このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【5月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】春爛漫! 新生活への不安やストレスはマンガでふっとばせ!! 今月は人外VSギャグVSバトルVS恋愛の大激戦!?

2015/04/20


第7位(62ポイント)

『ゆうべはお楽しみでしたね』 金田一蓮十郎

YuubehaOtanoshimideshitane_s01

『ゆうべはお楽しみでしたね』
金田一蓮十郎 スクウェア・エニックス


ゲーム内では女性をよそおう“ネカマ”のさつきたくみは、オンラインゲーム内で仲よくなった「ゴローさん」とシェアハウスすることになるが、こちらはなんと“ネナベ”で、その正体はギャル系女子だった!?

リアルとかけ離れたネトゲの世界で起こりうる事件を中心に展開するラブコメディ。物語は始まったばかりですが、代表作に『ジャングルはいつもハレのちグゥ』『ライアー×ライアー』など、男女ともに人気の高い作者の最新作ということで、今後の展開に期待から目が離せません。

オススメボイス!

■『ドラゴンクエストX』をプレイしているネカマとネナベのシェアハウスラブコメ! スクエニならではのタイトルと内容。始終ゲームをしてますが、キッチリラブコメになっている不思議!(麻野昌三/わんだ~らんど なんば店)
■金田一連十郎のシェアハウスもの。はたしてネット上では仲がよかった2人がリアルで一緒に生活できるのか? 『ドラクエ』題材というのも「ヤングガンガン」らしいですけど、『ラララ』を同誌で連載しているにもかかわらず、交互でもう1本連載を始めたということは作者もそれだけ気合が入っているんじゃないのかな?(いけさん/ブログ「いけさんフロムエル」管理人)
■『ドラクエX』という現実のゲームとのコラボでありながら、ひとつのマンガ作品として非常に完成度が高い同居モノ。読んでいてすごく『ドラクエX』をやりたくなってきて困ります。(笑)(フラン/ブログ「フラン☆Skin」管理人)
タイトルがまず完璧。手に取ってしまいます。青年男子の王道理想(妄想)ストーリーもOK。もっとガツガツラブコメしてほしいとも思うのですが、このくらいの距離感が今の若いコにはちょうどよいのかな?と(もみちゃん/インターネットカフェ コミック担当)

第8位(60ポイント)

『おやこっこ』 武田一義

oyacoco_s01

『おやこっこ』
武田一義 講談社


会社員・井上孝志はある日、長い間音信不通だった父の危篤を知らせる電話を受ける。
妻の亜紀とともに15年ぶりの帰郷をはたした孝志だったが、かつて円満な親子関係を築けなかった彼は、父にある種のわずらわしさを感じていた……。

自分の闘病生活を描き大きな反響を呼んだ『さよならタマちゃん』の作者が、“父と子”をテーマに物語をつづり、今作もまた大きな感動を巻き起こしました。

オススメボイス!

『さよならタマちゃん』の武田一義先生が描く父と子の物語。上下巻。本当に無駄のない完璧なマンガ。今回もボロボロ泣かされてしまった(芝原克也/日本出版販売コミックチームチーフ)
■父として息子として、また、子として親として夫として、様々な立場から考えてしまう。これがまたしばらく年齢を重ねたら、今度は孫を考えたりもするのかもしれない。自分の立場が変わるたびに感想が変わるのは名作の証拠ですよ(すけきょう/ブログ「ポトチャリコミック」管理人)

第8位(60ポイント)

『ラブラブエイリアン』 岡村星

LoveLoveAlien_s02

『ラブラブエイリアン』
岡村星 日本文芸社


地球研究のために飛来した手のひらサイズの宇宙人が、女性専用アパートに侵入してその部屋に住みつく。
しかし、そこで目撃したのは、地球人女性の赤裸々な姿で……!?

傑作サスペンス『誘爆発作』とはうってかわって、1話8ページのショートストーリーが展開するハートフル(?)コメディ。
打ち切りの危機を乗り越え、第2巻が発売された“奇跡”に歓喜したファンから熱い支持を受けました。

オススメボイス!

