このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【エイプリルフール企画】「このマンガがすごい!」編集部は4月1日でも嘘を許さない! 絶対にだ!【シリーズ 現代WEB社会への提言】

2015/04/01


現代の歪んだWEB社会に、「このマンガがすごい!」編集部が警告を鳴らす……。
超社会派記事、ついに登場!

嘘をつくのはよくない、これジャングルの常識!

「いくら四月ばかでも、よろこばせといて がっかりさせるのはかわいそうよ」
「それより、びっくりさせといて あとでほっとさせるほうが、しんせつだわ」
「あたし、親切なうそ ついてあげよう」

……とは、藤子・F・不二雄『ドラえもん』てんとう虫コミックス10巻「ハリ千本ノマス」における、しずかちゃんの発言です。
なるほど、そうかも……などと、一瞬でも思っちゃだめ! これは詭弁ですよ、みなさん!!!

嘘は! ついちゃ! だめ!!!
常識でしょ!? 私たち「このマンガがすごい!」編集部は嘘を許しません! 絶対に、そう、絶対にだ!!

エイプリルフール? なにそれ、細野晴臣と松本隆がいたロックバンド? そうそう、のちに伝説の日本語ロックバンド・はっぴぃえんどの前身となる……あ、違う?
とにかくエイプリルフールだろうが、エイプリル・オニール(『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』のヒロイン)だろうが、関係ないんだよ!!!

4月1日になると、どこもかしこも、WEB媒体はジョーク記事ばっかり配信してますよ。
もおおお、恥を知れ!!! 光の巨人はSNSなんかやらないの!

荒木飛呂彦先生も『ジョジョの奇妙な冒険』の単行本で言ってるんですよ! 「おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……」って。
嘘なんてつかないんだよ、まじめな大人は!
タルカスと黒騎士ブラフォードは英国の教科書に載ってる実在の人物なの! もちろんジョセフとシーザーが修行したエア・サプレーナ島もあれば、アスワンツェツェバエはエジプトの空を自由に飛び回っているんです!!!

今日も話題の単行本をレビュー! クリスチーネ剛田『虹のビオレッタ』&岸辺露伴『ピンクダークの少年』【日刊マンガガイド】

doraemon_s39

さて、藤子・F・不二雄先生と荒木飛呂彦先生といえば、本日の「このマンガがすごい!WEB」では、藤子F先生と親交の深かったといわれるクリスチーネ剛田先生の名作『虹のビオレッタ』と、荒木先生との変人偏屈人気漫画家同士の対談も話題を呼んだ岸辺露伴先生のヒット作『ピンクダークの少年』の、単行本レビューが掲載されています。
どちらも超話題作! すでに購入して何度も繰り返し読んだ……という方も多いのでは?

jojonokimyonabouken_s34

4月1日でも、ブレずにマンガ単行本のレビューをアップし続けるのが、マンガ情報サイト「このマンガがすごい!WEB」なんですよ、お客さん!

あの巨匠・鳥羽僧正先生からのコメントがもらえました! 国宝『鳥獣戯画』ロングレビュー!!

さらにさらに、ロングレビューのコーナーでは、な、なんと! あの巨匠・鳥羽僧正先生の代表作(と言われている)『鳥獣戯画』の甲巻(部分)を紹介!
ちゃんと普段のロングレビューと同じく、鳥羽僧正先生からコメントもいただいておりますよ。必読!

いやー、葛飾北斎先生の『北斎漫画』と、どっちにしようか迷ったんですけどね……。チャールズ・ワーグマン先生の「ジャパン・パンチ」全号レビュー企画とかも考えてたんですけど……。

なお、次回は唐招提寺金堂梵天像の台座の落書き、もしくはラスコー洞窟の壁画絵などのロングレビューを、編集部にて企画中。どちらも作者不詳の作品ですので、今回の鳥羽僧正先生のように著者コメントをもらうため、「このマンガがすごい!」編集部とタイムスクープハンター社さんで、合同調査を進めてま~す!

マンガのことばっかり考えずに、息抜きにマン○のことも、ね……? オトナの特別マンガ試し読み「このマン○がすごい!」

mantasuraido

マンガと同時に歴史も学べちゃう、とってもおもしろくてためになる情報サイト「このマンガがすごい!WEB」ですが、たまにはマンガ以外のことも考えたくなりますよね。そう、マン○のこととか……。
あのほのかにピンク色なマン○が……肉感的なマン○がたまらない!!! そんなマン○大好きの紳士淑女のために、「このマンガがすごい!WEB」は、マン○のマンガを用意しました!

「うーん、いったいマン○って、なんのことだろう? マントヒヒかな? マンギョンボン号かな? ウルトラマンコスモスかな?」……そんな純情シャイBOY&GIRLのみなさん、すべてはリンク先のマン○……じゃなかった、マンガを読めばわかります!!

ついに実写化!? 第5回「『このマンガがすごい!』大賞」受賞作!

そして最後に紹介するのは、私たち「このマンガがすごい!」編集部が主催しているマンガ新人賞「『このマンガがすごい!』大賞」の第5回大賞受賞作、町村チェス『フォーカス&コントラスト』の、実写映画化特報です!

……これはまあマジな話、嘘から出た真実(true)になることを編集部は期待しておりますが。
ちなみに絶賛マンガ連載中の『響け!ユーフォニアム』は、本当に4月7日からテレビアニメ放映開始です!


というわけで、4月1日もネットの慣習などには惑わされず、我が道を行く「このマンガがすごい!WEB」のコンテンツを紹介しました!
こんな嘘に気を悪くせず、みなさま、今後も「このマンガがすごい!WEB」を、何卒よろしくお願いいたしますね! マジで! 怒んないでよ!

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]