このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【8月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】『ベルセルク』『HUNTER×HUNTER』より上位! 今月の第1位は……

2016/07/20


業界注目度No.1!?
「このマンガがすごい!WEB」が誇るランキング選者に協力いただくアンケート集計をもとに、決定される毎月恒例の「このマンガがすごい!」ランキング。今月のランキングは……。

8月のランキングは大波乱!?
トップ10の上位をしめるのは、なんと数年ぶりに単行本最新巻がリリースされた人気作ばかり。しかしそれ以上に得票を集めたのは、伝奇ミステリーの旗手が送る、摩訶不思議な最新作でした。
いったいどんな作品なのか!?

(2016年6月1日~6月30日発売作品を集計)


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


第1位(200ポイント)

『ゴールデンゴールド』 堀尾省太

GOLDENgold_s01

『ゴールデンゴールド』
堀尾省太 講談社


福の神伝説が残る瀬戸内の離島・寧島(ねいじま)の海辺で、帰郷中の少女・早坂琉花が奇妙な置物を見つけたことから物語が始まる。
彼女がそれを山の祠に置いたところ、異形の生き物が出現して彼女に不思議なご利益をもたらし、人々はやがてその「フクノカミ」に振りまわされることになる。

平凡な村に突如襲いかかる不思議なできごと。異形の存在と人間たちの関わりあいというテーマは、作者のデビュー作『刻刻』にも通じるものがあり、予想外の展開に驚きの声も多数!

オススメボイス!

■堀尾先生が描く奇妙な者たちの妙な実在感ときたらいったいなんなのだろう。続きが気になりすぎる(小田真琴/女子マンガ研究家)
■怪しい…怪しすぎる……でも1巻ではまだまだ序章すぎて……続きが気になります(福丸 泰幸/喜久屋書店漫画館京都店 店長)
■人の願いをかなえる「フクノカミ」は、はたして神か悪魔なのか? 絵柄こそ好みが分かれそうだが、素朴な村の日常が少しずつ侵蝕されてゆく違和感、飄々とユーモラスななかに漂う不穏な空気はかなりそそられる!(井口啓子/文化系ライター)
■島の日常に入りこんできた“フクノカミ”の奇妙な存在感と不思議な影響力がじわじわと怖い。怖いのにおかしい。おかしいのに不気味。不気味なのにちょっとかわいげがある。そんな変な感覚に心惑わされながら、物語のおもしろさに引きつけられた。アニメイト好きの男の子が大阪へ行ってしまわないよう、自分らの住む田舎の島に大きなアニメイトができてほしいと願う女の子のけなげさと思いつきにグッときた。今後ますますえらいことになっていきそうで、怖いような楽しみなような……(稲垣高広/ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)
■好きになったアイツのために、田舎の離島にアニメイト建ててやりたい……そんな子どものささいな夢(妄想?)が、やがて大人の欲望へと変わっていく……。コチラも負けず劣らず不穏! 島はどうなっちゃうのさ!?(竹村 真志/三省堂書店 神保町本店・コミック担当)
■瀬戸内海の小島で起こる福の神奇譚。1巻こそギャグタッチ多めの軽快な感じだが、刺激される金欲、変わっていく人々、と不穏な気配も端々に。なにより「フクノカミ」のインパクトが大きい。1枚絵で笑いと不安、両方の感情をかき乱されるイラストのパワーに話のおもしろさも加わって、非常に期待大な作品です(山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ)
■『刻刻』の堀尾省太が描く最新ファニーワールド。すっとぼけた島民にヒタヒタと忍び寄る、福の神と思われる不気味な物体。グイグイ物語に引きこまれる(太田和成/あゆみBOOKS五反田店コミック担当)
■異色SF『刻刻』の堀尾省太の最新作。福の神が家に住みつくというのはこういうことなのか? 人口の少ない田舎の島に、大阪日本橋店よりずっと大きいアニメイトを建ててほしいという夢がかなうのを楽しみにしています(笑)(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)
■『刻刻』の著者の新作。主人公が拾った”福の神”がまわりに静かに影響していく様が密かに怖い。そんな話なのに軽妙な雰囲気をあわせ持っている点に深みがあるブラックなコメディ。独特の味を感じる(happysad/「マンガ一巻読破」管理人)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


第2位(168ポイント)

『ベルセルク』 三浦建太郎

berserk_s38

『ベルセルク』
三浦建太郎 白泉社

7月よりテレビアニメが好評放送中の作品ですが、こちらもなんと3年以上の時を経て、最新巻がリリースされました。
「ヤングアニマル」の看板作品だけに気をもんだ人も多かったようですが、それ以上に現在展開中の「幻造世界篇」連載再開と新刊発売を心から喜んだ人が多かったようです。

ちなみに現時点ではまたも「不定期掲載」となったようです……。

オススメボイス!

