このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

今週は、なんのマンガを読めばいい?(12月14日~12月20日)【きょうのマンガ まとめ】

2015/12/14


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2014年に配信された「きょうのマンガ」から、この1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
もちろん、毎日の「きょうはなんの日」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、12月14日から12月20日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

12月14日~12月20日の「きょうのマンガ」

12月14日(月曜日) 赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日

chushingura_s01

『忠臣蔵』第1巻
久保田千太郎(作)土山しげる(画) リイド社 ¥524+税


日本の年の瀬と言えば「赤穂浪士の討ち入り」というぐらい、かつては師走の風物詩でもあった元禄赤穂事件にちなんだ日ということで、ずばり『忠臣蔵』をご紹介。

『極道めし』『怒りのグルメ』など、グルメマンガ界で名をとどろかせている土山しげる先生ですが、じつは時代劇漫画家としても知る人ぞ知る存在。歴史上の人物の関係性が非常にわかりやすい!

≪記事の続きはコチラから≫

12月15日(火曜日) 力道山(格闘家)の命日

KARATEbakaICHIDAI_s01

『講談社漫画文庫 空手バカ一代』第1巻
梶原一騎(作)つのだじろう(画) 講談社 ¥600+税


現代社会における“強さ”の象徴として、とかくいろいろなエピソードが伝説的に語られるのが「格闘家」です。

その壮絶な最期まで含めて伝説の格闘家にして、格闘技ブームのさきがけ・力道山にちなむこの日は、彼と親交が深かった、これまた伝説の格闘家・“ゴッドハンド”マス大山こと大山倍達の自伝的マンガをご紹介!

≪記事の続きはコチラから≫

12月16日(水曜日) 柴犬が天然記念物に指定された日

ItoshinoMUKO_s01

『いとしのムーコ』第1巻
みずしな孝之 講談社 ¥562+税


現在でも非常にポピュラーな犬種だけれど、日本古来のオリジナル血統は絶えつつあるというのがあまりにも意外な「柴犬」。この日に天然記念物に指定されたそうです。

そんな大事にしたい純血種かどうかはともかく、柴犬への愛情があふれまくっているのが今回紹介したマンガ。
ちなみに主人公(?)のムーコって実在する犬だってご存じでしたか?

≪記事の続きはコチラから≫

12月17日(木曜日) 飛行機の日

captainALICE_s01

『CAPTAINアリス』第1巻
高田裕三 講談社 ¥552+税


今から111年前、アメリカのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功したことから「飛行機の日」となったこの日。

2つの世界大戦を経て飛躍的に(飛行機だけに)進化してきた飛行機の世界でも、男の仕事だと考えられていたのが「パイロット」という職業です。
『CAPTAINアリス』の主人公・長谷川ありすは、超一流の操縦技術と知識を持ちながらピンチになるほどテンションが上がるという“ちょっとヤバイ”系パイロットなんです。

≪記事の続きはコチラから≫

12月18日(金曜日) 東京駅の日

KODOMOnoJOUKEI_s

『諸星大二郎特選集第2集 子供の情景』
諸星大二郎 小学館 ¥1,429+税


現在のいわゆる「東京駅」が完成した日。日本の鉄道の中枢とも言うべき東京駅は、じつは日本で一番最初にできた駅ではないということが記事からわかります。

そんなマンモスターミナル・東京駅にちなんだマンガということで、紹介するのは『諸星大二郎特選集第2集 子供の情景』の収録されている短編「地下鉄を降りて」。ひょんなことから東京駅の地下街という巨大迷宮に迷いこんだ中年サラリーマンは、出口を求め、とにかく上へ上へと登っていくが……。東京駅を利用したことがある人なら、身につまされる(!?)作品です。

≪記事の続きはコチラから≫

12月19日(土曜日) ゆうきまさみ(漫画家)の誕生日

kyuukyokuchojin_bunko_s01

『小学館文庫 究極超人あ~る』第1巻
ゆうきまさみ 小学館 ¥581+税


この日は、意外なプロフィールを持つ漫画家の誕生日。どう意外なのかというと……記事をお読みいただきたい!

そして、この日紹介するマンガは、漫画家・ゆうきまさみがブレイクするきっかけともなった、シュール系学園コメディ。このマンガが、努力も勝利も、そして主人公の目的すらも存在しないマンガのハシリだったのか!?

≪記事の続きはコチラから≫

12月20日(日曜日) デパート開業の日

RealClothes_s01

『Real Clothes』第1巻
槇村さとる 集英社 ¥400+税


日本のデパートのルーツは「三越呉服店」。
三越呉服店が、呉服店の近代化=デパート化に挑戦した「デパートメントストア宣言」を発表したのがこの日、ということで12月20日は日本初のデパートが生まれた日とされています。

デパートに勤務していたOLがふとん売り場から婦人服売り場への異動を命じられ、周囲の人たちから刺激を受けながら成長していくマンガをご紹介。デパートの業務だけではなく、その内情はけっこう厳しい!?

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『忠臣蔵』第1巻 Amazonで購入
  • 『講談社漫画文庫 空手バカ一… Amazonで購入
  • 『いとしのムーコ』第1巻 Amazonで購入
  • 『CAPTAINアリス』第1巻 Amazonで購入
  • 『諸星大二郎特選集第2集 子供… Amazonで購入
  • 『小学館文庫 究極超人あ~る… Amazonで購入
  • 『Real Clothes』第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • shinjin_09_minibanner
  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]