このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【2016年2月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編】 本編よりも反響あり!? 『賭博黙示録カイジ』のスピンオフがぶっ飛びすぎててヤバイ! オトコ編第1位は…… 

2016/01/20


第4位(102ポイント)

『新米姉妹のふたりごはん』 柊ゆたか

shinmaishimainoFUTARIGOHAN_s01

『新米姉妹のふたりごはん』
柊ゆたか KADOKAWA

両親の再婚によって突然姉妹となったサチとあやり。性格もまったく異なる2人はいきなり同居することに……。
そんなある日、海外出張中の父親から2人のもとに生ハムの原木が届く。

もはや昨今の主流のひとつとなった感がある「料理」をテーマとしたマンガのなかでも、見知らぬ2人の少女が料理を通じて関係を構築していくコミュニケーション物語が、百合好きをも引きこんでいます。

オススメボイス!

■親同士の再婚で突然姉妹になったサチとあやりの2人の女子高校生の物語。性格のまったく違う2人の会話のきっかけは料理だった。生ハムの原木とか、ラクレットチーズとか、なかなか敷居の高いものを出すなぁ、と思っていたところ、なんと作者本人実際にすべて調理したものだとか。料理しておいしかったものだけをマンガにするというこだわり。そりゃ、イラストだけからもおいしそうなのがわかるというものです。高校も違う2人の接点はほぼ家だけ、という、ふたりのコミュニケーションに的を絞った設定・構成も独特。今後どのように2人の世界が広がっていくのかが楽しみなマンガです(山本浩平/まんだらけうめだ店コミックスタッフ)
■料理と百合をうまく融合させた傑作だと思います。あまり見られない料理道具も登場するのもおもしろいですね(種村理/「KYTIMKYM」管理人)
■親の再婚で姉妹になった少女2人がごはん作りをとおして仲を深めるほのぼのグルメマンガ。生ハムの原木をあつかうなど、「グレード高めだけどちょっとがんばれば一般人でも手が届く」メニューが特色。また、血のつながらない義妹ができてドキドキなシチュを女の子同士でやってるところや、黒髪ロング描写がひじょーに丁寧なところなど、見どころがたくさん詰まっている(宮本直毅/ライター)
■義理の姉妹の初々しさに、料理というテーマが一本芯が通っていて楽しめるマンガになっている。あやりさんの黒髪ロングと、料理で毎回決めポーズが、じつのよい……(かーず/個人ニュースサイト「かーずSP」管理人)


第5位(96ポイント)

『うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下』 うめざわしゅん

PANTYSTOCKINGnoyounaSORA_s

『うめざわしゅん作品集成 パンティストッキングのような空の下』
うめざわしゅん 太田出版

うめざわしゅんの2001年~2015年にわたる読み切りマンガ9編を収録した作品集。

けっして悪人ではないけれど、不器用すぎるがゆえに屈託を抱えた、いわば“弱者”たちに焦点を当てた物語の、滑稽でせつない描き方を、浅野いにおや諌山創も絶賛しています。

オススメボイス!

■天才・うめざわしゅんの2001年から2015年に掛けての読み切り作品9編をまとめた作品集。究極にして漫画と云う表現様式を超えた内容に打ちのめされる(今村方哉/レコード会社勤務)
■1篇1篇が重くて、おなかいっぱい。人間のぐちゃぐちゃした感情が塊となって押し寄せてくる感じ(トロピカルあいこ/ライター)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


第5位(96ポイント)

『百足-ムカデ-』 フクイタクミ

MUKADE_s01

『百足-ムカデ-』
フクイタクミ 秋田書店

人里を襲いひと晩ですべてを喰らい尽くすことから“百足(ムカデ)”と呼ばれた殺戮集団。
拳闘家の馬頭丸は世話になった村の娘お泉を百足から救い出すため、百人の悪党たちに立ち向かう。

たったひとりで百人を倒す馬頭丸の、獅子奮迅の活躍を描く痛快アクション。「6ページごとにひとりの首が飛ぶ」というキャッチのとおり、過激なバイオレンス描写にくぎづけに!

オススメボイス!

■バトルを主とした少年マンガの理想がここにある、と言わせてほしい。短期決戦であることを覚悟しているかのような展開の速度に、もったいぶったところはいっさいない。裏があろうとなかろうと、インパクトのある登場人物たちが、とにかく全力でぶつかりあう。ワン・アイディアであるがゆえに成立可能なテンションに惚れ惚れするばかりである(森田真功/ライター、ブログ「Lエルトセヴン7 第2ステージ」管理人)
■ありそうでなかった「百人斬り」マンガ。引き伸ばし・パワーインフレそのほか、少年マンガが陥りやすい落とし穴をこんな方法で突破するのかと驚き、そしてこのスピードのまま最後まで行っちゃうの?とちょっと怖くなる(劇画狼/漫画始末人)
■緊張感とスピード感は両立できるものなのですね。とてつもなく魅力的な敵たちがウソみたいに次々死ぬ!(ササナミ/ブログ「雑食商店街3374番地」管理人兼書店員)

「日刊マンガガイド」でのご紹介は、コチラ!


単行本情報

  • 『中間管理録トネガワ』第1巻 Amazonで購入
  • 『レベレーション(啓示)』第… Amazonで購入
  • 『乙嫁語り』第8巻 Amazonで購入
  • 『新米姉妹のふたりごはん』第… Amazonで購入
  • 『うめざわしゅん作品集成 パ… Amazonで購入
  • 『百足-ムカデ-』第1巻 Amazonで購入
  • 『吸血鬼すぐ死ぬ』第1巻 Amazonで購入
  • 『ゴールデンカムイ』第5巻 Amazonで購入
  • 『螺旋人同時上映 速水螺旋人… Amazonで購入
  • 『死にたくなるしょうもない日… Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]