■妖精郷に着いて物語もひと区切りつきそうなところでの、グリフィスとリッケルトの関係もここでいったん精算。これからガッツが向かう先が気になります(いのけん/麻雀マンガブログ管理人)
■やっと新刊発売です!! カバーの装丁も一新、集めるなら今です!!(旭屋書店 なんばCITY店 平田/旭屋書店 なんばCITY店 コミック担当)
■3年ぶりの新刊! 7月からアニメが放送開始ということで楽しみです(宮脇書店本店/コミック担当)
■ひっさびさの新刊! 圧倒的な画力には感嘆のひと言。この後どうなるのか気になって仕方がない(フラン/ブログ「フラン☆Skin」管理人)
■もう何年ぶりかもわからない待望の新刊。ルカ、シラット、ダイバ将軍と懐かしい脇役を出しつつ、しっかりリッケルトを主役としたエピソードとして構成してるのがうまい。あと何十年でもつきあうぞ!(マクガイヤー/冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)
■久々に満喫した「ベルセルク」、蝕を免れたリッケルトの立ち位置が鮮明になり ドラマの幅が広がる。ここまで先を見通した人物配置とは、恐れいった(辻 真先/アニメ脚本家・ミステリ作家)
■ガッツ一行とは別に、新たなパーティが結成。強さ的に心もとないものの、チームワークで乗り越えられる安心感があります(林子傑/海外翻訳者)


第3位(160ポイント)

『HUNTER×HUNTER』 冨樫義博

HUNTERHUNTER_s33

『HUNTER×HUNTER』
冨樫義博 集英社

前巻(第32巻)の発売から、なんと約3年半ぶりのファン待望の最新巻。
「これまでのあらすじ」もすっかり忘却の彼方か……と思いきや、『HUNTER×HUNTER』の覚悟(あるいは執念)はハンパなかったみたいです!
父親のジンと再会を果たしたゴン、そしてキメラ=アントの“正体”など、次々と明らかになる事実を待ちわびた読者がこんなにいるとは。

『HUNTER×HUNTER』の不動の人気は、やっぱりすごい。
しばらく連載休止ということなので、最新刊を読んで連載開始を待つ……しかないですね……。

オススメボイス!

■単行本1冊にこれでもかとつめこまれた情報量の膨大さとそのおもしろさに恍惚とさせられました。圧倒的コストパフォーマンス。ハンタの新刊を読める幸せ(いのけん/麻雀マンガブログ管理人)
■もう出てくれただけでいい……。そしてやっぱりおもしろくて悔しい。毎回、新刊が出る度に数冊前から復習してしまいます。暗黒大陸もクラピカも気になりすぎます(アキミ/「ボーイズラブを読む!」管理人)
■新刊が出たというだけで脊髄反射的に投票してしまう……。だって実際読んだらオールタイムベスト級におもしろいし……。早く帰ってきてください!(漫画トロピーク/謎の社会人漫画サークル)
■次にいつ出るかわからないので……。徐々に明らかになる新舞台、暗黒大陸。ほぼ主人公といっても過言じゃない活躍を見せるジン・フリークス。船上で繰り広げられる新たなるバトルロイヤル……と、33巻になっても読者をワクワクさせる手腕は衰えるどころか、ますます脂がのるばかり! で、続きはいつになったら読めるんですかね……?(犬紳士/養蜂家)
■ゴンやキルアたち「子ども」の冒険にいったんの休息が与えられ、暗黒大陸への出発をめぐった「大人」たちの知謀が物語を前に進めていく。狡猾さが必ずしも悪と一致しないことは、本作の魅力のひとつだ。その色あいがいくらか強まっている。が、殺伐としたテンションばかりが張りつめていないのは、ジンやパリストン、ビヨンドたちもまた、大きな「子ども」として描かれているためだろう。純粋無垢であるような主人公の活躍は乏しくなったにもかかわらず、少年性のロマンに胸を躍らされる(森田真功/ライター、ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)
■3年半、待ったかいのある充実の最新巻(奈良崎コロスケ/博奕・マンガ・映画の3本立てライター)
■待ちに待った最新刊。暗黒大陸、カキン関連と、目を離せない展開が続く。主役はいったい誰だっけ、とも思うけどね(soorce/オヤジ漫画系ブロガー)
■ひっさびさの新刊! 圧倒的な情報量ながらそれに溺れる楽しさがあって最高におもしろかった(フラン/ブログ「フラン☆Skin」管理人)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!

単行本情報

  • 『ゴールデンゴールド』第1巻 Amazonで購入
  • 『ベルセルク』第38巻 Amazonで購入
  • 『HUNTER×HUNTER』第33巻 Amazonで購入
  • 『ドリフターズ』第5巻 Amazonで購入
  • 『私の少年』第1巻 Amazonで購入
  • 『スピリットサークル』第6巻 Amazonで購入
  • 『あげくの果てのカノン』第1巻 Amazonで購入
  • 『ウルトラマンタロウ 完全復… Amazonで購入
  • 『鬼滅の刃』第1巻 Amazonで購入
  • 『不良のはらわた YANKEE OF T… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]