外国人女性の姿を、隣人である少女の目を通して描いた、描きおろし単行本。独自のタッチと考えこまれた技法を駆使して描かれる、息がつまるような展開が高い評価を獲得しました。

オススメボイス!

■長編描き下ろしならではのずっしりとした読みごたえ。「愛」に振り回される3世代の女性を描いている。とっても怖いマンガ(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)
人間が正常かどうかという明確な線引きはできないし、100%善良な人間もいない。卓越した表現方法は一見の価値あり(恭文堂コミッククラフト店 早川博志/書店員)

第5位(78ポイント)

『だがしかし』コトヤマ

dagashikasi_s01

『だがしかし』
コトヤマ 小学館


稼業を継ぐことに反抗し続ける、田舎町の駄菓子屋の跡取り息子・鹿田ココノツ。そんな彼のもとに、都会からきた気品漂う美少女・枝垂ほたるが姿を見せた。彼女は大手お菓子会社の娘で、大の駄菓子マニア。そう、彼女もまた、ココノツに駄菓子屋を継がせようと考えていたのだ!
思わず「ああ、なつかしい!」と声に出してしまうような品から、現在進行形で子供たちのハートをキャッチしている「ニューウェイブ駄菓子」まで、ノスタルジーと新発見が共感を得ました! 「ボーイ・ミーツ・ガール」テイストの、ほのかな恋愛展開を楽しんでいる方々も多数!

オススメボイス!

ボーイ・ミーツ・ガール with 駄菓子。駄菓子と女の子があればもう何もいらないというのは、我々かつて少年だった大人たちの常識です。その2つがたっぷり詰まったこのマンガ、楽しめないわけがない(いのけん/麻雀マンガブログ管理人)
■今後、駄菓子をノスタルジックアイテムにしてしまうのではなく、おもしろいものに変えていく可能性があるので期待したい。食マンガの新境地かも。なによりヒロインがかわいい(たまごまご/ライター)
■懐かしの駄菓子を握りしめ、謎のハイテンションで展開する駄菓子コメディ! 「サンデー」連載ですが、おじさんも問題なく楽しめます!(麻野昌三/「わんだ~らんど」なんば店 店長)
■次々と出てくる駄菓子の数々に「そんなのあったなー」とか「いやコレは知らないぞ」とか思って読んでますけど、近年こういった昔ながらの駄菓子屋というのは見かけなくなっていますし、じつは若い世代にとって駄菓子屋というのは都市伝説になっていたりしないのかな? 駄菓子を毎回熱く語るヒロインがまた楽しいですね(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)
■その気もないのに家業の駄菓子屋を継ぐよう求められている少年に駄菓子マニアのお嬢さまが駄菓子トリビアを叩き込んでいく軽妙なコメディ。私たちが子どもの頃に味わった駄菓子のおもしろみをあらためて事細かに説明してくれる仕立ては、むしろいい年こいた読者こそが楽しめるものかもしれない(宮本直毅/ライター)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!


第6位(76ポイント)

『魔法使いの嫁』ヤマザキコレ

MAHOUTSUKAInoyome_s02

『魔法使いの嫁』
ヤマザキコレ マッグガーデン


遠いイングランドの地に連れて来られ、出自の希少性から競売にかけられた15歳の日本人少女・チセ。異形の魔法使いエリアスは、彼女を自分の弟子、そして妻にすると宣言。異種族である2人は、どんな絆を結んでいくか……。
第1巻が「このマンガがすごい!WEB」6月発表ランキングにて第7位となった本作、第2巻も続けてランクイン! 少しずつ進んでいく、婚姻関係から始まった異種族であるチセとエリアスの心の交流に、目が離せなくなった人、多数の模様です。

オススメボイス!

1巻が発売してすぐに売り切れ、話題に。待望の2巻が発売!(「宮脇書店」本店/コミック担当)
■期待の2巻目!! 限定版もめちゃ売れました。まだ「人外ブーム」は続きそうです(水野/書店主任)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!



関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]