このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(12月5日~12月11日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/12/04


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2015年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、12月5日~12月11日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

12月5日~12月11日の「きょうのマンガ」

12月5日 キケロ(政治家・哲学者)が「カティリナ弾劾演説」を行った日

captain_ultora_01

『マンガショップシリーズ31 キャプテンウルトラ』
小畑しゅんじ マンガショップ \1,800+税

この日は、紀元前63年にローマの政治家キケロがルキウス・セルギウス・カティリナのクーデター計画を告発した日です。
歴史の教科書にも登場するキケロですが、その業績よりも、名前の“異界的な”響きにロマンを感じるのは、私だけでしょうか……?
本日ご紹介の『キャプテンウルトラ』では、同じことを思った人がいたようです。
なぜなら本作では、メインキャラのひとりとして、宇宙人“キケロ星人”のジョーが登場。
主人公・キャプテンウルトラこと本郷武彦とともに、「宇宙開拓時代」の宇宙警察パトロール隊で活躍します。
ところで、本作は特撮番組『キャプテンウルトラ』のコミカライズなのですが、この番組はある超有名特撮とつながりがあるのですが……それは知ってのとおり……。

≪記事の続きはコチラから≫

12月6日 音の日

hunterhunter_s12

『HUNTER×HUNTER』 第12巻
富樫義博 集英社 \390+税

1877年のこの日、トーマス・エジソンが蓄音機を発明したことから、日本オーディオ協会が「音の日」に定めました。
“音”ということは、当然、音楽系の穏やかなマンガをご紹介……
するのではなく、今回ご紹介するのは『HUNTER×HUNTER』!?
そう、本作には、“音”にまつわる能力者が登場するからです。
本作に登場するミュージックハンター・センリツは、超人的な聴覚と、楽器の演奏にオーラを付与することで、対象の心身に影響を与える能力者。戦闘ではなく、サポートや情報収集で活躍しました。
ところで、センリツの見た目はハゲに出っ歯という見ためですが、じつは○○。
なぜそんな見た目になったのかは、記事の続きに書かれていますよ!

≪記事の続きはコチラから≫

12月7日 「大雪(たいせつ)」

chichakoiNIKKI_s01

『ちちゃこい日記』 第1巻
サワミソノ 双葉社 \620+税

12月7日は「大雪(たいせつ)」。
暦で、文字どおり「雪が激しく降り始める頃」とされている日です。
そんな寒い日だからこそおすすめしたいのが、本作『ちちゃこい日記』。
雪国に暮らす無邪気な中学1年生のユキコの日常をたんたんと描いた作品です。
同級生よりも子どもっぽいのが悩みのユキコですが、焼き芋屋さんの声が聞こえて飛び出してしまう、その姿がとにかくキュート!
そして、そこここに散りばめられた日常の幸せ、思春期ならではの思い出が、なんとも心を温めてくれます。
冬に読むべきこのマンガ、ぜひともこたつとみかんを用意して、どうぞ。

≪記事の続きはコチラから≫

12月8日 ジョルジュ・メリエス(映画監督)の誕生日

GIOGIOnoKimyounaBouken_s38

『ジョジョの奇妙な冒険』 第38巻
荒木飛呂彦 集英社 \390+税

この日は、世界初の職業映画監督ともいわれる、ジョルジュ・メリエスの誕生日。
彼の代表作『月世界旅行』は、世界初の特殊撮影を使ったSF映画であり、様々な意味で革命的な映画だったとか。
当時の人々も、それこそ月までブッ飛ぶほどの衝撃を受けたことでしょう。
というワケで、今回は「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃」の名言で知られる本作をご紹介。
“日常”に潜む脅威を描くジョジョ4部ならではの、なにげない日常シーンでのセリフですが、ひと言にこめられたこのセンス! そこにシビれる! あこがれるゥ!
で、いったい何があって、主人公・仗助は月までブッ飛ぶ衝撃を受けたのか!?
気になる方は記事の続きまでブッ飛んでください!!

≪記事の続きはコチラから≫

12月9日 国際腐敗防止デー

NakabouRintarou_s01

『公権力横領捜査官 中坊林太郎』 第1巻
腹哲夫 徳間書店 \619+税

12月9日は、国際腐敗防止デー。
腐女子の方々にとっては、なかなかにつらい……という日ではなく、ワイロなどの汚職を防止しようという取り組みが決められた日です。
マンガ界で日夜、汚職と戦うのが、本作『公権力横領捜査官 中坊林太郎』。
この中坊林太郎、ふだんはぴっちり七三分けの髪に黒ぶち眼鏡をかけてペコペコする冴えないサラリーマン風を装っていますが、やると決めたら上の表紙のように超かっこいい顔に!
知略、工作、そしていざという時には銃まで(!)振り回して悪を断罪します。
そんなしたたかな林太郎ですが、あることをいわれると怒りのスイッチが入り豹変するのですが、それはいったい?

≪記事の続きはコチラから≫

12月10日 福本伸行&黒沢(『最強伝説 黒沢』より)の誕生日

SaikyouDensetsuKurosawa_s01

『最強伝説 黒沢』 第1巻
福本伸行 小学館 \505+税

1958(昭和33)年のきょう12月10日に、『カイジ』でおなじみの福本伸行は生まれました。
そして、同年同日を誕生日に定められたキャラクターがひとり。
それは、彼の代表作のひとつ、『最強伝説 黒沢』の主人公・黒沢です。
高校卒業後から務め続ける建設会社ではさえない現場監督、プライベートもずっと独身。
そんな黒沢が、人望を求めてあがく姿に涙を禁じえない本作ですが、じつは黒沢と著者・福本伸行には、誕生日以外の共通点が!?
それはいったいなんなのか? そして、その共通点が意味することとは?

≪記事の続きはコチラから≫

12月11日 国際山岳デー

YAMAnoSUSUME_s01

『ヤマノススメ』 第1巻
しろ アース・スター・エンターテイメント \595+税

この日は、山岳地域の環境保全と持続可能な開発について考える国際山岳デー。
山といえば登山なのですが、遠出はめんどくさいという人も多いのではないでしょうか。
そんな登山ビギナーにおすすめなのが、女子高生たちのゆるふわ登山日常マンガ『ヤマノススメ』。
人とのコミュニケーションが苦手な主人公・雪村あおいは、高校で再会した幼なじみに引っ張られるかたちで、登山にトライすることに。
登山を通じて、あおいの世界が広がっていくさまに、見ているこちらもうれしくなってしまう作品です。
しかも、第1巻では関東の初心者登山スポットといえばここ! の○○山の情報も満載!
いろんな意味で、登山入門にうってつけの1冊ですよ!!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『マンガショップシリーズ31 … Amazonで購入
  • 『HUNTER×HUNTER』 第12巻 Amazonで購入
  • 『ちちゃこい日記』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』 第3… Amazonで購入
  • 『公権力横領捜査官 中坊林太… Amazonで購入
  • 『最強伝説 黒沢』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ヤマノススメ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

2月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2