このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

今週は、なんのマンガを読めばいい?(3月7日~3月13日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/03/07


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2014年に配信された「きょうのマンガ」から、この1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、3月7日~3月13日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

3月7日~3月13日の「きょうのマンガ」

3月7日 サウナの日

FinlandSaga_s01

『フィンランド・サガ(性)』第1巻
吉田貴司 講談社 ¥533+税


「サ(3)」ウ「ナ(7)」というじゃっかん無理めの語呂合わせで決まったサウナの日。
日本サウナ・スパ協会が制定したこの記念日にはいろいろ特典があるようです。

フィンランド発祥の蒸し風呂・サウナをモチーフにした日本初のマンガで、なんだか他の作品にもよーく似たタイトルの『フィンランド・サガ(性)』をご紹介。ただ、ひたすら高温のサウナで耐えに耐え続ける中年男・本庄条一郎の背中から、明日への希望が感じられる……かもしれない!?

≪記事の続きはコチラから≫

3月8日 みつばちの日

SURVIBEE_s01

『サバイビー』第1巻
つの丸 集英社 ¥390+税


「ミツ(3)」「ハチ(8)」の語呂合わせで、全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会によって制定された記念日。

ハチミツを作る有益な昆虫ミツバチが主人公のマンガということで、ご紹介するのは『みどりのマキバオー』のあのつの丸先生の『サバイビー』。
コミカルなタッチの絵柄にまどわされるなかれ、じつはとってもシビアでシリアスなお話のようで……『進撃の巨人』に通じるアレがある!?

≪記事の続きはコチラから≫

3月9日 バービーちゃん(バービー人形)の誕生日

BarbieHelloMyFriend_s

『バービー ハローマイフレンド』
原明日美 小学館 ¥667+税


世界的に有名な女児向け玩具「バービー」。
彼女のバービーという名前はいわゆるニックネームで、じつは本名があるってご存じでしたか?

そんなバービーに関するいろいろな情報をひもときつつご紹介するのは、女児向けマンガ雑誌「ぷっちぐみ」で連載のこの作品です。
それにしても、お人形がマンガになるって、ちょっと不思議な感じですねー。

≪記事の続きはコチラから≫

3月10日 東京大空襲の日

NELSONsanANATAha_s

『「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」「東京大空襲」』
三枝義浩 講談社 ¥619+税


この日は、日本の首都・東京が米軍の大型爆撃機B29によって大規模な空襲を受けた日です。

その日、東京には何が起きたのか?――70年が過ぎたこの日に、あらためて生々しく読む人に迫ってくるマンガをご紹介。
心が痛む記事ですが、平和な日々を送っている日本人として、あえて目を向けて次世代に想いをつないでいく必要もあるのではないでしょうか?

≪記事の続きはコチラから≫

3月11日 東日本大震災の起きた日

ANOHIkaranoMANGA_s

『あの日からのマンガ』
しりあがり寿 KADOKAWA ¥650+税


3月10日と同じ悲しい記憶。でも、こちらはまだ5年しか経っていないんです。
2011.3.11──そう、この日はあの東日本大震災の起こった日です。

多くの日本人に衝撃と心の傷を残し、マンガのテーマにもなった震災ですが、この日の記事では独特のゆるいタッチながら、「あの日」の気持ちを切り取ったマンガをご紹介。
真正面から震災に取り組んだマンガとはまた、少し異なる印象を与えてくれるマンガ。今読むと、心にしみるかもしれません。

≪記事の続きはコチラから≫

3月12日 スイーツの日

AntiqueBUNKO_s01

『西洋骨董洋菓子店』第1巻
よしながふみ 新書館 ¥630+


この日はハッピーな記念日!? 「ス(3)」「イー(1)」「ツ(2)」の語呂合わせで決まったスイーツの日です。

スイーツがたくさん登場するマンガということでご紹介するのは『西洋骨董洋菓子店』。
ホワイトデー目前ということで、参考にしてみてはいかがでしょうか? イケメンばかりの洋菓子店、一度は行ってみたいものです。

≪記事の続きはコチラから≫

3月13日 新選組の日

AkaiHATOwide_s01

『赤い鳩 アピル』第1巻
小池一夫(作)池上遼一(画) 小池書院 ¥600+税


新撰組が正式に発足した日にちなんで決まった「新撰組の日」にご紹介するのは、数ある新撰組マンガのなかでもひときわ異彩を放つこの作品。

ストーリーや設定はなかなかブッ飛んでいますが(でもそこがお堅くなくていい!)、作画は劇画の第一人者・池上遼一とあって、本作は“画”で魅せてくれます。土方歳三の殺陣シーンに、労咳を患った沖田の生き様……いやぁ、かっちょいい!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『フィンランド・サガ(性)』… Amazonで購入
  • 『サバイビー』第1巻 Amazonで購入
  • 『バービー ハローマイフレン… Amazonで購入
  • 『「ネルソンさん、あなたは人… Amazonで購入
  • 『あの日からのマンガ』 Amazonで購入
  • 『西洋骨董洋菓子店』第1巻 Amazonで購入
  • 『赤い鳩 アピル』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]