このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2017年「このマンガがすごい!WEB」人気記事、7月~12月期【月間ランキング オトコ編②】

2017/12/23


「このマンガがすごい!WEB」の「2017年をふり返る」企画!
昨日・おとといの「連載マンガまとめ」に引き続いてふり返っていくのは、当サイトの大人気企画、月間ランキングのオトコ編です! 本日更新した1月~6月の月間ランキングに続く第2弾となります!
⇒ 2017年「このマンガがすごい!WEB」人気記事、1月~6月期【月間ランキング オトコ編①】

今年1年の月間ランキングでは、いったいどんな作品がランクインしていたのでしょうか? あらためてふり返ってみると、『このマンガがすごい2018』にランクインしている、あの作品この作品が、チラホラ顔をのぞかせている!?
あなたにとっての2017年の「すごい!」マンガはランクインしているのでしょうか?
さっそく見ていきましょう!

★月間ランキングにランクインしたマンガもこのなかに……!? 
『このマンガがすごい! 2018』好評発売中!

『このマンガがすごい! 2018』
『『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)


●「このマンガがすごい!WEB」2017年月間ランキング オトコ編をふり返る

2017年7月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2016年5月1日~5月31日
 発 表 :2016年6月20日

第1位は……

『人形の国』 弐瓶勉 講談社

……でした!
というわけでこの月は、本作『人形の国』の首位獲得、さらに過去作『BLAME(ブラム)!』の劇場版アニメ公開&同劇場版アニメのNetflix同時配信と弐瓶勉が大・大・大フィーバー!!!!
本作も「人形病」「ヘイグス粒子」「パイプの実」「エナ」「中央制御層」「正規人形」「鎧化」「破裂螺子」と謎の専門用語の数々……。『BLAME!』『シドニアの騎士』に続き、緻密に練りあげられた弐瓶ワールド炸裂です! 2位以下には不倫公認のセックスレス夫婦の人間ドラマ、あの人気“フリップ芸”キャラの異色作も!?
さらに……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年8月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年6月1日~6月30日
 発 表 :2017年7月20日

第1位は……

『1日外出録ハンチョウ』 福本伸行(協) 萩原天晴(作) 上原求、新井和也(画) 講談社

……でした!
「ざわ・・ざわ・・」で一世を風靡した、大人気ギャンブル漫画「カイジ」シリーズ。
そのスピンオフとして、突如登場し各方面で大いに話題を呼び大ヒットした『中間管理録トネガワ』は記憶に新しいですが、早くもスピンオフ第2弾が登場!
今回主役に抜擢されたのは『賭博破戒録カイジ』でカイジとチンチロリン勝負を繰り広げた大槻班長で……『トネガワ』が「働く男」を描いた作品だとしたら、こちらで描かれるのは「休む男」??
さらに次点以下には、毎度連載再開のたびに「ジャンプ」読者を奮い立たせ、ニュースになるあの作品も“ズキゥゥゥゥン♥”とランクイン!!
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年9月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年7月1日~7月31日
 発 表 :2017年8月21日

第1位は……

『Dr.STONE』 稲垣理一郎(作)Boichi(画) 集英社

……でした!
9月の月間ランキングを制したのは、「このマンガがすごい2018」オトコ編で15位にランクインした『Dr.STONE』!
『アイシールド21』の稲垣理一郎と『ORIGIN』『サンケンロック』のBoichiのタッグということで、連載前から話題になっていましたが、連載が始まってみれば内容は想像以上!
人類全員石化! 文明完全崩壊! という世界を、科学マニア・千空と体力バカ・大樹のコンビが、一歩一歩着実に開拓していく姿がたまりません!!
第2位以降にも注目作がめじろおし! 無人島や火星で繰りひろげられるJK2人の珍冒険SF……って、いったい!?
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年10月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年8月1日~8月31日
 発 表 :2017年9月20日

第1位は……

『月曜日の友達』 阿部共実 小学館

……でした!
『空が灰色だから』『ちーちゃんはちょっと足りない』で、思春期の男女の多感な心情を絶妙に切りとってきた阿部共実。
その新作は、周囲になじめない少女と少年のガール・ミーツ・ボーイな物語!
タイトル通り、“月曜日だけ”という友達契約をした少年と少女が、昼間とは対照的な幻想的な夜の校舎で過ごす時間とは……?
ほかにランクインしたマンガは、あの『ドーベルマン刑事』の巨匠・平松伸二が描く、恐怖のバイオレンスな「ジャンプ」黄金時代マンガ!
さらに……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年11月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年9月1日~9月30日
 発 表 :2017年10月20日

第1位は……

『銀河の死なない子供たちへ』 施川ユウキ KADOKAWA

……でした!
第1位は、『バーナード嬢曰く。』『オンノジ』施川ユウキの最新作!! 『ヨルとネル』で当サイトでも好評を得、短編や4コマを得意とする著者が初めて挑戦するストーリーマンガとは!?
さらにさらに、押見修造が「究極の毒親」を描いた作品や、愛する娘のために犯罪を犯す平凡サラリーマンのサスペンス、さらにはあの大巨匠の自伝的マンガまで、インパクト大な衝撃マンガがモリモリ盛りだくさん!
それは……

⇒⇒⇒気になるランキングの続きは、コチラ!!

2017年12月の月間ランキング オトコ編
 集計期間:2017年10月1日~10月31日
 発 表 :2017年11月20日

第1位は……

『北北西に曇と往け』 入江亜季 KADOKAWA

……でした!
『群青学舎』『乱と灰色の世界』などで、80年代少年マンガを彷彿とさせる艶っぽさを持つファンタジー世界を描いた、話題の作家・入江亜季の最新作が首位獲得! 北欧が舞台? 車とおしゃべりできる主人公?……設定の斬新さからしてチェックせずにはいられません!
そのほかのランクイン作品も、たしかな画力でマンガファンを魅了する巨匠・能條純一が天皇を描いた意欲作、『謎の彼女X』の著者が描く母と子の禁断の……♥な 新作などなど、ドキドキワクワクが止まらないマンガばかりでした!
さらに……

⇒⇒⇒気になる記事の続きは、コチラ!!

いかがでしたか? 今回は第1位のみご紹介した月間ランキングですが、各記事にもすごい!マンガをたくさん紹介していますので、年末年始のお休み用にみなさんも過去のランキングを、もう一度ふり返ってみるのはいかがでしょう。
『このマンガがすごい!2018』のランキングと照らしあわせてみるのも、おもしろいかもしれませんよ?

\『このマンガがすごい! 2018』好評発売中!/

『このマンガがすごい! 2018』
『『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)


関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]