このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【2014年の「このマンガがすごい!WEB」をふり返る】ロングレビュー 編

2014/12/27


今日は12月27日。刻々と2015年が近づいてまりました。みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、「このマンガがすごい!WEB」では、毎月百数十冊のブックレビューを365日、年中無休でお送りしています。
そのなかで、特にその月の注目すべき作品をピックアップし、そのおもしろさや魅力をより細かくお伝えしようと設けられたコーナーが「ロングレビュー」です。

今年は約30作品を取り上げさせていただきました。それぞれのジャンルに造詣の深いライター諸氏により徹底的に分析してお送りしたロングレビュー。
そのなかでも特に多くの読者にチェックされた記事はこちらです!

●「このマンガがすごいWEB」2014年をいろどった珠玉のロングレビュー特集

『寄生獣』(岩明均)ロングレビュー!連載開始から四半世紀を経てW映像化! “寄生獣”の正体とは!?(2014年10月22日配信)

KISEIJUshinsouban_s10

『寄生獣』第10巻
岩明均 講談社 \463+税
(2014年10月9日発売)


人の脳に寄生して全身を支配し、人類を捕食するパラサイト(寄生生物)と、パラサイトに寄生されかかったものの右手の同化のみにとどまった高校生・新一との息づまる攻防を描く。
連載終了から20年近い歳月を経てアニメ化、そして実写映画化と、今年にわかに盛り上がった本作の色あせない魅力を徹底分析しました。

砂漠が美しいのはどこかに井戸を隠しているからさ 『クジラの子らは砂上に歌う』 梅田阿比(2014年6月2日配信)

KUJIRAnoKOhaSAJO_s03

『クジラの子らは砂上に歌う』第3巻
梅田阿比 秋田書店 \429+税
(2014年4月16日発売)


すべてを飲み込む大海のごとき砂が覆い尽くす世界をゆく、巨大な漂泊船・泥クジラ。そこで暮らす少年チャクロは、ある日、漂着した廃墟船のなかで謎の少女リコスと出会う……。スポーツからオカルトまで、ジャンルを超えて活躍する作者が描くネオファンタジー。

第2巻が6月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編の第2位にランクインした作品です。

ズルイ男女のリアルを描くW不倫劇 『あなたのことはそれほど』 いくえみ綾(2014年8月27日配信)

anatanokotoha_s02

『あなたのことはそれほど』第2巻
いくえみ綾 祥伝社 \933+税
(2014年7月8日発売)


街で偶然再会した中学の同級生・有島と不倫関係となった美都。じつは有島にも妻がいて……。不条理と甘美さの混濁を見せつけられる。アラサーW不倫ストーリー。

「昼顔女」で今流行中のドロドロ不倫劇がいち早く、9月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編第5位にランクイン。

冷酷無比な(はずの)悪の参謀が、“薄幸”魔法少女に一目ボレ。『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』 藤原ここあ(2014年9月3日配信)

KatsuteMahoushoujotoakuha_s02

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』第2巻
藤原ここあ スクウェア・エニックス \500+税
(2014年7月22日発売)


白夜は世間知らずで鈍感。育った孤児院でもひどい扱いを受けている(性の仕事とか)。
そんな白夜のかわいらしい面を発見するたびに、ひたすらひとりで悶絶し続けるミラ。敵なのにおいしいスイーツをごちそうしたりする2人のほんわかした関係がたまらない作品です。

9月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編第3位の作品でした。

思春期少女は“ヒトに言えない”ワタシと向き合う 『娘の家出』 志村貴子(2014年7月23日配信)

musumenoiede_s01

『娘の家出』第1巻
志村貴子 集英社 \600+税
(2014年5月9日発売)


共通の家庭事情を抱えたクラスの仲良し4人組「チーム離婚」で高校生活を送る主人公・まゆこは、複雑な人間関係に悩み、家出をしてしまう。
女性向け雑誌でも活躍する著者が、思春期の少女たちをイキイキと描いた作品は、7月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編での第1位に輝きました。

ビッチなイタ女への溜めこんだイライラを下半身からイッキに放出 『阿仁谷ユイジ短編集 イタイほどかわいい』 阿仁谷ユイジ(2014年7月31日配信)

itaihodokawaii_s

『阿仁谷ユイジ短編集 イタイほどかわいい』
阿仁谷ユイジ 太田出版 \680+税
(2014年5月7日発売)


不倫中の彼氏に手を出そうともくろむゲイが、なんと高校時代の初恋の相手だった悲喜劇「巡恋歌」をはじめ、女子の“イタイ”部分をまざまざと描写した7つの物語を収録。
作者のシビアな視点による女性像が共感を得て7月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編第6位に。

気になっている作品、好きな作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

明日の歳末特別企画は『このマンガがすごい!2014』で、ランクインされた漫画家さんたちに制作秘話などをお聞きした「漫画家さんインタビュー」のまとめです。

「このマンガがすごい!WEB」でしか見ることができないインタビューが盛りだくさん! お楽しみに!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]