このマンガがすごい!WEB

一覧へ戻る

来週は、なんのマンガを読めばいい?(12月26日~1月1日)【きょうのマンガ まとめ】

2016/12/25


1年365日、そのどれもが何かの記念日です。

そんな「きょうは何の日?」にちなんだマンガを紹介するコラムが「きょうのマンガ」コーナー。
毎日、その日が始まる午前0時ちょうどに更新されている「このマンガがすごい!」の人気コーナーです。この記事では、2015年~2016年に配信された「きょうのマンガ」から、来週1週間の「きょうのマンガ」をまとめて紹介しちゃいます!
この「きょうのマンガまとめ」は前週の日曜日に、“来週読むべきマンガ”をお知らせしまーす♪
もちろん、毎日の「きょうのマンガ」は、今までどおり、日々更新していきますよー。

それでは、12月26日~1月1日までの「きょうのマンガ」をどうぞ!

12月26日~1月1日の「きょうのマンガ」

12月26日 ボクシングデー

emma_s01

『エマ』 第1巻
森薫 KADOKAWA \620+税

本日、12月26日は「ボクシングデー」。
ということは、「きょうのマンガ」は『はじめの一歩』かな? 『あしたのジョー』かな?
……と思ったら、なぜ英国メイドマンガ『エマ』が??
19世紀末を舞台に、階級社会での恋愛が描かれる本作は、たしかにおもしろい。
当時のイギリスの文化や風俗が落ち着いた絵柄で表現されていて、雰囲気もすばらしい。
しかし、紹介するマンガ間違えてない?
いえ、何も間違ってはいません! なぜならこのボクシングデー、あのスポーツのボクシングとは関係ないからです!
ヒントは……クリスマス!?

≪記事の続きはコチラから≫

12月27日 テリー伊藤(タレント)の誕生日

gokuatsuSOUTENKOURO_s01

『極厚 蒼天航路』 第1巻
王欣太(著) 李學仁(案) 講談社 \1,143+税

本日12月27日は、芸能人・テリー伊藤の誕生日だ。
やたらテレビで見るけど、「いったい彼は何の人なの?」という人は、記事の続きをご覧あれ。超簡単にテリー伊藤の来歴がわかりますよ!
さて、そんな本日ご紹介するのは『蒼天航路』です。
本作は、中国の超人気歴史物語『三国志』を、魏国の主・曹操を主軸に描いた「異端三国志」。
そして、そのなかで登場するキャラクター・陳宮は、テリー伊藤に激似なのです! 天下無敵の武将・呂布を支える軍師として大活躍、呂布との絆を築いていく姿が胸を打ちます。
と、ここまで書いたけれど、じつは陳宮のモデルは別にいるらしく……?

≪記事の続きはコチラから≫

12月28日 ディスクジョッキーの日

namiyo_h1_s

『波よ聞いてくれ』 第1巻
沙村広明 講談社 \590+税

1984年12月28日、ある男がこの世を去りました。男の名は、糸居五郎。
深夜ラジオ番組の代名詞『オールナイトニッポン』の初代ディスクジョッキーです。その死をいたみ、制定されたのが「ディスクジョッキーの日」なわけです。
そんな本日ご紹介なのは、今一番きているラジオマンガがこれだ! 『波よ聞いてくれ』!!
『このマンガがすごい!2016』オトコ編第6位は、伊達じゃない!!
主人公・ミナレ(25歳)は普通のスープカレー屋のアルバイトでしたが、紆余曲折あってディスクジョッキーデビュー。
膨大なボキャブラリーを駆使したセリフが爽快な本作、「声が聞こえてくるような」とはこのことなり!!

