このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

今週は、なんの日?(7月13日~7月19日)【きょうのマンガ まとめ】

2015/07/13


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2014年に配信された「きょうのマンガ」から、この1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、7月13日から7月19日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

7月13日~7月19日の「きょうのマンガ」

7月13日 オカルトの日

YOUKAIhunter_chi_s

『妖怪ハンター』地の巻
諸星大二郎 集英社 \638+税


きょうは、オカルト・ホラーブームの先駆者的ハリウッド映画『エクソシスト』が日本で公開されたことから生まれた記念日「オカルトの日」。

とりあげたのはこちらもオカルトマンガの先駆けとなった作品です。『エクソシスト』とほぼ同時期に連載されていた、いわばホラーの“生き証人”的なこのマンガは、40年経った現在でも断続的に新作が発表されているそうです。

7月14日 フランス建国記念日

gerard_s

『ジェラールとジャック』
よしながふみ 白泉社 \724+税


「フランス革命」「バスチーユ監獄襲撃」とくれば、だれもが思いあたるマンガは、なんといっても『ベルサイユのばら』。
かの国のお国柄なのかフランスがらみの記念日も多いため、そのたびに『ベルばら』が挙がってくる「きょうのマンガ」では、逆に“『ベルばら』だとありがちだよね”ということで禁じ手みたいに扱われていたりしています。

そんなわけで、2014年の「きょうのマンガ」では、同じフランス革命が舞台でもちょっと変化球のマンガをご紹介。
革命の熱気に翻弄される男たちの心情を描く、BLマンガです。

7月15日 宝塚歌劇団の前身、宝塚唱歌隊設立

asakiyumemishi_s01

『源氏物語 あさきゆめみし』第1巻
大和和紀 講談社 \660+税


さきに創立100周年を迎えた女子の憧れ・タカラヅカ。
宝塚歌劇団によって舞台化されたマンガ作品といえば……『ベルサイユのばら』。……あっ、ここにも!

変化球大好き「このマンガがすごい!WEB」では、舞台化作品のなかでも、この日はとくに異色の作品をいくつかご紹介。
最近では『ルパン三世』が上演されて話題となりましたが、『JIN-仁-』や『猛き黄金の国』も舞台化されているんですよー。

7月16日 アポロ11号打ち上げの日

MoonlightMileSHINSO_s05

『MOONLIGHT MILE 新装版』第5巻
太田垣康男 小学館 \1,238+税


一定以上の歳の人なら、みんなが胸おどらせた1969年のアポロ11号のことを思い出されるはず。そんなきょうは、このマンガ。

昨年の6月にはサイト開設記念スペシャル企画として『機動戦士ガンダム サンダーボルト』を連載中の太田垣康男さんにインタビューを敢行。
なんと前編中編後編の3本立てでたっぷりお話をうかがいましたので、こちらもぜひお読みください!!

7月17日 特撮テレビドラマ『ウルトラマン』の放送が開始された日

kaettekitaurltraman_kanzenhukkoku_s

『帰ってきたウルトラマン 完全復刻版』
内山まもる 復刊ドットコム \1,600+税


日本が誇る永遠のヒーロー・ウルトラマンが登場!
本作を読んで、当時、毎週楽しみに見ていた特撮ドラマを懐かしんではいかがでしょうか。

およそ40年ぶりの復刻と著者との“奇縁”にもご注目ください。

7月18日 シド・ミード(工業デザイナー)の誕生日

koukaku_s01

『攻殻機動隊』第1巻
士郎正宗 講談社 \971+税


『ブレードランナー』や『トロン』といった未来世界をテーマにしたSF映画に携わった世界的デザイナーの誕生日。
なんと今年2015年のこの日で御年82歳だそうです!

ということで、きょうご紹介するのは、卓抜したビジュアルセンスとSFセンスでこれまた世界的に有名な漫画家・士郎正宗さんの『攻殻機動隊』。本作には、『ブレードランナー』で見られた「アジアの様相を取り込んだ未来都市」や「人造人間に宿る自我」といった様々な要素が盛り込まれていますよ。

7月19日 北壁の日

YAMABIYORI_s

『ヤマビヨリ』
KUJIRA 幻冬舎 \857+税


レジャー志向や健康への興味などと密接にリンクして、最近は「山登り」もポピュラーな趣味となった感じがあります。

今回紹介するマンガは、最近流行りの“山ガール”を描く『ヤマビヨリ』。進路や仕事に悩む女性たちが、トレッキング(山歩き)を通じて、何かに気づいていくヒューマン・オムニバスストーリー。

単行本情報

  • 『妖怪ハンター』地の巻 Amazonで購入
  • 『ジェラールとジャック』 Amazonで購入
  • 『源氏物語 あさきゆめみし』… Amazonで購入
  • 『MOONLIGHT MILE 新装版』第5巻 Amazonで購入
  • 『帰ってきたウルトラマン 完… Amazonで購入
  • 『攻殻機動隊』第1巻 Amazonで購入
  • 『ヤマビヨリ』 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]