このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

【あのアニ】 マンガを読んで放送に備えよう! 2016年夏放送のアニメの原作マンガを放送前に総特集! 女子にオススメなアニメ特集

2016/07/04


「あの話題になっているアニメの原作を僕達はじつは知らない。」略して「あのアニ」。

アニメ、映画、ときには舞台、ミュージカル、展覧会……などなど、マンガだけでなく、様々なエンタメ作品を取り上げていく「このマンガがすごい!WEB」の人気企画!
「このマンガがすごい!」ならではの視点で作品をレビューし、「アニメを見ていると原作のマンガも読みたいような気もしてくるけれど、実際は手に取っていないアナタ」に贈る優しめのマンガガイドです。

今週はまさに「夏アニメ」START week!
もうすでに放送が始まっている作品もありますが、チェックしてますか?
「興味はあるけど……」とまだ見てないアナタにマンガ原作のアニメ+実写ドラマをご紹介しちゃいます♪
マンガもアニメ・ドラマも両方楽しんで最高の夏にしましょう!!

エクソシスト、イケメン小学生、天才書道家……
魅力あふれるキャラクターを演じる“なかの人(声優さん☆)”に注目の夏アニメ6作品!

10年の時を経てTVアニメ復活! 2016年の“今”だからこそのアニメがアツい!『D.Gray-man HALLOW』

DGRAYMAN_s01

シリーズ累計2350万部突破の超人気作『D.Gray-man』。2006年にも一度TVアニメ化された本作が、10年の時を経て、ふたたびTVアニメ化され、『D.Gray-man HALLOW』として新シリーズが放送される!
今回、注目すべきなのはキャラクターを演じるキャスト陣だ。前作のアニメからキャストを一新し、まさに新たな魅力を今回見せることとなる。“キャスト一新”……というと、前作のイメージなどが変わってしまうのでファンの間でも議論されることもしばしば……だが、主人公・アレンを演じるのは新進気鋭の声優・村瀬歩さん(『ハイキュー』で主演など)をはじめ、実力派キャスト陣がそろっていて、原作に登場する「黒の教団」の面々千年伯爵と仲間たちといった、あの個性的なキャラクターたちをどう演じるのか期待が高まる!
「ジャンプ」ダークファンタジーの金字塔ともいえる『D.Gray-man』は、なんといっても星野桂先生が描く繊細で美麗な絵が魅力的。近年進化し続けているアニメーションの映像技術によって、どこまで『D.Gray-man』の世界が美しくダークに描かれるかも、期待せざるをえないわけですよ!

<アニメ情報>
2016年7月4日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、BSジャパンにて放送開始
原作:星野桂『D.Gray-man』(集英社「ジャンプSQ.CROWN」連載中)
出演:村瀬歩、佐藤拓也、花江夏樹、加隈亜衣、立花慎之介、青山穣、西田雅一、近藤唯、保志総一朗、浅利遼太、杉山紀彰、小清水亜美、大塚芳忠、井上剛、杉田智和、市来光弘、大川透、最上嗣生、江口拓也、斉藤壮馬、末柄里恵/ 監督:芦野芳晴/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

★アニメの公式HPはコチラから!

恋模様だけじゃない! 人気SFアニメの監督によって描かれる本格派SF青春ストーリー『Orange』

orange_s01

一通の手紙は少年少女たちの「青春」を、変えてしまった――。
壁や困難に立ち向かいながらも、未来にむかって奮闘する少年少女たちの姿を描いた青春SFラブストーリー『Orange』。
深い人間ドラマや「未来からの手紙」という仕掛け、つらい「事実」を変えられない葛藤……単純なラブストーリーだと思ったら面食らう人も多かったのではないだろうか? 濃厚なストーリー展開が大反響を呼び、「このマンガがすごい!2015」でもランクインした。昨年12月に実写映画化もされた本作も、ついにアニメ化され、この夏放送される。
そう、本作は単純なラブストーリーじゃない! “過去への手紙”や未来を変えようとする試みなどのSF要素が物語や人間ドラマをより深くしているんです。そんな話題作の監督をつとめるのは浜崎博嗣。『STEINS;GATE』『テラフォーマーズ』など話題のSF作品を手がけているのだが、現在公開されているPVを見ると、どこかイノセントで懐かしく胸が躍っちゃう映像美! アニメも“ただの青春ものじゃねーぞ!”感がビンビン伝わってくる。
さらに注目なのはキャラクターたちだ。多感で繊細な高校生たちが描かれるか気になるところ。主人公・高宮菜穂を演じるのは幅広い役を演じ、その実力がたびたび評価される花澤香菜さん。花澤さんがどのように菜穂の心の成長を演じるのかも楽しみ!