≪記事の続きはコチラから≫

12月29日 南方熊楠(民俗学者)の忌日

MizukiZenshuNEKOKUSU_s

『水木しげる漫画大全集080 猫楠他』
水木しげる 講談社 \2,100+税

1941年のこの日、菌類学者や民俗学者として知られる南方熊楠が亡くなりました。ちなみに、名前の読みは「みなかた・くまぐす」。ここ、テストに出ますよ!
数々の奇行エピソード(たとえば、嫌いな人物に○○をかける!? 詳細は、記事の続きで!)を持つ熊楠の、奇行っぷりを描いたのが本作『猫楠』。
名前は熊なのに大の猫好きの熊楠と、人語を話す飼い猫との物語です。
そんな彼の生き様を描くのは、ご存じ妖怪マンガのレジェンド・水木しげる!
単なる伝奇物語ではなく、水木しげる独自の怪奇・幻想フィクション要素が盛りこまれた、怪作(褒め言葉)に仕上がっているんです!!

≪記事の続きはコチラから≫

12月30日 「ウェイクフィールドの戦い」が起こった日

BARAOUnoSOURETSU_s01

『薔薇王の葬列』 第1巻
菅野文 秋田書店 \429+税

【問1】1460年のきょう、イギリスの戦争「薔薇戦争」における主要な戦闘のひとつが生起したが、その名前を答えよ。
(答)ウェイクフィールドの戦い
【問2】その薔薇戦争をモチーフにしたシェイクスピアの戯曲『リチャード3世』を大胆に再解釈した、本日ご紹介するマンガの名前を答えよ。
(答)『薔薇王の葬列』
【問3】その作品の主人公・リチャードは、生まれながらに母から“悪魔の子”と忌み嫌われるが、その理由を答えよ。
(答)男でも女でもない性を得て生まれてきたから。

以上、「このマンガがすごい!」年度末テストですので、赤点の方は参考書(記事の続き)で復習しましょう!!

≪記事の続きはコチラから≫

12月31日 大みそか

genshiken_s09

『げんしけん』 第9巻
木尾士目 講談社 \514+税

12月31日は、ええ、大みそかです!!
とはいえ、このマンユーザーならば、12月31日=大みそか=コミケ最終日を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
そんな本日は、ちょっと昔のコミケに思いをはせることのできるマンガをご紹介。超おもしろいので、コミケ用に貯めたお金を使っちゃうかも!?
アニメ化もされた本作『げんしけん』は、大学のオタクサークルのリアルな日常を描いたコメディ。作中でのコミケの開催年は、2002年~2004年ということで10年以上も昔!
しかし、じつをいうとこの年は、コミケの最終日はまだ大みそかではありません。ということは、「げんしけん」メンバーはどんな大みそかを過ごすのか……?

≪記事の続きはコチラから≫

1月1日 尾田栄一郎(漫画家)の誕生日

OnePiece_s01

『ONE POECE』 第1巻
尾田栄一郎 集英社 \390+税

あけましてクソおめでとうございます!!
1月1日はめでたい元日ですが、じつはもうひとつクソめでたいことがあります。
それは『ONE PIECE』の尾田栄一郎の誕生日!(ドン!!)
主人公のルフィが海賊王になる夢を目指し海に出て、個性豊かなキャラクターたちを仲間にしながら、冒険する国民的マンガ!
じつは本作、ある長編歴史小説の影響を受けていたのですが……探せ! ネタバレは記事の続きに置いてきた!!
マンガ読みは、まだ見ぬマンガを目指し夢を追い続ける。世はまさに大マンガ時代!!(ドン!!)

来年も、「このマンガがすごい!WEB」は頼りになるクルーとして、みなさんの航海をお助けしますのでよろしくお願いします!!
今年は……長い間!!! クソお世話になりました!!!(ドン!!)

≪記事の続きはコチラから≫

単行本情報

  • 『エマ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『極厚 蒼天航路』 第1巻 Amazonで購入
  • 『波よ聞いてくれ』 第1巻 Amazonで購入
  • 『水木しげる漫画大全集080 猫… Amazonで購入
  • 『薔薇王の葬列』 第1巻 Amazonで購入
  • 『げんしけん』 第9巻 Amazonで購入
  • 『ONE POECE』 第1巻 Amazonで購入

関連するオススメ記事!

アクセスランキング

3月の「このマンガがすごい!」WEBランキング

  • konomanweb_top_0419
  • MangaFree_banner
  • 逆転裁判4[300×65]