■1巻と変わらず下品なトーク満載だが、それがハチャメチャに見えてもきちんと起承転結されていて、おもしろい。なんとか売れて3巻につなげたいものだ。個人的には大森靖子さんのミュージックビデオ「君と映画」みたいにイケメンをやっつける回を希望(早川博志/恭文堂コミッククラフト店)
■同作者の『誘爆発作』とはまったくベクトルの異なるテイストの岡村星が味わえます。今いちばん一緒に仕事したい人ナンバーワン!!(富士見大/編集・ライター)
■こんなに切れ味の鋭いマンガは他にない! 2巻はゲスさがさらにヒートアップ。女性に幻想を抱いている男性を2秒で撃沈できる傑作です。本当におもしろいので売れてほしい(八尾美映子/三省堂書店神保町本店コミック担当)

第10位(50ポイント)

『甘々と稲妻』 雨隠ギド

AMAAMAtoINADUMA_s04

『甘々と稲妻』
雨隠ギド 講談社


愛娘・つむぎと2人で暮らす高校教師・犬塚は、男手ひとつで子育てするなかで苦手な料理にも挑戦中。いつしか料理の輪は、ひょんなことで参加した教え子・小鳥を交えた3人になる。

お遊戯会で友だちとケンカして落ちこむつむぎを元気づけようと、3人は初めてのクレープ作りに挑戦することに。
今作で第4巻になりますが、キャラクターたちの言動に少しずつでも成長のあとが見てとれたり、あいかわらずのつむぎのかわいさに、読者から安定した支持を集めています。

オススメボイス!

■つむぎちゃんの子育てエピソードがほとんどで、1巻に比べるとかなり成長しており、親のような気持ちで読んでいました。つむぎちゃんからのメリークリスマスには落涙。(冬蜂/風俗情報サイト「フーゾクDX」制作部)
■父と娘の触れ合いがいつも以上に多く、ほっこりできる4巻でした。つむぎちゃんかわいい。そして犬塚先生がんばってる! その触れ合いに彩りを添える料理風景がすばらしかったです。(フラン/ブログ「フラン☆Skin」管理人)


「日刊マンガガイド」での第3巻ご紹介は、コチラ!!

第10位(50ポイント)

『猫瞽女 -ネコゴゼ-』 宇河弘樹

nekogoze_s01

『猫瞽女 -ネコゴゼ-』
宇河弘樹 少年画報社


敗戦してソ連の占領下にあるという1950年代の日本。
共産主義化が推進されるなかで、秘密警察によって反体制派の商人たちが殺される現場に居あわせたはぐれ瞽女の夜梅と、寺小姓の鶯は、秘密警察の執行人を斬ってしまう。

猫の世界を描いたアクションマンガという、強烈なインパクトに引きこまれた人が続出しました。

オススメボイス!

■猫が吟じる、猫が斬る! 超スタイリッシュなマタタビ斬撃アクション! 1コマ1コマ飾っておきたいかっこよさに眼福至福。今後の展開に超期待しております(杉山 陽一/CIMIC ZIN秋葉原店 コミックバイヤー)
■とてつもなくハッタリのきいた世界。猫で瞽女で暗殺者とか、座頭市もびっくりな、ごった煮の主人公が切った張ったの活劇譚。話の先行きがまったく見えない部分は魅力的だけど、それゆえにまた何年も焦らされるのかと思うと心が疼く(マキタマキナ/(成年)漫画愛好家)
■タイトルの猫が表すように、猫が擬人化されたマンガで、殺し屋の組織を抜けた瞽女の夜梅と家族の復讐に生きる行者・鶯による股旅もので世界設定も特殊ながら、展開されるストーリーとキャラクターの魅力的な台詞まわしに引込まれること間違いなし。続編が気になる作品に出会えました(エロ上司/「とらのあな」商品課 バイヤー)


「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!!


⇒⇒⇒ランキング「オンナ編」も要チェック!!