<アニメ情報>
2016年7月3日よりTOKYO MX、テレビ愛知、朝日放送、テレビ信州、BS11、AT-Xにて放送開始。Amazonプライム・ビデオにて独占配信 も
原作:高野 苺『Orange』(双葉社「月刊アクション」連載)
出演:花澤香菜、山下誠一郎、古川慎、高森奈津美、衣川里佳、興津和幸/ 監督:浜崎博嗣/アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

★アニメの公式HPはコチラから!
★「きょうのマンガ」での紹介はコチラから!

イケメン? 小学生!? やっぱイケメン!?!? 
イケボ(モンスター)声優でさらにカオス 『初恋モンスター』

hatsukoi_s01

すらっと伸びた手足、さらさらの髪、そして端正な顔立ち……「何このイケメン? どこぞのモデル?」と思わずウットリしてしまうが、その正体はまさかの小学生! 破天荒な設定とキャラクターで人気のラブコメディ『初恋モンスター』がさらにアニメ化でカオスに!? 
だって、そのイケメン小学生・高橋奏くん(小学5年生)を演じるのは、「イケボ声優」としても名高い櫻井孝宏さんなのだ! アニメ『響け! ユーフォニアム』ではさわやかドSなイケメン・滝先生を演じているのも印象的だが、そんな櫻井さんがしょ、しょ、ショタ……小学生!?!?!?
しかも高橋以外にもとんでもないイケメン小学生があと2人登場する。その2人を演じるのは『銀魂』の坂田銀時役・杉田智和さんと『弱虫ペダル』巻島裕介役・森久保祥太郎さん。少年役は女性声優か中世的な声の男性声優が通常だが、やはりひと筋縄ではいかない本作(ちなみにこの3人は普段から少年役を演じてるわけではない!)。
原作ではその容姿と中身のギャップが萌えと笑いを生みだしているが、アニメでは「声」のギャップがどんな化学反応を起こすのか……ぜひアニメ本編で確認しちゃおう!

<アニメ情報>
2016年7月2日よりAT-X、TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS11にて放送開始
原作:日吉丸 晃『初恋モンスター』(講談社「ARIA」連載中)
出演:櫻井孝宏、堀江由衣、杉田智和、森久保祥太郎、村瀬 歩、岡本信彦、石川界人、津田健次郎、鈴村健一、緑川光、江口拓也、蒼井翔太、和井みずき、茅野愛衣、武内駿輔、野水伊織、大塚明夫/監督:稲垣隆行/アニメーション制作:スタジオディーン

★アニメの公式HPはコチラから!
★「きょうのマンガ」での紹介はコチラから!

胸アツ王道スポ根マンガは次の女子オタ☆フィーバーとなるか!?『DAYS』

DAYS_s01

本格派高校サッカー漫画として人気を博し、現在第17巻まで発売されている『DAYS』。
なんのとりえもない少年が、孤高のサッカーの天才少年と出会ったことから、やがて熱い奇跡の物語へと展開していく。王道のスポーツマンガながら、個性豊かな登場人物たちの心身の成長などが丁寧に描かれている点も本作の魅力だ。
サッカーファンからも熱い支持を受ける本格的な王道のスポーツマンガ……とくれば、女性オタクのみなさんの次の流行となるのでは!?
ヒト癖もフタ癖もあるキャラクターたちに、演じる旬な人気男性声優のみなさん……これ、気づいたら女子たちがユニフォーム着てTVの前で応援してるパターンじゃね?
さらに注目したいのは、その出演している声優さんたちに「サッカー好き」が多いこと。スポーツが好きだと、演じるうえでも気合いの入り方が違いますよね!
原作本来の魅力そのままに、白熱の試合シーンをさらにアニメではアツくキラッキラになっているか楽しみだぜ!

<アニメ情報>
2016年7月2日よりMBS、TOKYO MX、BS11、アニマックスにて放送開始
原作:安田剛士『DAYS』(講談社「週刊少年マガジン」連載中)
出演:吉永拓斗、松岡禎丞、浪川大輔、小野大輔、宮野真守、櫻井孝宏、下野紘、安元洋貴、吉野裕行、石川界人、岡部涼音、豊永利行、伊瀬茉莉也、佐倉綾音、小西克幸、関智一、花江夏樹/監督:宇田鋼之介/アニメーション制作:MAPPA

★アニメの公式HPはコチラから!

