このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(8月8日~8月14日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/08/07


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2015年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」も大好評につき毎週月曜日から前週の日曜日にお引っ越しして、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、8月8日~8月14日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

8月8日~8月14日の「きょうのマンガ」

8月8日 そろばんの日

negaimashiteha_s

『願いましては』
鈴木有布子 新書館 \590+税

そろばんをはじくときの「パチパチ」という音からこの日は「そろばんの日」とされました。
ということで、
願いましては……
怪我でサッカーを諦めた主人公なり、そろばん部なり、
ヒロインなり、トラウマを抱えた部員、では?
その答えは、本日ご紹介の青春そろばん部マンガ『願いましては』です!ご名算!
この答えが本当にあっているのか、解答編(記事の続き)を読んでお確かめあれ。

≪記事の続きはコチラから≫

8月9日 薬草の日

chichikogusa_s01

『ちちこぐさ』 第1巻
田川ミ マッグガーデン \571+税

この日は8(ヤ)9(ク)の語呂合わせから薬草の日です。
本作は、旅の薬売りをする父子の物語。
妻の死をきっかけに、父は今までほったらかしだった息子を連れて仕事をすることに。
様々な病人と出会う旅のなか、親子の絆が深まっていく姿は、まさに心をいやす「薬草」です。
なんだか疲れているあなた。このマンガを、あなたに処方します。

≪記事の続きはコチラから≫

8月10日 ルーヴル美術館が開館された日

KISHIBEROHANrouvle_s

『岸部露伴 ルーヴルへ行く』
荒木飛呂彦 集英社 \2,667+税

この日はフランスのルーヴル美術館が開館した日です。
本日ご紹介するのはルーヴル美術館が舞台のマンガ、ずばり『岸部露伴 ルーヴルへ行く』。
『ジョジョの奇妙な冒険』第4部でおなじみの岸部露伴が、芸術の殿堂ではたす奇妙な出会いとは!?
しかし、本作を今日ご紹介したのは、舞台がルーヴルだけだからではありません。
じつは本作は、日本マンガ史上初ルーヴルで……この先が知りたい方は、記事の続きをクリック!

≪記事の続きはコチラから≫

8月11日 イギリス王室主催で初めて競馬が開催された日

DerbyQueen_s01

『Derby Queen』 第1巻
芦原妃名子 小学館 \390+税

「さあ、始まりました。このマンカップ! このレースに優勝したマンガが、今回の記念日のマンガに選ばれます!!」

「各マンガ一斉にスタート、第2コーナーをまわったところで先頭は予想どおり『みどりのマキバオー』、さらに各マンガ一団となって『風のシルフィード』、『ダービージョッキー』、『馬なり1ハロン劇場』、『Derby Queen』と続いております。」
「さあ、最後の直線コースに入った。あっ! 『Derby Queen』がぐんぐんでてきた! ぐんぐんぐんぐんゴールに向かう! ゴールに向かう! 『Derby Queen』~!!!!!!!!!」

ということで、『Derby Queen』の記事は続きからどうぞ。

≪記事の続きはコチラから≫

8月12日 徳川家康が関東移封を命じられた日

shinsoubanIEYASUbunko_s01

『講談社漫画文庫 徳川家康 新装版』 第1巻
山岡荘八(作) 横山光輝 講談社 \1,000+税

天正10年7月13日、徳川家康が関東移封を命じられた日。
徳川家康というと、「江戸(=東京)」というイメージですが、じつは家康が関東にやってくることになったのは、この日決定されたことだったのです。
そんな、知ってるようでじつは知らない(?)徳川家康を知りたい方に、本作をご紹介。
本作はあまり描かれることのない「家康が生まれる前」から、その生涯を閉じるまでの80年間が描かれた本格歴史マンガです。
歴史が苦手な方も、↓を読んで予習しておけば、バッチリ楽しめるはず!

≪記事の続きはコチラから≫

8月13日 ディズニー映画『バンビ』が公開された日

bambiTEDUKABUNKO_s

『手塚治虫文庫全集 バンビ』
手塚治虫 講談社 \800+税

74年前のこの日、アメリカで映画『バンビ』が公開されました。
そんなわけで今回は、マンガの神様・手塚治虫が描く『バンビ』をご紹介します。
今でこそ、マンガの神様と呼ばれる彼も、最初から神だったわけではありません。
彼はこの映画を○○回も観て、それを自らの血肉とし、のちの作品につなげたのです。
あなたもこのマンガを読みこめば、第二の手塚治虫になれるかも……?
では、いったい、何回くらい読みこめばいいのでしょうか。
手塚先生がこの映画を観た回数はなんと! ……記事の続きで!

≪記事の続きはコチラから≫

8月14日 エンツォ・フェラーリの命日

shamanking_s27

『シャーマンキング』 第27巻
武井宏之 集英社 \390+税

この日はイタリアの自動車会社・フェラーリの創設者、エンツォ・フェラーリの命日。
フェラーリといえば、スーパーカーの象徴です。
今回紹介するのは、そんなフェラーリが登場するレースマンガ……ではなく、『シャーマンキング』第27巻収録の短編「エキゾチカ」!
なぜ? という方も、本作で「エンツォ・フェラーリ」と「ランボルギーニ・カウンタックLP400」のカーレースをご覧になれば納得のはず。
スーパーカーが買えなくたって、このマンガを読めばそこはドライブウェイ!!
まずは記事を読んで、ガソリンを補充しましょう!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『願いましては』 Amazonで購入
  • 『ちちこぐさ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『岸部露伴 ルーヴルへ行く』 Amazonで購入
  • 『Derby Queen』 第1巻 Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 徳川家康 新… Amazonで購入
  • 『手塚治虫文庫全集 バンビ』 Amazonで購入
  • 『シャーマンキング』 第27巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]