「このマンガがすごい!WEB」アンケートご協力者一覧

粟生こずえ(編集者・ライター)【URL】/ アキミ(ブログ「ボーイズラブを読む!」管理人)【URL】/ あきやまかおる(声優・グラフィックデザイナー)【URL】/ 麻野昌三(わんだ~らんどなんば店)【URL】/ 旭屋書店なんばCITY店 平田(「旭屋書店」コミック担当)【URL】/ 後川永(オタク系よろずライター)【URL】/ 井口啓子(文化系ライター)【URL】/ いけさん(ブログ「いけさんフロムエル」管理人)【URL】/ 一ノ瀬謹和(ライター)/ いづき(ブログ「オトコでも読める少女マンガ」管理人)【URL】/ 稲垣高広(ブログ「藤子不二雄ファンはここにいる」管理人)【URL】/ 犬紳士(養蜂家)【URL】/ 犬山紙子(ライター)/ いのけん(麻雀マンガブログ管理人)【URL】/ 今村方哉(レコード会社勤務)/ 岩下朋世(相模女子大学講師)/ 卯月鮎(書評家・ゲームコラムニスト)【URL】/ 梅本ゆうこ(ブログ「マンガ食堂」管理人)【URL】/ エロ上司(「とらのあな」商品課 バイヤー)【URL】/ 大黒秀一(エンタメ系ライター)【URL】/ 太田和成(「あゆみBOOKS」五反田店 コミック担当)【URL】/ 大西祥平(漫画評論家)/ 小田真琴(女子マンガ研究家)【URL】/ かーず(「かーずSP」管理人)【URL】/ ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター)【URL】/ kaito2198(海外翻訳者)【URL】/ かとうちあき(「野宿野郎」編集長(仮))【URL】/ 門田克彦(夜の午睡・よるひるプロ/古書カフェ・出版など)【URL】/ 紙屋高雪(ブログ「紙屋研究所」管理人)【URL】/ 加山竜司(フリーライター)【URL】/ 川原和子(マンガエッセイスト)【URL】/ 紀伊國屋書店新宿本店(新宿区書店)【URL】/ 稀見理都(漫画家インタビュアー)【URL】/ Captain Y(アメコミオタ/商業翻訳)【URL】/ きんどう zon(電子書籍まとめサイト管理人)【URL】/ 久芳俊夫(「MANGART BEAMS T」ディレクター)【URL】/ 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム研究員)【URL】/ KT.(マンガと装丁の紹介ブログ「良いコミック」管理人)【URL】/ 劇画狼(漫画始末人/「おおかみ書房」代表)【URL】/ 小林聖(フリーライター)/ 小林美姫(フリーエディター/ライター)【URL】/ 小山まゆ子(編集/ライター)/ ゴロー(AV男優)【URL】/ 塞神雹夜(悪魔祓師)/ 境真良(国際大学GLOCOM客員研究員)【URL】/ ササナミ(ブログ「雑食商店街3373番地」管理人兼書店員)【URL】/ さすらい(ブログ「(怒りの以下略)」管理人)【URL】/ 侍功夫(映画評誌「Bootleg」代表)【URL】/ 澤水月(報道勤務/ライター/mixi平山夢明コミュニティ管理人)【URL】/ 四海鏡(石ノ森ファン)【URL】/ 東雲騎人(イラストレーター)/ 芝原克也(日本出版販売コミックチーム係長)【URL】/ じゃまおくん(「BLACK徒然草」管理人)【URL】/ 白峰彩子(書誌屋)【URL】/ 杉村啓(料理マンガ研究家)【URL】/ 杉山陽一(「COMIC ZIN」秋葉原店 コミックバイヤー)【URL】/ すけきょう(ブログ「ポトチャリコミック」管理人)【URL】/ soorce(オヤジマンガ系ブロガー)【URL】/ 竹下典宏(「まんだらけ」コンプレックス 店長)【URL】/ 多根清史(ライター)/ 種村理沙(「KYTIMKYM」管理人)【URL】/ たまごまご(ライター)【URL】/ ちょうあゆ(編集)【URL】/ 塚本浩司(コミック・同人誌専門書店「COMIC ZIN」商業誌部門責任者)【URL1】【URL2】【URL3】/ ツクイヨシヒサ(漫画評論家)【URL】/ 辻 真先(アニメ脚本家・ミステリ作家)【URL】/ てれびのスキマ(ライター)【URL】/ トシ(書店員)/ 永田希(書評家/「Book News」運営)【URL】/ 名久井直子(ブックデザイナー)【URL】/ ナデガタ(マンガ感想ブロガー)【URL】/ 奈良崎コロスケ(博奕・マンガ・映画の3本立てライター)【URL】/ 野田謙介(マンガ研究者・翻訳者)/ 野中モモ(ライター)/ 八戸(4コマレビューブログ「素晴らしい日々」管理人)【URL】/ happysad(「マンガ一巻読破」管理人)【URL】/ 浜波孝至(「BOOKSなかだ」魚津店 営業担当)【URL】/ 早川博志(恭文堂コミッククラフト店)【URL】/ 廣澤吉泰(ミステリコミック研究家)/ V林田(『咲-Saki-』ファン)【URL】/ 福丸泰幸(「喜久屋書店」漫画館京都店 店長)【URL】/ 藤谷千明(フリーライター)【URL】/ 富士見大(編集・ライター)/ ふな(ブログ「はてなで語る」管理人)【URL】/ 冬蜂(「SFファン交流会」代表)【URL】/ フラン(ブログ「フラン☆Skin」管理人)【URL】/ ホリコウヘイ(サークル「漫画トロピーク」代表)【URL】/ マキタマキナ(マンガ愛好家)【URL】/ マクガイヤー(ブログ「冒険野郎マクガイヤー」管理人/ニコ生主)【URL】/ 水野(「有隣堂」コミック王国 主任)【URL】/ 南信長(漫画解説者)/ 宮川元良(「恵文社」通販部 部長)【URL】/ 宮本直毅(ライター)【URL】/ 宮脇書店本店(コミック担当)【URL】/ もみちゃん(インターネットカフェ コミック担当)/ 森田真功(ライター/ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)【URL】/ 八尾美映子(「三省堂書店神保町」本店 コミック担当)【URL】/ 山内康裕(「マンガナイト」代表)【URL】/ 山口貴士(弁護士)【URL】/ 山田幸彦(ライター)【URL】/ 山脇麻生(ライター&編集者)【URL】/ 吉田アミ(文筆家/音楽家)【URL】/ 吉村和真(京都精華大学 国際マンガ研究センター センター長)【URL】/ 吉村ルミ(芳林堂書店 高田馬場店)/ リブロ池袋本店(豊島区書店)【URL】/ りる(「空夢ノート+」管理人)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ ロマン優光(ミュージシャン/ライター)【URL】/ 渡辺淳之介【JxSxK】(アイドルプロデューサー)/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターときどき編集) ほか

りる(「空夢ノート+」管理人)【URL】/ raven(ディレッタント)【URL】/ ロマン優光(ミュージシャン/ライター)【URL】/ 渡辺淳之介【JxSxK】(アイドルプロデューサー)/ 渡辺水央(ライター)/ 和智永妙(ライターときどき編集) ほか

単行本情報

  • 『亜人ちゃんは語りたい』第1巻 Amazonで購入
  • 『だがしかし』第2巻 Amazonで購入
  • 『鮫島、最後の十五日』第1巻 Amazonで購入
  • 『ビーンク&ロサ』 Amazonで購入
  • 『阿部洋一短編集 オニクジョ』 Amazonで購入
  • 『花井沢町公民館便り』第1巻 Amazonで購入
  • 『ゆうべはお楽しみでしたね』… Amazonで購入
  • 『おやこっこ』上巻 Amazonで購入
  • 『ラブラブエイリアン』第2巻 Amazonで購入
  • 『甘々と稲妻』第4巻 Amazonで購入
  • 『猫瞽女 -ネコゴゼ-』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2