このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(5月15日~5月21日)【きょうのマンガまとめ】

2017/05/14


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうのマンガ」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、5月15日~5月21日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

5月15日~5月21日の「きょうのマンガ」

5月15日 青春七五三の日

seishunhaBarairoda_s

『青春は薔薇色だ』
桑田乃梨子 白泉社 ¥379+税


5月15日は日本記念日協会の定める「青春七五三の日」。
ん? でも七五三といえば11月15日ですよね。
青春で七五三とはいったい……? (その答えは記事の続きで!)

ということでこの記念日では、青春いっぱいの『青春は薔薇色だ』をご紹介!
主人公の森島恵子は新米の体育教師。そしてひそかな(主に女子の)制服マニア。
生徒のなかでも特にお気に入りの美少女・本橋尚枝と、これまた仲のいい男子生徒・広瀬幸仁をくっつけようと企てます。
しかし、自分が広瀬に惹かれていることに気づいてしまい……。
こ……、これは禁断の愛が始まってしまうのか!?

≪記事の続きはコチラから≫

5月16日 大相撲のテレビ中継が始まった日

dosukoiJIGORO_s01

『どす恋ジゴロ』 第1巻
平松伸二 集英社 ¥505+税


1953(昭和28)年の5月16日は、NHKが大相撲のテレビ中継を開始した日です。
老若男女問わず根強い人気を誇る、相撲の世界。ちなみに、このまとめ記事がアップされている5月14日には、大相撲五月場所も始まりました!!

イケメンアスリートの活躍に頬を染める、というのもスポーツの楽しみのひとつですが、本日は超イケメン力士が登場する『どす恋ジゴロ』をご紹介!
憂いをたたえたルックスと鍛え抜かれた肉体の力士・恋吹雪の戦場は、土俵だけではありません。
土俵の外では、数多の女性との夜の取り組みを繰りひろげる!
もちろん、ただのやり捨て男ではなく、一本筋の通った恋吹雪と一夜をともにした女性は不思議と……。

≪記事の続きはコチラから≫

5月17日 西住小次郎が戦死した日

GIRLSundPANZERlittleArmy_s01

『ガールズ&パンツァー リトルアーミー』 第1巻
ガールズ&パンツァー製作委員会(作) 槌居(画) 鈴木貴昭、グラフィニカ(協)
KADOKAWA ¥524+税


1937(昭和12)年5月17日は、日中戦争のさなか現在の中国・北京西南部で発生した戦闘にて、陸軍中尉・西住小次郎が戦死した日です。多くの武勲を上げ、「軍神」とも称せられた西住。

そんな「西住」という名を聞くと、アニメ「ガールズ&パンツァー」を思い浮かべる方も多いのでは? そう、主人公の名は「西住」みほ! そして彼女の実家が営む、戦車を用いる武道“戦車道”の流派は、「西住流戦車道」!!
ということで、本日はアニメ『ガルパン』から6年前の物語! 『ガールズ&パンツァー リトルアーミー』をご紹介です!
アニメ冒頭では戦車道を拒絶している主人公・みほですが、『リトルアーミー』ではなんと!?

≪記事の続きはコチラから≫

5月18日 ことばの日

kotodama_s

『言霊』
山岸凉子 講談社 ¥600+税


5月18日は「5(こ)」と「10(と)+8(ば)」の語呂合わせで「ことばの日」。
じつはこの記念日、いつだれが決めたのかいまいちはっきりしない記念日だとか。

さて、そんな記念日に紹介したマンガは『言霊』でした。
一度口にした言葉が現実の事象になんらかの影響を与えることを「言霊」といいます。
この作品の主人公・五十嵐澄(いがらし・さやか)はメンタルが弱く、からかわれた言葉を呪いの言葉のように受け取ってしまう女の子。
そう、言霊の影響を受けてしまいやすいのです。
そんな気弱な澄にも、プレッシャーから解放される時があるのです。
それは、ほかのだれかが自分よりも先に「失敗」してくれた時。
だから、澄は口ではみんなの応援をしながら……

≪記事の続きはコチラから≫

5月19日 アタテュルク記念と青少年とスポーツの日

TENhaAKAIKAWAnohotoriBunko_s01

『小学館文庫 天は赤い河のほとり』 第1巻
篠原千絵 小学館 ¥571+税


「アタテュルク記念と青少年とスポーツの日」という記念日にあたる5月19日。
これはいったいなんの記念日なんだ!? という複合具合の記念日ですが、1919年の5月19日に指導者・アタテュルクのもと、トルコ独立戦争が開始されたのがそもそもの由来。

ということでトルコを舞台にしたマンガ、『天は赤い河のほとり』です。
舞台は、トルコが「トルコ」と呼ばれるようになるずっとずっと前、紀元前14世紀のヒッタイト帝国。
魔力や呪術が存在する帝国で、王家の後継者争いに巻きこまれた主人公と、第三皇子・カイルの恋を描く超王道少女マンガです!
でもヒッタイトって……遠すぎて共感できるかしら、というあなたもご安心。なぜなら主人公が生まれた年はなんと!?

≪記事の続きはコチラから≫

5月20日 ローマ字の日

FushiginoKuninoBIRD_s01

『ふしぎの国のバード』 第1巻
佐々大河 KADOKAWA ¥620+税


5月20日は「ローマ字の日」です。
日本ローマ字会が1922年のこの日に創立されたことを記念して1955年に制定されました。
今では欠かせないローマ字ですが、ローマ字といえば“ヘボン式”が有名です。
ということで……

Sonnahebonnshikinoyurai,hebonshigatojosurumanngawogoshoukai!
(そんなヘボン式の由来、ヘボン氏が登場するマンガをご紹介!)

Joseibokenka,izabera・badokaramitameijishokinonippongamiryokutekiniegakaremasu.
(女性冒険家、イザベラ・バードから見た明治初期の日本が魅力的に描かれます。)

De,hebonshinotojohatoiuto……
(で、ヘボン氏の登場はというと……)

(記事の続きは、すべて日本語なので安心してお楽しみください。)

≪記事の続きはコチラから≫

5月21日 リンドバーグが大西洋横断単独無着陸飛行に成功した日

LINDBERGH_s01

『リンドバーグ』 第1巻
アントンシク 小学館 ¥438+税


1927年の5月21日、「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名なアメリカの飛行家であるチャールズ・リンドバーグが、史上初の大西洋横断単独無着陸飛行に成功しました。
じつはこの単独飛行時に用いられた機体は、相当にCRAZY! なんとコックピットから正面を見る窓がない!!(その理由は、記事の続きで。)
詳細を聞くにつれ、この偉業のすごさを感じられるというものです。

さて、そんな日に取りあげるマンガは、そのものズバリ『リンドバーグ』!
……伝奇マンガってこと? いえいえ、本作の舞台は、四方を崖で囲まれた天空の王国。
そして王国では、なんと“飛ぶこと”が重罪……!
そんな王国に住む主人公・ニットは、“あるもの”に似たドラゴンに乗った男と出会います。
タイトルが『リンドバーグ』ということは……
ドラゴンが似ている“あるもの”の正体、もうわかりますよね?

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『青春は薔薇色だ』 Amazonで購入
  • 『どす恋ジゴロ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『ガールズ&パンツァー リ… Amazonで購入
  • 『言霊』 Amazonで購入
  • 『小学館文庫 天は赤い河のほ… Amazonで購入
  • 『ふしぎの国のバード』 第1巻 Amazonで購入
  • 『リンドバーグ』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]