このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2017年「このマンガがすごい!WEB」人気記事、1月~6月期【月間ランキング オトコ編①】

2017/12/23


「このマンガがすごい!WEB」の「2017年をふり返る」企画!
昨日・おとといの「連載マンガまとめ」に引き続いてふり返っていくのは、当サイトの大人気企画、月間ランキングのオトコ編です!

「ジャンプ」異色のサバイバルサスペンス動物たちのヒューマン(!?)ドラマ“球”だった不死身の主人公のたび物語……などなど、今年もさまざまな「すごい!」マンガが話題になりました。
さてさて、というわけで今年1年の月間ランキングでは、いったいどんな作品がランクインしていたのでしょうか? あらためてふり返ってみると、『このマンガがすごい2018』にランクインしている、あの作品この作品が、チラホラ顔をのぞかせている!?
あなたにとっての2017年の「すごい!」マンガはランクインしているのでしょうか?
さっそく見ていきましょう!

★月間ランキングにランクインしたマンガもこのなかに……!? 
『このマンガがすごい! 2018』好評発売中!

『このマンガがすごい! 2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)


●「このマンガがすごい!WEB」2017年月間ランキング オトコ編をふり返る

2017年1月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2016年11月1日~11月30日
 発 表 :2016年12月20日

第1位は……

『レイリ』 岩明均(作)室井大資(画) 秋田書店

……でした!
本年の幕開けも、早々にして話題作めじろ押しでした!
『寄生獣』で知られる名手・岩明均の原作をシュールギャグの鬼才・室井大資が描いた、この『レイリ』を追うのは、怪奇幻想マンガの巨匠のサバイバルホラー『BOX ~箱の中に何かいる~』に、龍を狩り、龍を食らう! 異色のファンタジー×グルメマンガ『空挺ドラゴンズ』!!
さらに……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年2月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2016年12月1日~12月31日
 発 表 :2017年1月20日

第1位は……

『人間仮免中つづき』 卯月妙子 小学館

……でした!
『このマンガがすごい!2013』オトコ編3位を獲得するなど、刊行直後から大きな話題を呼んだ前作『人間仮免中』。 AV女優、SMストリッパー、ライター……いろいろな顔を持ち、壮絶な人生を送ってきた漫画家・卯月妙子。 そんな彼女の赤裸々衝撃エッセイの『つづき』が約4年半ぶりに刊行されたのだから、話題にならないわけがない!
さらにこの月のランキングで見逃せないのは、なんといっても『このマンガがすごい2018』オトコ編で、堂々の1位に輝いた、あのサスペンスフルな脱走劇マンガでしょう!!!!
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年3月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年1月1日~1月31日
 発 表 :2017年2月20日

第1位は……

『不滅のあなたへ』 大今良時 講談社

……でした!
『このマンガがすごい! 2015 』オトコ編第1位作品『聲の形』の大今良時の最新作! 名もなき意識を持つ球体の“それ”が、石になり、コケになり、オオカミになり……カテゴライズ不能な設定と衝撃的な展開に、序盤から大反響でした!!
後に続くのは、正統派ファンタジー『とんがり帽子のアトリエ』に、テーマとテクニックの両側面からアニメーションにアプローチした『映像研には手を出すな!』、『刻々』で実力を見せつけた堀尾省太の最新作『ゴールデンゴールド』と、3月の月間ランキングもバラエティ豊か!
さらに……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年4月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年2月1日~2月28日
 発 表 :2017年3月21日

第1位は……

『それでも町は廻っている』 石黒正数 少年画報社

……でした!
喫茶店「シーサイド」でウェイトレスのアルバイトをする女子高生・嵐山歩鳥(あらしやま・ほとり)のまわりで起きる、日常のできごとを中心に描いた『それでも町は廻っている』。1話完結のほのぼの日常系マンガかと思いきや、巻を重ねるごとに時系列がシャッフルされていることが明らかになり、物語の全体像があらわに……そんな大胆な手法が話題となった本作も、ファン涙の大団円。
『それ町』らしく、そして歩鳥らしい幕引きが好評を得て、栄冠を手にしました! さらに第2位には「月間ランキング」にも常連で、『このマンガがすごい! 2016』でトップに輝いたあの作品がランクイン!
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年5月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年3月1日~3月31日
 発 表 :2017年4月20日

第1位は……

『バイオレンスアクション』 浅井蓮次(画) 沢田新(作) 小学館

……でした!
かわいい容姿とちょっとゆるい雰囲気の“ご指名ナンバーワン”の女の子・ケイちゃん。“デリヘル嬢”、“ゆるふわ♥きゃわいい”、“巨乳女子”……そんなエロエロムフフなワードが、これほどまでに月間ランキングに踊ったことがこれまであったでしょうか……?
だがしかーし!
そんな見た目と裏腹に、ケイちゃんの「おしごと」は……んんっ? 殺し屋!? 前代未聞のキュート×ハードボイルドな嬢・ケイちゃんに、各所から「ギャップがたまらない!」と大絶賛の声が!!
ほかにも、『寄生獣』岩明均の約2年ぶりとなる作品の待望の新刊に、2017年3月のランキングで首位を飾ったあの作品の続巻と、この月も「すごい!」マンガのオンパレードでしたっ!
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年6月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年4月1日~4月30日
 発 表 :2017年5月22日

第1位は……

『狭い世界のアイデンティティー』 押切蓮介 講談社

……でした!
ゲームマンガや半自伝的マンガで当サイトのランキングに何度も登場している押切蓮介。その最新作の舞台は、「マンガ業界」! しかもバトルロワイヤル……だと……!?
荒唐無稽な展開ながらも、漫画家・編集者・書店員etc……と業界にまつわるシビアな一面を、痛快さをもって切り取るその手腕に、業界関係者からはあらためて驚きと称賛(と賛同?)の声が!? 『このマンガがすごい!』をめぐるマンガ業界の闇にも迫ったエピソードも登場!? 「押切版・まんが道」とも呼ぶべき怪(快)作は必読ですっ!
そんな話題作のほかにも、『このマンガがすごい!2018』にランクインした、史上最凶のハイスペック美人秘書のマンガが登場!
さらに……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

いかがでしたか? 今回は第1位のみご紹介した月間ランキングですが、各記事にもすごい!マンガをたくさん紹介していますので、年末年始のお休み用にみなさんも過去のランキングを、もう一度ふり返ってみるのはいかがでしょう。
『このマンガがすごい!2018』のランキングと照らしあわせてみるのも、おもしろいかもしれませんよ?

\『このマンガがすごい! 2018』好評発売中!/

『このマンガがすごい! 2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)


関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]