このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

今週は、なんのマンガを読めばいい?(4月11日~4月17日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/04/11


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2014年に配信された「きょうのマンガ」から、この1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、4月11日~4月17日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

4月11日~4月17日の「きょうのマンガ」

4月11日 ガッツポーズの日

RINGniKAKERObunko_s04

『集英社文庫 リングにかけろ』第4巻
車田正美 集英社 ¥590+税


試合に勝った時、あるいは大学に合格した時、思わずとってしまうのが「ガッツポーズ」。
このポーズの由来が「OK牧場」「ボクシングで人生が380度変わった」で有名なあのガッツ石松さんだったって……意外というか、当然というか。

ボクシングマンガ『リングにかけろ』では、主人公・高嶺竜児とライバルの剣崎順の対戦をガッツ石松たちプロボクサーが解決するという夢のようなシーンがあるんです。
さて、ガッツの雄姿はどの巻で読めるのか? この記事を読めばOK牧場!

≪記事の続きはコチラから≫

4月12日 パンの記念日

PANnoMANGA_s

『パンの漫画』
堀道広 ガイドワークス ¥1,380+税


日本で初めてパンが作られたのは、江戸時代も末期に近い天保年間のことだそうです。
これにちなんで生まれた記念日がこの日です。

パンがテーマということで、どストレートにこんなタイトルの本をご紹介。
文字どおりパン好き漫画家によるパン好きのための4コママンガ集です。もし上司にあんパンを渡して「ベタ」だとダメ出しされたら、あなたはどんなパンを選ぶ?

≪記事の続きはコチラから≫

4月13日 決闘の日

MakaiTenshoBUNKO_s

『講談社漫画文庫 魔界転生』
山田風太郎(作) 石川賢(画) 講談社 ¥880+税


時代劇などでもおなじみ、宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島でおこなった決闘にちなんで制定された記念日。

この決闘の一方の主人公・宮本武蔵が登場する、山田風太郎の小説を原作とするマンガ『魔界転生』をご紹介。
幕府転覆をたくらむ由井正雪や天草四郎時貞、宝蔵院胤舜、田宮坊太郎に荒木又右衛門……と、歴史に名を残すほどの剣豪・英雄がオールスターで登場する、スーパー剣豪大戦マンガです!
はたして転生したことで、武蔵は後悔を晴らすことができるか!?

≪記事の続きはコチラから≫

4月14日 椅子の日

bokurano_s01

『ぼくらの』第1巻
鬼頭莫宏 小学館 ¥562+税


「4(よ)」い「1(い)」「4(す)」=良い椅子……という語呂合わせによって決まった記念日。
どんな椅子を選ぶかによってその人のキャラクターまで見えてしまうこともあるとか……。

パイロットが心のなかで思い描いた椅子がコクピットになる、という独創的な設定の巨大ロボットマンガがこの『ぼくらの』。
巨大ロボットVS少年少女……その結末は……。第1話が衝撃を呼んだアニメもぜひいっしょに見てほしいです。

≪記事の続きはコチラから≫

4月15日 「フォルミニーの戦い」が起きた日

JUNKETSUnoMARIA_s01

『純潔のマリア』第1巻
石川雅之 講談社 ¥533+税


1337年から1453年のおよそ100年にわたって展開した、フランスとイギリス(イングランド)の戦い「百年戦争」最後期の戦いにちなんだ日。

日本人にはちょっとなじみの薄い百年戦争が起きた時代を舞台とするマンガということで、『純潔のマリア』をご紹介。
作中で明言されているわけでもないのにどうして本作が「フォルミニーの戦い」のころの作品だと推定できるのか? 記事では徹底検証します。

≪記事の続きはコチラから≫

4月16日 ボーイズビーアンビシャスデー

BoysBe_s01

『BOYS BE・・・』第1巻
イタバシマサヒロ(作) 玉越博幸(画) 講談社 ¥379+税


さっぽろ羊ヶ丘展望台の銅像でも有名な札幌農学校初代教頭・クラーク博士の名言「Boys,be ambitious」(少年よ、大志を抱け)にちなんだ記念日。

いろんな意味でボーイズを奮起させるマンガということで、ラブコメマンガ『BOYS BE…』をとりあげました。
様々なシチュエーションで出会う女の子とのちょっぴりエッチなハプニングとほのかな恋愛……奮起じゃなくって興奮かも知れませんが、いずれにせよ、当時このマンガにドキドキしたボーイズ諸君、ビーアンビシャスですよ!?

≪記事の続きはコチラから≫

4月17日 恐竜の日

kyouryudaikikou_kanzen_s

『恐竜大紀行 完全版』
岸 大武郎 ジャイブ ¥1,500+税


モンゴル・ゴビ砂漠で恐竜の卵の化石が発見されたことから本格的な恐竜研究が始まったとして制定された記念日です。

この日は、1988年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した超リアルな恐竜マンガ『恐竜大紀行』をご紹介しています。
当時のジャンプにこのマンガが載っていたことは、かなり異例のことだったようです。
さてどこが異例だったのか? まずは記事を読んでみてください!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『集英社文庫 リングにかけろ… Amazonで購入
  • 『パンの漫画』 Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 魔界転生』 Amazonで購入
  • 『ぼくらの』第1巻 Amazonで購入
  • 『純潔のマリア』第1巻 Amazonで購入
  • 『BOYS BE・・・』第1巻 Amazonで購入
  • 『恐竜大紀行 完全版』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]