このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(1月9日~1月15日)【きょうのマンガ まとめ】

2017/01/08


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2016年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうのマンガ」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、1月9日~1月15日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

1月9日~1月15日の「きょうのマンガ」

1月9日 クイズの日

nanamaruSanbatsu_s01

『ナナマル サンバツ』 第1巻
杉基イクラ KADOKAWA \560+税

1月9日は「イチ」と「キュウ」の語呂合わせから一休さんで「とんちの日」&「クイズの日」です。
というわけで、早押しクイズ!

Q. 本日ご紹介のマンガ『ナナマルサンバツ』のタイトルの由来は次のうちどれでしょう?
1. 物語が、バツ3の主人公・ななまるの婚活物語だから。
2. 物語の舞台が西暦7030年台だから。
3. 物語の題材である、早押しクイズのルールが7問正解したら勝ち、お手つき3回で失格だから。

アニメ『一休さん』でおなじみの「あわてない、あわてない。ひと休み、ひと休み」というとおり、早押しだからといって慌てず考えてください!
気になる正解は……記事の続きで!!!!!

≪記事の続きはコチラから≫

1月10日 小石川養成所が設立された日

MUSHIBUGYOU_s01

『常住戦陣!! ムシブギョー』 第1巻
福田宏 小学館 \419+税

1723年、旧暦の12月4日……新暦でいう1月10日に、小石川養生所が設立されました。この施設は、将軍・徳川吉宗が目安箱への投書から設立した貧しい者や身寄りのない者のための施薬院。さすが、名君吉宗です。
本作『ムシブギョー』でも、同じく小石川養生所が設立されるのですが、史実とは大きな違いが。
それは、本作の歴史では、養生所と同様の流れで「蟲奉行所」も新設されたことです。その目的は、江戸を襲う巨大蟲から人々を守ること! さすが、名君吉宗です。
主人公・月島仁兵衛と蟲奉行所の仲間の、パワフルなバトルが魅力的な王道少年マンガである本作!
当然、王道少年マンガの常、みんな大好きサービスカットも……

≪記事の続きはコチラから≫

1月11日 成人の日

orange_s01

『orange』 第1巻
高野苺 双葉社 \620+税

本日1月11日は成人の日です。20歳を迎えた新成人の方々、おめでとうございます!
そんな本日ご紹介なのは、アニメ化&映画化もされた人気青春マンガ『orange』。というのは、2015年の成人式と『orange』にちょっとした関係があるため。くわしくは、記事の続きで!

『orange』は、10年後の自分からの手紙を受け取ったことから始まるタイムパラドックスラブストーリー。
主人公・菜穂は、未来の自分から予言された、転校生・成瀬翔の自殺という悲劇を回避するため、親友とともに奔走します!
「大人の自分」から「子どもの自分」への手紙から始まる本作。大人への第一歩を踏みだす日にこれほどふさわしいマンガはないはず!!

≪記事の続きはコチラから≫

1月12日 井上雅彦(漫画家)の誕生日

arekara10kago_s

『スラムダンク『あれから10日後―』完全版』
井上雄彦 フラワー \2,000+税

本日1月12日はスポーツマンガの金字塔『SLAM DUNK』でおなじみ、井上雅彦の誕生日です!
というわけで、もちろんご紹介は『SLAM DUNK』!!
ですが……なんとこの作品には、本編『SLAM DUNK』の“その後”が掲載されているのです!
2004年12月に、旧神奈川県立三崎高校で3日間だけ行われたイベントで公開されたエピソードが読めるのが本作。つまり、伝説のマンガの、幻の後日談というわけで、マンガファン歓喜の1冊です!!
ところで、その幻の後日談は、じつは紙ではなく○○に描かれたマンガなのですが……いったい井上先生は何に描いたのでしょうか?

≪記事の続きはコチラから≫

1月13日 たばこの日

CigaretteAnthologyMenthol_s

『シガレットアンソロジー メンソール』
太田垣康男、奥浩哉、オノ・ナツメ、黒田bb、藤原カムイほか
スクウェア・エニックス \562+税

今日1月13日はたばこの日。1946年の本日、今も愛されるタバコレーベル「ピース」が発売されたことに由来します。
今や、嫌煙の流れのなかで微妙な立ち位置になってしまっているタバコですが、フィクションのなかで描かれるタバコのカッコよさときたら……!! 
本日とり上げる『シガレットアンソロジー メンソール』は、そんな“タバコ”のカッコよさがつまったアンソロジー作品。
『GANTZ』の奥浩哉、『ワンパンマン』の村田雄介など、名だたる漫画家が勢揃いしています。タバコへの愛を前にすれば、出版社の壁なんてない!
ちなみに、表紙でタバコをふかすイケメンは、じつはあるマンガのキャラクターなのですが、その作品とは??

≪記事の続きはコチラから≫

1月14日 愛と勇気と希望の日

akazukinCHACHAbunko_s01

『集英社文庫 赤ずきんチャチャ』 第1巻
彩花みん 集英社 \640+税

本日、1月14日は、「愛と勇気と希望の日」です!
「えっ、なにそれ?」という感じだと思いますが、その背景には人々に愛と希望と勇気を与えた、ある動物の物語が(くわしくは記事の続きで!)。
「愛と勇気と希望」といえば、「愛と勇気と希望の名のもとに、マジカルプリンセス! ホーリーアップ!」というセリフをご存じでしょうか。90年台に一世を風靡した、アニメ『赤ずきんチャチャ』からのセリフですよね。
というわけで、本日ご紹介するのは、『赤ずきんチャチャ』!
本作は、魔法の国の学園を舞台とした学園コメディ作品で、少女向けギャグマンガの名作。
じつは、原作とアニメ版では方向性に大きな違いが存在し、その結果、じつは先ほどのセリフはマンガ版では……

≪記事の続きはコチラから≫

1月15日 軍艦島閉山の日

GUNKANSHOUNEN_s01

『軍艦少年』 第1巻
柳内大樹 講談社 \619+税

1974年1月15日、長崎の軍艦島の炭坑が閉山されました。
今では廃墟マニアの間で大変な人気を博し、近年では実写映画『◯◯◯◯◯』のロケ地に抜擢されたり(◯◯◯◯◯の中身、わかりますか?)、世界遺産になったりと、閉山後も別のかたちで栄え続けている軍艦島。
本日ご紹介の『軍艦少年』は、そんな軍艦島が見える街に住む少年の物語です。
喧嘩に明けくれ、すさんだ日々を送る主人公は、両親が生まれ育った軍艦島に「宝物」があると聞かされ……。
母を失った父子の「喪失と再生」が、過去の遺物である軍艦島に重なり、バイオレンスながらも心に迫ってきます!

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『ナナマル サンバツ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『常住戦陣!! ムシブギョー』 … Amazonで購入
  • 『orange』 第1巻 Amazonで購入
  • 『スラムダンク『あれから10日… Amazonで購入
  • 『シガレットアンソロジー メ… Amazonで購入
  • 『集英社文庫 赤ずきんチャチ… Amazonで購入
  • 『軍艦少年』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

1月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]
  • konyahatsukiga300_65-2