このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

3月9日は「インテルナツィオナーレ ミラノ」(イタリア、プロサッカークラブ)が創設された日 『キャプテン翼 ワールドユース編』を読もう! 【きょうのマンガ】

2017/03/09


365日、毎日が何かの「記念日」。そんな「きょう」に関係するマンガを紹介するのが「きょうのマンガ」です。

3月9日はインテルナツィオナーレ ミラノが創設された日。本日読むべきマンガは……。


tubasaWORLDYOUTH_s01

『キャプテン翼 ワールドユース編』 第1巻
高橋陽一 集英社 ¥361+税


流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じるようなきょう3月9日は、イタリアのプロサッカークラブ「インテルナツィオナーレ ミラノ(通称インテル)」が1908年に創設された日である。

インテルはイタリアのミラノをホームタウンとするサッカークラブで、イタリアのプロサッカーリーグ1部「セリエA」から降格経験のない唯一のクラブである。
「インテルナツィオナーレ」とは英語の「インターナショナル」と同じ意味であり、「国籍を問わず世界中の選手に門戸を開く」というクラブの創設理念をあらわしている。
現在のインテルにもイカルディ(アルゼンチン)、ジョアン・マリオ(ポルトガル)、ペリシッチ(クロアチア)、ムリージョ(コロンビア)、ハンダノヴィッチ(スロベニア)など各国の代表クラスの選手が所属しており、日本のサッカーファンには長友佑都の所属クラブとしても広く知られている。
まさに「インテルナツィオナーレ」なクラブだ。

このインテルが出てくるマンガといえば『キャプテン翼 ワールドユース編』(高橋陽一)である。
本作はサッカーマンガの金字塔『キャプテン翼』の続編であり、日本にプロサッカーリーグ「Jリーグ」が誕生した直後の1994年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された。
無印『キャプテン翼』は小学生~中学生時代が舞台であったが、その続編となる本作では、主要主人公たちは高校卒業前後の年代に成長しており、ワールドユース(現在のFIFA U-20ワールドカップ)へと挑む。 そして本作で、本編開始時に大々的にフィーチャーされていたのが“太陽王子”こと葵新伍である。

葵新伍は大空翼より1歳年下で、中学卒業後に単身イタリアへ渡ると、紆余曲折を経て、インテルの下部組織に入団する。
インテルの下部組織で葵の同僚として、無印『キャプテン翼』のワールドJr.ユース編でイタリア代表のGKを務めたジノ・ヘルナンデスが登場し、旧作ファンを喜ばせた。

下部組織とはいえインテル加入が決まった葵新伍は、日本のユース代表に選出され、アジア予選のタイ戦で代表デビュー。
以降はスタメンに定着し、豊富な運動量で中盤を下支えする“ダイナモ”として活躍した。

日本代表はワールドユースで優勝した(現実の世界ではトルシエ監督時代の1999年に準優勝が最高成績)ものの、続く『キャプテン翼 ROAD TO 2002』では、葵新伍は外国人枠の問題でインテルのトップチームへの昇格は果たせなかった。
そのため葵新伍はインテルのホペイロ(用具係)として働きながらプロ契約のチャンスを探っていると、やがてセリエC1のFCアルベーゼから声がかかり、プロ契約を結んだ。
現在連載中の『キャプテン翼 ライジングサン』ではU-23日本代表の一員として、マドリッド五輪を戦っている。

ちなみに、現在FIFAは18歳未満の選手の国際間移籍を禁止している。
移籍規約の例外条項として、選手の両親がサッカーとは無関係の理由で国外に住居を移す場合にかぎり、その国のクラブに獲得の権利が発生するものの、「ビッグクラブによる選手の青田買い」を厳しく取り締まっている。
もちろんこのルールには抜け道があり、クラブが選手の両親にサッカーとは無関係の仕事を斡旋し、“合法的に”18歳以下の選手を獲得するケースもある。

ともあれ、スペインのFCバルセロナがこのFIFAの定めたルールに抵触して制裁を受けたせいで、バルセロナの下部組織に所属していた久保建英選手は日本への帰国を余儀なくされ、現在はFC東京U-18に籍を置いている。
大空翼が15歳の時にサンパウロでプロデビューしたことも、葵新伍がインテルの下部組織に加入したことも現行ルールでは怪しいところだが、なにしろ翼や葵新伍がプロ契約を結んだのは、20年以上も前に作品で描かれたことなので、そこはご愛嬌。

きょう3月9日は、描かれた当時のサッカー事情(日本はまだワールドカップに出場経験がない時代)をかんがみながら、『キャプテン翼 ワールドユース編』を楽しもう。



<文・加山竜司>
『このマンガがすごい!』本誌や当サイトでの漫画家インタビュー(オトコ編)を担当しています。
Twitter:@1976Kayama

単行本情報

  • 『集英社文庫 キャプテン翼』 … Amazonで購入
  • 『集英社文庫 キャプテン翼 RO… Amazonで購入
  • 『キャプテン翼 ライジングサ… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]