最強の(自称)嫌われ者はアニメでもセルフ・ネガティブキャンペーン中!?『はんだくん』

handakun_s01

のんびりとした美しい島を舞台にした“島コメディ”『ばらかもん』は、TVアニメ化もされて話題となったが、その物語の主人公・半田清舟の高校時代を描いた『はんだくん』もついにこの夏、アニメ化される!
『ばらかもん』では著名な若手書道家として活躍しながらも、ある挫折で“島流し”(という名の心のリハビリ)にいっていた半田だが、時おり見せる子どもっぽさ、ビビりで潔癖な性格のルーツが、この『はんだくん』で判明する……。なんと、半田は「全校生徒から嫌われている」と勘違いするほどの尋常じゃない被害妄想の持ち主だったのだ。
原作でコミカルに描かれる、人間不信な半田少年の甘酸っぱい青春……見ていてどこか懐かしさを感じるのは多分(ここまでヒドくはないだろうけど)何か近しい痛みを自分の青春時代にもあったから……?
今回、アニメ『ばらかもん』とはスタッフもキャストもアニメ制作陣がまったくの別チーム! これもスピンオフ作品ならではの楽しみ方だろうが、アニメ・原作『ばらかもん』とはまた違った魅力があること間違いなし!
今回、シリーズ構成を担当する横手美智子氏は数多くの話題作(『銀魂』『おそ松さん』『監獄学園』)の脚本などをつとめてきたアニメ界では著名な人物。「さあ嫌われ者の登場だ」と負オーラバリバリの半田少年がアニメではどのように料理されるのかすっごく楽しみ!

<アニメ情報>
2016年7月7日よりTBS、MBS、CBS、BS-TBS、TBSチャンネル1にて放送開始。dアニメストア配信も
原作:ヨシノサツキ『はんだくん』(スクウェア・エニックス「月刊少年ガンガン」連載中)
出演:島﨑信長、興津和幸、広瀬裕也、柿原徹也、細谷佳正、山下大輝、白井悠介、古川 慎、本渡 楓、伊藤美来、斉藤貴美子/監督:湖山禎崇/アニメーション制作:ディオメディア

★アニメの公式HPはコチラから!

やっぱりキーは“声”! 思わずヒロイン役の女優さんが興奮した魅惑ボイスの正体は?『こえ恋』

koekoi_s01

累計1200万DLの人気マンガ・ノベルアプリ「comico」で連載中の『こえ恋』。6月に第1巻が発売された本作は、「comico」内でのランキングで常に上位の人気作で、今回の実写ドラマ化も話題となった。クラス委員長の松原くんは、なぜか紙袋をかぶって生活している。しかし彼の素敵な声と優しさに段々と惹かれていく、ゆいこ。彼らと彼らを取りまくクラスメイトたちが繰り広げるピュアな青春ラブストーリーだ。
今回のドラマで一番の話題となったのはなんといっても松原くんの“声”! 原作では「優しく響く」受話器越しでもドキドキしてしまうその声は今まで読者の想像のなかだったのが、今回の映像化によって、はっきりとその声が聞けるのである!
その重要な“声”を担当するのはあの人気声優・櫻井孝宏さんだ! ……あれ? 櫻井さんって、なんか小学生もやってたよね……(と前の記事をさかのぼってみよう)。
甘くささやく優しい声に、思わず「興奮した」と主演の永野芽郁さんは記者会見でコメントしたそうだが、そりゃ、紙袋の奥からそんな素敵ボイスが聞けたら、イチコロですよ!
ドラマを見る前にマンガを先に読んで、松原くん(櫻井さん)の声を想像するもよし、ドラマを見てからマンガで櫻井さんの声を脳内再生するもよし。ドラマもマンガも味わいぶかく堪能できることうけあいだ。

<ドラマ情報>
2016年7月8日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、TVQ九州放送にて放送開始
原作:どーるる『こえ恋』(「comico」連載中)
出演:永野芽郁、竜星涼、落合モトキ、大友花恋、桜田通、水谷果穂、唐田えりか、白石隼也、森尾由美、櫻井孝宏(声のみの出演)ほか/監督:平林克理、湯浅弘章、宝来忠昭

★ドラマの公式HPはコチラから!
★「日刊マンガガイド」での紹介はコチラから!

ここまでご紹介した夏に放送される、話題のアニメ化マンガはいかがでしたか? アニメを見る前にマンガを読むもよし! アニメを見てマンガを読んでみるもよし! ですよ♪
今後、さらに話題のアニメ作品をドンドン紹介していきますので、ぜひチェックしてください!



<文・はろるどキサラギ>
フリー編集者。見習い感あふれる感じながら、ときに執筆やデザインを手がけることも。アニメとマンガが“ズッ友”。スポーツしてるDKが大好きだと叫びたい。

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]