このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

2017年「このマンガがすごい!WEB」人気記事ベスト6【ロングレビュー】

2017/12/28


さあ、いよいよ2017年もあと3日!
連日アップしている2017年の「このマンガがすごい!WEB」をふり返る企画ですが、本日は「ロングレビュー」をプレイバック! 話題作の魅力を、作中カットとともにたっぷり紹介し、ときには漫画家ご本人からスペシャルなコメントも……!!

2017年はどんなマンガがピックアップされたのでしょうか!?
大注目のベスト記事……さっそくチェックしましょう!!

『骨が腐るまで』(内海八重)ロングレビュー!  大人気WEBマンガ!! 夏の思い出、仲間だけの秘密……始まる青春物語……ではなく血みどろの日々!!

今年もっとも話題になった作品は、強い絆で結ばれた5人の16歳の少年少女たちの、青春サスペンスミステリー! ちなみに「青春といえば汗、涙、そして何より“血”!! ――”青春サスペンス”マンガ」ベスト10【このマンガがすごい!編集部が勝手に選ぶ】【リコメンド特集】でも堂々1位! さすが、1位作品は伊達じゃない!!
主人公・信太郎(しんたろう)と仲間の明(あきら)、椿(つばき)、竜(りゅう)、遥(はるか)。11歳の夏、5人が犯した「罪」が彼らを強く結びつけていた。しかし、永遠に守り抜くと誓った「罪」の秘密は何者かに漏れ、脅迫、そして新たな「罪」へとつながっていく……。
衝撃につぐ衝撃、次第に壊れていく友情、深まっていくばかりの謎……読者の予想を裏切り続ける展開に、ページを繰る手が止まらないっ!!

≪記事の続きはコチラから≫

『それでも町は廻っている』(石黒正数)ロングレビュー! 時系列シャッフルは、作者からの謎かけ!? 完結の今こそ、読者探偵は立ちあがるべし!!

2005年連載スタートから足かけ11年、2010年にはTVアニメ化もされた『それでも町は廻っている』が、今年ついに完結!
本作は、主人公の女子高生・嵐山歩鳥(あらしやま・ほとり)を中心とする出来事を描く日常系(他愛もない話から、時にはSF・ホラーまで含む超広い日常ですが!)マンガの代表的な作品でした。また、本作の特徴は、各話の順番がバラバラないわゆる「時系列シャッフル」であること!
ん? 時系列がシャッフルされているということは、もしかして、最終話も時系列的にどこかにつながっているということでは……? てことは、本当の「最終話」もどこかに存在するのでは……!?

≪記事の続きはコチラから≫

『百と卍』(紗久楽さわ)ロングレビュー! 3月の「このマンガがすごい!」ランキングのオンナ編第1位に輝いた、お江戸男子たちの「いちゃあま」BL

『このマンガがすごい!2018』オンナ編にも23位にランクインした異色のBL作品『百と卍』。
時は、町人文化華やかなりし江戸時代・文政末期。「陰間茶屋」にて囲われ御座敷芸や床の相手をする、「陰間(かげま)」と呼ばれる少年たち(いわゆる男娼)がいた。ということは、そこには、今でいうところの「BL」的な物語があるわけで……!
そんじょそこらの「BLマンガ」にとどまらない、カワイさと色っぽさを混ぜ合わせた卓越した画力と、精緻な歴史考証についてまで、その魅力を徹底的にレビューしちゃいますっ!

≪記事の続きはコチラから≫

『レイリ』(岩明均・原作 室井大資・漫画)ロングレビュー!『寄生獣』岩明均と『秋津』室井大資が衝撃のコラボレーション! 死にたがりな少女剣士が見つめる戦国の世とは……

本作『レイリ』は、原作が『寄生獣』の岩明均、作画が『秋津』の室井大資という、異色タッグの超話題作! 2016年秋のコミックス第1・2巻同時発売、2017年には第3巻も刊行と絶好調の本作は、『このマンガがすごい!2018』オトコ編ランキングでも見事第35位にランクイン!
戦国時代の超有名な戦である「長篠の戦い」から4年。武田軍の少女・レイリは
「何のために生きてるのかって? 殺して殺して殺しまくって! そして最後に殺されるためだよ!」
というセリフに象徴される“死にたがり”の女剣士! 「長篠」のあとの「武田」といえば、歴史好きなら「この先に待つ最期」が脳裏に浮かびます。容赦ないリアリズムに支えられた衝撃的な戦国活劇、そのなかでレイリを待つ運命とは!?

≪記事の続きはコチラから≫

「やっぱり…エッチしてたんじゃないの…!!」既婚者たちの不倫愛憎劇! 『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』ロングレビュー! 【リコメンド特集】

連日報道される有名人・芸能人の不倫のニュース。
そんな「不倫、アカン」なムードがちまたに蔓延している昨今、女性を中心に話題を集めたのが『ホリデイラブ』です!
主人公・杏寿と、その夫である純平。ほんの出来心だった純平の「不倫」は、夫婦間の問題だけでは収まらず浮気相手とその旦那をも巻きこみ、コッテコテでドッロドロな愛憎劇に!! 他人事には思えなくなってくるほどのリアリティある「不倫」ドラマ、はたしてそのなかで杏寿は、本当の「愛」を見出すことはできるのでしょうか?

≪記事の続きはコチラから≫

『異常者の愛』(千田大輔)ロングレビュー! 「これでわたしと付き合ってくれる?(血まみれ)」 血の海でほほえむ彼女は、 ヤンデレofヤンデレでした!!【リコメンド特集】

先の『ホリデイラブ』のような、本命以外の異性に恋愛感情を抱く「浮気」や「不倫」の対極にある、一途な恋愛感情。だけど、一途すぎるのも問題があるということに、我々は気づくべきなのかもしれません。
なぜなら、本作『異常者の愛』に登場するヒロインは、最恐で最凶で最狂だから! そのヒロイン・三堂は、かの名曲(?)「好き好き大好き!」(by戸川純)ばりの、ヤンデレ中のヤンデレ少女(しかも頭がキレッキレで計算高い!)……!
し、しかし、そういうラブコメもあると思うし……というあなた。先述の「青春といえば汗、涙、そして何より“血”!! ――”青春サスペンス”マンガ」ベスト10【このマンガがすごい!編集部が勝手に選ぶ】【リコメンド特集】にも本作はランクインしているのです。ということは……何が起こるのか、わかりますよね?

≪記事の続きはコチラから≫

さて、2017年のロングレビュー総まとめ特集はいかがでしたか?

「ほかにもロングレビューの記事どんなのがあるの?」という方はコチラをぜひチェックしてみてください!


ロングレビューで紹介したマンガは、もちろん
現在発売中の『このマンガがすごい!2018』でも……!?

\『このマンガがすごい! 2018』好評発売中!/

『このマンガがすごい! 2018』
『このマンガがすごい!』編集部(編) 宝島社 ¥550+税
(2017年12月9日発売)


くわしく知りたい人は本誌をゲットしてチェックしよう♪

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]